FC2ブログ

【今更】 今年の紅葉は最高宣言。 【遅いが】

今年の紅葉は鳴神山に訪れるようになってから、最高でした。
11月前半は腰痛の為、満足に訪れることが出来ませんでしたが、
鳴神山の紅葉は11月中盤までが見頃だからいいやと気安く考えていました。

山頂の紅葉ははっきり言っていまいちでしたが、
駒形の肩の広場直下の紅葉が例年よりもちましたね。
今まであまり気付かなかったハウチワカエデの素晴らしい橙色の葉を堪能された方も多かったと思います。

しかし今年素晴らしいのは標高の低いところ、
すなわち赤柴林道沿いと車道沿い(山田川沿い)の紅葉でした。

こんなに紅い葉っぱがあったのかと思われた方が多いと思います。
かくいう私も驚いています。
12月3日でも林道には美しい紅のモミジがあり、
これから色づくモミジもまだあるのです。

そして山田川沿いの圧巻のモミジ。
こんなにモミジがあったのかと今更ながらに驚いています。

いろいろ考えてみましたが、
今年はあまり雨が降らなかったことと、12月に入っても気温が下がっていないことが理由のような気がします。

その結果、
通常ならば12月には美しく色づく前に枯れてしまうモミジが今年は鮮やかな色を保っているのではないでしょうか。

山田川沿いは本当に圧巻でした。
川沿いの紅葉は梅田の桐生川沿いが有名ですが、
山田川も今年は引けを取らないほど美しかったですね。
12月3日、
今日も運転をしながら何度も車を停めてしまいました。

12月3日。
駐車スペース付近も見事です。
1203登山口1
車道沿いのフォトジェニックなモミジ。
1203車道3
1203車道2
1203車道1
12月1日。
駒形バス停付近。
毎年紅葉の回廊ができるところですね。
昼前後ならもっと美しいです。
1201車道
11月26日。
駒形バス停付近の大きなモミジ。
12月3日も圧巻です。
1126車道

例年ならば11月中旬を過ぎると、
私の役目も終わったなと急速にブログ更新意欲が低下するのですが、
今年は最後に番狂わせがあって驚きと喜びでいっぱいです。

雨が降らない限り、車道沿いの紅葉は見応えがあると思いますので、
(おそらく5日まででしょうか)
桐生の至宝へ是非足を運んでみて下さい。
スポンサーサイト

車道~赤柴林道の紅葉が見頃です。

山自体の紅葉はほとんど終わっていますが、
赤柴林道と車道沿いの紅葉が今素晴らしいです。
特に車道沿いは白眉。
金払ってお寺に行く必要ありませんよ^^

この時期鳴神山に来られる方は、是非11時過ぎの下山を目指してください。
車道沿いの紅葉が最高に美しく見えると思います。

今日は下山時に、バス停から歩いて来られる方を何人か見かけました。
バスでお越しの際は、
下山時は駒形バス停ではなく、もっと市街地寄りのバス停まで歩くと
紅葉が楽しめると思います。

登山口で標高約500mありますので、平地よりかなり寒いです。
今日も下山時にはかなり身体が冷えました。
冬用の防寒具は持参した方がいいと思います。

狛犬衣替え(^^♪

12月に入り、鳴神山の狛犬たちも衣替えをしました。
1201狛犬1
1201狛犬2
山頂のチビ狛犬も(^^♪
1203山頂狛犬

鳴神山を訪れた際には是非見て下さい^^
( produced by 青の匠夫人 )

紅葉は平地へ。

コンスタントに通っていますが、
ブログの更新をさぼっていました。

やっぱり花がないと、紅葉が終わってしまうと、
がくんとやる気がなくなります^^;

山中の紅葉は終盤、
日に日に寒さが増してきていますので、展望はよくなってきました。
暖かいと見えない筑波山もよく見えています。

紅葉は登山口より下がピークです。
バス停近辺のもみじが素晴らしいです。

写真は気が向いたら添付します。

山全体が色づいていました。

駒形側の紅葉は3~5日前位が一番良かったそうです。
肩の広場直下のハウチワカエデ。
これはまだ見応えがありました。
1112駒形1
1112駒形2

腰痛で紅葉のピークに来れなかったのが悔やまれます。
10日は腰が心配で赤柴への往復にしたのですが、歩数的には周回と変わらなかったです。
まあ、こういう年もあるでしょう。

昨日の日曜日は大勢の方がいらしたと聞きました。
昨日は天気が良く、紅葉が映えて良かったのではと思います。
コアジサイも良かったでしょうね^^
今日はコアジサイは若干ピークを過ぎた感がありました。

紅葉のピークは難しいですね。
山頂の紅葉か、中腹の紅葉かで見頃は変わりますし、
年によって早かったり良かったりの差があります。

来年も一喜一憂しながら紅葉を楽しもうと思います^^


プロフィール

管理人

Author:管理人
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
基本的には開花情報発信がコンセプトですが、
いくつかの花については事後報告とさせていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム