夏紫、開花。

イワタバコ
イワギボシ

鳴神山の夏の花を代表するイワタバコ、イワギボシが開花しました。
イワタバコは序盤、イワギボシは第2石門にて。
第2石門でもイワタバコはいくつかの蕾が目立ってきています。
開花しているのもありましたが、かなり高い位置でした。
イワタバコ目的の方は見頃はまだ先なので、もうちょっと待った方がいいと思います。

レンゲショウマは現在駒形では16株が花芽をつけているということです。
レンゲショウマの開花も楽しみです^^

今年はウバユリが頑張っています。
葉っぱをバリバリ食べられても、花を咲かせてくれたり、
保護していないところでも開花に辿り着いたものもありました。
ウバユリ1ウバユリ2
ウバユリ3

厳しい環境で花が生きているのを見ると、思うところがありますね^^

小さいお花ですが、タニソバも開花しました。
タニソバ
地味ですが、アップにするととても可愛いのです。
タニソバアップ

ヤマユリはもうすぐ開花、
ソバナも数は減りましたが、思わぬところで花芽を見かけました。
タマガワホトトギスも第2石門で花芽が目立ってきています。

真夏まで、あとちょっとです^^



スポンサーサイト

ウバユリ開花。

駒形登山道序盤のウバユリが咲いています^^
ウバユリ2ウバユリ1

鹿の食害でかなり減ってしまいましたが、今年もいくつか咲いてくれてうれしいです。
まだ蕾のものもありますので、しばらく楽しめそうです。

イワタバコが序盤で咲き始めたようですが、
第2石門のところではまだまだ。
イワギボシもまだ咲いていません。
今年は例年並みの開花のようです。

カリガネソウ咲き始めました。
キヌタソウは中腹より上で綺麗に咲いています。
カリガネソウキヌタソウ
イヌトウバナも咲き始めました。
久しぶりにハタザオも見ましたよ。
トウバナハタザオ
クサアジサイはピークを迎えていました。
クサアジサイ

ミズタマソウも咲いていました。ずっと探していたので嬉しかったです^^
ミズタマソウ1ミズタマソウアップ
ミズヒキも開花。アップにすると超可愛い♡
ミズヒキミズヒキアップ
そして今日一番驚いたのはネジバナに会えたことです。
なんと3株も会えました。
ネジバナに会えたのは久しぶりでした。
ネジバナネジバナアップ

鳴神山では夏の小さなお花がどんどん咲いてきています^^

クサアジサイ開花。

待ちに待った、クサアジサイ開花です。
クサアジサイ2

鳴神山の夏の花といえば、イワタバコ、イワギボシ、レンゲショウマ等が有名ですが、
個人的にはクサアジサイが夏の花の中では一番美しいと思います。
また、鳴神山に咲くアジサイ(コアジサイ、ヤマアジサイ、タマアジサイ)の中でも突出した美しさを誇っていると思います。
花はマイヅルソウを大きくしたような感じなのですが、おしべが透明できらきらと輝いているのです^^
クサアジサイに出会えた方は、是非ドアップを見てください。

眼福。至福。
今日も感涙です。
クサアジサイ1クサアジサイ3

その他のお花たちです。
シモツケがまだ咲いていました。
ノギランも咲いているものがありました。
シモツケ
ノギラン
カラマツソウ。
ネットのおかげで、こんなにたくさんのカラマツソウが今年は見られます^^
どれだけ、シカに食べられていたのでしょうかね^^;
カラマツソウ
オカトラノオもまだまだ健在でした。
シカが届かないところにかなり咲いています^^
オカトラノオ

現在、目立ったお花は少ないのですが、夏のお花たちが出番を控えています。
ヤマユリ、ソバナ、ウバユリ、ソバナの花芽が目立ってきました。
ヤマユリソバナ
ウバユリカリガネソウ

今日の目玉はクサアジサイですが、全体的に楽しい山歩きとなりました^^



今年もオカトラノオが咲いています^^

今年もオカトラノオを確認できてほっとしています。
オカトラノオ2
オカトラノオは数年前までは駒形登山道でも見られたのですが、鹿の食害の影響なのか絶えてしまい、
現在は川内側では赤柴だけで見られます。
以前はすぐそばで見られたのですが、これも鹿の食害のせいか年々少なくなってしまい、
現在は崖の上など鹿の届かないところに多く生息するようになりました。
他の里山や道端でも見られることは分かっていますが、鳴神山のオカトラノオを見られることがやっぱり嬉しい。
いつまでも、植生の豊かな山であってほしいと思います^^
オカトラノオ

梅雨真っ盛り、山中ではヤマアジサイが全盛、山頂ではコメツツジが全盛でした。
ヤマアジサイ
コメツツジ

山頂のシモツケは見頃が続いています。
シモツケ
ネットの中ではカラマツソウが元気です。
カラマツソウ
アカショウマは詩的な雰囲気。
アカショウマ
クサアジサイの花芽が確認できました。
クサアジサイ

シモツケ開花。

今年も雨が少ないかなと構えていたら、雨の日が多くなってきましたね。
29日はどうにか天気はもちましたが、今後も不安定な天気が続きそうです。

この時期の鳴神山は人も花も少なくて、ちょっとした恐怖さえ感じます。
先日、いまいちの天気の中鳴神山に出かけたのですが、なんと私一人でした。
途中で雨に降られ、ほっとして下山したくらいです。

そんな中、清涼剤のようなお花が二つ咲いてくれました。

カラマツソウはネットの中でかなり咲いていました。
ネットの中のカラマツソウはかなり大きく、のびのびしているようにさえ見えます。
これを見るとどれだけ鹿に食われているのかなと思ってしまいますね。
カラマツソウ
山頂のシモツケも咲きました^^
鳴神山って1000m足らずの山ですが、多様な花が咲くんだなと改めて思います。
シモツケ
プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム