FC2ブログ

山全体が色づいていました。

駒形側の紅葉は3~5日前位が一番良かったそうです。
肩の広場直下のハウチワカエデ。
これはまだ見応えがありました。
1112駒形1
1112駒形2

腰痛で紅葉のピークに来れなかったのが悔やまれます。
10日は腰が心配で赤柴への往復にしたのですが、歩数的には周回と変わらなかったです。
まあ、こういう年もあるでしょう。

昨日の日曜日は大勢の方がいらしたと聞きました。
昨日は天気が良く、紅葉が映えて良かったのではと思います。
コアジサイも良かったでしょうね^^
今日はコアジサイは若干ピークを過ぎた感がありました。

紅葉のピークは難しいですね。
山頂の紅葉か、中腹の紅葉かで見頃は変わりますし、
年によって早かったり良かったりの差があります。

来年も一喜一憂しながら紅葉を楽しもうと思います^^


スポンサーサイト

コアジサイの黄葉ピークへ。

赤柴のコアジサイがピークを迎えています。
1110コアジサイ2
1110コアジサイ1

コアジサイは例年10日前後がピークなので、
今年の黄葉は例年並みですが、
髙い木の紅葉が今年は早いですね。
赤柴林道もかなり紅葉が進んでいました。
1110赤柴

昨日の雨の影響もあると思いますが、かなり落葉してしまいました。
そして、色づく前に枯れてしまった方が多い印象を受けます。

あと2、3日はコアジサイがとても綺麗だと思いますので是非足を運んでみて下さい^^

進む紅葉!

肩の広場下の紅葉が進んでいました。
1029肩の広場下
光落窪(第1石門)も上部の紅葉が始まっていました。
1029第1

がしかし、
山頂付近の紅葉はいまいちかもしれません。

今年の仁田山は茶色いなぁ…
1029仁田山

仁田山付近で見上げた青空。
葉っぱの鮮度がいまいちなのが分かりますでしょうか。
1029仁田山付近

山頂から椚田への道の紅葉は「枯れている」感が強く、ちょっと残念な感じです。
現在綺麗なのは駒形の肩の広場下です。
若干紅が弱い気もしますが、紅、橙、黄、緑と透明感溢れるグラデーションに出会えます。

紅葉はあっという間に進みましたね。

今日は展望も良く、久しぶりに富士山も見えました。
赤城山が綺麗でした。
1029赤城山

短かそうな秋ですが、存分に楽しんでいきましょう。

紅葉の始まりと秋の泥棒。

鳴神山も標高の高いところから色づいてきました。
山頂より北方面。
アカヤシオの紅葉が綺麗です。
1022山頂
仁田山。
1022仁田山
肩の広場。
1023肩の広場

今年はいまいちとも、早いとも聞きます。
鳴神山も今年はいまいちそうだなーと思っていたら、
いつの間にか色づいていてびっくり。
桐生界隈では最低気温が10度を切ってきましたので、紅葉も急激に進んでいるのかもしれません。

例年は山頂の紅葉は10月終わりがピーク、
11月中旬頃までが山中の紅葉が綺麗ですが、
今年はどうなるのでしょうか。

さて、
鳴神山を定期的に歩いている人なら気付きますが、
秋にも泥棒はいるようです。
1022レンゲショウマ
これはレンゲショウマです。
実が綺麗になくなっているのが分かるでしょうか。
ここは唯一保護しなくても花が咲く場所です。
何故なら、鹿が届かない絶妙の場所にあるからです。
このレンゲショウマの実が盗られてしまいました。

レンゲショウマだけではありません。
ウバユリの実も盗られてしまいました。

青い段階で盗ってどうするのかと思いますが、
世の中に馬鹿は絶えません。

本当に嘆かわしいことです。
いい加減馬鹿なことはやめて下さい。
どこまで強欲なのか、うんざりするわ。

感動の邂逅2


駒形のダイモンジソウです。
1020ダイモンジソウ1
1020ダイモンジソウ2

青の匠に教えてもらいました。
良かった、本当に良かった。

そしてレイジンソウの咲いた跡がありました。
1020レイジンソウ

駒形で1つも開花に至らなかったとがっかりしていましたが、
保護してきたところと別の場所にありました。
良かった。本当に良かった。

サラシナショウマ2株目。
1020サラシナショウマ
これも嬉しかったなぁ。


メハジキ。お初です。
1020メハジキ
里の花で、珍しくないようですが、私は初めて見ました。
見映えがとてもいいです。


今年は夏から秋にかけて、嬉しい邂逅が続いています^^





プロフィール

管理人

Author:管理人
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
基本的には開花情報発信がコンセプトですが、
いくつかの花については事後報告とさせていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム