FC2ブログ

劔岳の衝撃的なニュース。

ブログ更新していませんが、元気です。
コンスタントに鳴神山には通っています。
ブログを更新しないのは、
鹿の食害がひどすぎて、書く気が失せてしまったからです。
書くとしたら、嘆き嘆き嘆きしかありません。
我ながら嫌なので、ずっとブログから離れていました。

今日は駒形を往復したのですが、
連休初日にもかかわらず、多くの人と行き合いました。
久しぶりに行き合った方もいて、
「もしかして、このブログで私の生存確認している人がいる?…かも?」と思い、
久しぶりに更新しました。
(自意識過剰とかとは違いますので。あしからず)

さて、花については…(沈黙)
他の山に比べて何故こんなに花期が遅れているのかよく分かりません。
レンゲショウマなんて、標高1500m位の山より遅い気がします。今もまだ咲いています。
7月に咲くトウバナが今やっと咲いています。
よく分かりません。

さて、本題に入ります。
先日、剱岳で19歳女性が滑落死したというニュースがありました。

これ、私にはとても衝撃でした。
ほとんど山の経験がない若い女の子が突然剱岳に挑戦した、
しかも日帰りの予定、
装備不十分(ヘッドランプなしが痛い)、知識ほぼ皆無
17時に登頂、下山道のカニのヨコバイを登りに使うという、
極めて衝撃的な事例です。

お兄さんがTwitterで懸命に情報収集されていました。
そして、その後の経過も丁寧に記述されています。

ある山岳救助隊員の言葉で、「山岳遭難は100%登山者の責任」という痛烈な言葉を私は思い出しました。

山好きの方は是非目を通して、「自分ならば」と考えてみて下さい。


スポンサーサイト



レンゲショウマ開花

レンゲショウマ、2つだけ開花しました。
見頃はまだまだ先のようです。

イワタバコ終盤、
タマガワホトトギス見頃、
ヤマジノホトトギス開花、
イワギボシ開花、
ジャコウソウ開花、
アオヤギソウ開花
しています。

イワタバコ見頃! & 虫に注意!

第2石門のイワタバコ見頃へ。
20190809イワタバコ4
圧巻は岩の上部です!
頑張って撮りましょう!!
朝早いので朝陽が眩しくてこんな程度ですが、10時過ぎからは最高の写真が撮れると思います!
20190809イワタバコ2
20190809イワタバコ3
人間目線のところはこんな感じ。
株は多いのですが、花付きは上部が圧倒しています。
20190809イワタバコ1

イワタバコは駒形第2石門以外の岩にも咲いています。
これは林道のもの。
20190809イワタバコ林道

でも第2石門が一番凄いです。
私は密かに「夏紫」と呼んでいます。(イワギボシも凄いのです)
実はイワタバコはあまり好きな花ではないのですが、
今年は第2石門で足が止まるほど圧倒されています。
今年は凄いです。
他の花の敵(かたき)をイワタバコがとったと言っても過言ではありません。
どこか遠くの山へ行く前に是非鳴神山に立ち寄り、近年最高のイワタバコを御覧下さい(^^)

その他のお花たち
ホツツジ咲き始めました。
20190809ホツツジ
ひっそりオトギリソウ。
心配していたのでほっとしています。
20190809オトギリソウ
カリガネソウは頑張っています。
20190809カリガネソウ
ノギランもまだ見頃です。
20190809ノギラン
ミヤマママコナは増えてきました。
20190809ミヤマママコナ

車道沿いのお花たち。
コバギボウシ。山中に咲くのはもう少し後ですかね。
20190809コバギボウシ
オトコエシ。
ずっと気になっていたので、車を降りて確認してきました。
20190809オトコエシ


あとですね、ハチについて!
第2石門の登山道付近にハチの巣があります。
地べたの木の根っこみたいなところです。
ここを通過するときは細心の注意を払って下さい。
ジジジという音が聞こえたら、それはハチの警戒音です。
今日、見ましたし、聞きましたよ^^;

アブも沢山飛んでいます!
第2石門から上でまとわりついてきます。
今のところ私は虫よけスプレーと殺虫剤携行で対応しています。
しかし一番は森林香という蚊取線香です。
今年はまだ使っていませんが、これは最強です。
虫が嫌いな方にはお勧めします!
森林香をつけて歩いている私の後を歩けば無問題だよ!

素晴らしいイワタバコとシデシャジン消失か(T_T)

今年のイワタバコは花付きが素晴らしいです!
20190806イワタバコ
20190806イワタバコ3

1枚目の花付き、凄いですよね。
こんなイワタバコ見たの初めてかもしれません。
全体で言うとまだ3分咲き程度でした。
思ったより開花が進んでいませんでした。
一気に全てが咲く気配はないので、岩壁が紫に染まることはないと思いますが、
今年は見る価値が大いにあると思います。

尚レンゲショウマはお盆期間には咲かなそうです。
今年はとにかく開花が遅いです。

タニタデやっと咲いたものを確認しました。
これもとても遅いです。
20190806タニタデ
ミズヒキも咲いていました。
20190806ミズヒキ1

さて。
私が大事に大事にしているシデシャジン。
3日に蕾を確認、今日は開花を望んで出かけました。
しかし、ないのです。
なんと、鹿にやられました。
茎が食いちぎられているのを見ました。

シデシャジンはどんどん減っていて、
私はずっと意味のない除草作業が原因だと思っていました。
違っていたんです。
鹿の食害で減っていたんです。
こういうことって、全て事が起きてからでないと分からないんです。
今回食害が原因だと分かったのは、蕾を確認した株が食いちぎられたのを見たからなんです。
なんでも後手後手です。
本当に歯がゆい。
鹿が原因だと分かったら、もっと早く策を講ずることができたのに。

バカって馬鹿って書くでしょ。
鹿は可愛いのにひどいなーと思っていた頃が懐かしい。
ほんとに鹿のバカ野郎ですよ。

愕然とした私は周囲を探しましたが、シデシャジンはありません。


私が次にしたこと、分かります?
そういえば、某林道にシデシャジンがあるという記述をネットで見たことを思い出したんです。
それで、その某林道にそのまま出かけました。
たった1行の記述、しかも1年以上前の記述を思い出し、私は車を走らせました。
スマホでその記述をもう1度見るとか、もちろんそんなことはしません。
(帰宅後探しましたが、検索にヒットしませんでした)
衝動的に私は向かいました。

そして某林道到着。
私は2度程来たことがありますが、ちょっと苦手なところで今でも敬遠気味です。
ゆっくり車を走らせながら、勘で車を停めては歩いて探すを繰り返しました。
頼りは自分の勘と経験です。
シデシャジンは藪の中にひっそりと咲くことが多い花です。
私はシデシャジンが好みそうな藪を探しては車を停めて歩きました。
我ながら無鉄砲で無計画ですが、怒りと悔しさで冷静さを失った私には理にかなった行動でした。
そんなことを30分程繰り返していると、
シデシャジンに出会うことが出来たのです。
20190806シデシャジン
標高が低いところなので、開花してからちょっと経った感じがしますね。


出会えたのはこの1株だけでした。
もう少し探したかったのですが、雷鳴がどんどん近づいてきて、空はどんどん暗くなってきて、
早く切り上げました。

しかし、我ながら凄い執念だと思いました。
自分は一体どう思われているのか分かりませんが、
私は花が好きですが、系統的に勉強もしていないし、全部の花をきちんと整理もしていません。
特に稀少種狙いでもなく、あえていえば山の植生の豊かさに触れるのが楽しいんだと思います。
自分が他人に比べて秀でているのは緻密さや真面目さでなく、勘と運だと思っています。
そして山(花)の神に割と気に入られているんだと思います。(本気で)

それにしても悔しい。
これ以上鳴神山の至宝を減らしたくない。
この私がいる以上、鹿のバカ野郎に鳴神山を剥げ山にさせたくないわ。(あと泥棒ね。ここ重要)



イワタバコ開花

イワタバコ、開花。
20190803イワタバコ
20190803イワタバコ2


今年の夏の花が遅いのは、猛暑になるのが遅かったからだと予想します。
なので、レンゲショウマも遅いのではないかなと思っています。

心配していましたが、イワタバコの花芽は沢山あります。
おそらく3~5日以内に一気に咲くのではないかと思います。
2枚目の写真は岩の上部のものですが、数日すれば写真が撮り易いところも沢山咲きますよ^^

コキンレイカ、まだ元気です^^
20190803コキンレイカ
カリガネソウは鹿に沢山食べられましたが、咲いてくれました!
20190803カリガネソウ
ミヤマママコナも開花。
20190803ミヤマママコナ
ミゾホオズキも開花が遅くて心配しましたが、至るところで見られます。
20190803ミゾホオズキ
マツカゼソウも開花
20190803マツカゼソウ
ボタンヅルは権勢を誇りつつあります。
20190803ボタンヅル
ノギランも沢山咲いています。
20190803ノギラン
タマアジサイもかなり鹿の食害で減りましたが、咲いています。
写真のものは早咲きで、蕾の方が目立ちます。
20190803タマアジサイ
遅咲きのクワガタソウです。
20190803クワガタソウ
キヌタソウも綺麗でした。
20190803キヌタソウ

そしてウバユリ。
20190803ウバユリ

ウバユリについては忸怩たる思いしかありません。
去年放置してもいくつか残ったので、今年も放置したら大変なことになりました。
慌てて保護したのがこの1株のみです。
20株程群生する箇所も今年は全滅です。
今年はレイジンソウの保護を重点的にしていたので、ウバユリには手が回りませんでした。
来年は川内側で最低でも5株は保護したいと思います。

今日の圧巻は鳴神山内ではなく、車道沿いでした。
キツネノカミソリ見頃です。
20190803キツネノカミソリ

花が好きな人なら気付くと思います^^
ゆっくり運転してみてください。

プロフィール

管理人

Author:管理人
ようこそ鳴神山へ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム