週末のカッコソウは微妙です。

今日も駆け足で鳴神山を周回してきましたが、
コツナギのカッコソウ移植地ではパッと見花芽を確認できませんでした。
(1分もいませんでしたが)

ただし、
今日明日明後日と暑い日が続きますので一気に咲く可能性もあります。
一番咲きを狙う方なら楽しめますが、見頃を期待する方には自信を持ってお勧めすることはできません。

現在の花の状況は、
アカヤシオ終盤
ミツバツツジ咲き始め
ニリンソウピークは過ぎているが沢山、
ヤマブキ、トウゴクサバノオ、マムシグサ、ウラシマソウ、
ミツバコンロンソウ、ヒゲネワチガイソウ、ワチガイソウ、
コガネネコノメ、イワネコノメ、イワボタン、
ヒトリシズカ、ミヤマキケマン、ムラサキケマン、スミレ各種はよく見かけ、
ヒイラギソウ一部で見頃
ヤマブキソウ咲き始め(1輪)
ネコノメソウ咲き始め
フタバアオイ見頃
です。

新緑は全山を覆っています。
現在こんな感じですので、参考にしてください。

アカヤシオも終盤でカッコソウも咲いていないのに、
今日も20台超の駐車がありびっくりしました。

蛇足ですが、
先日某里山に行ってきました。
4月に行くのは初めてなのでどんな花に会えるか楽しみだったのですが、
予想以上に花が少なくがっかりしました。
沢がないと花が少ないのかなと改めて思いました。
それに対して、鳴神山はやっぱり花が多いです。
私にとっては皆見慣れた花ですが、上記のように羅列してみると多いなぁと改めて思います。

だから、
なかなか他の山に足が向かないんですよねー^^;

スポンサーサイト

カッコソウ新通路♪

今日は寒かったですねー。
この寒い中、室外に約5時間居た私。



馬鹿ですねー(。>ω<。)ノ


さて、アカヤシオは終盤へ。
茶色いアカヤシオを見ると心が痛くなりますが、
既に次の御仁の出番が控えています。

カッコソウです。
今日見たところでは、花芽は一つくらいしか私は目視できませんでしたが、
今年全般の早咲きを見るといつ開花してもおかしくない状況です。

さて、今年のコツナギのカッコソウ移植地は今までと違います。
0417カッコソウ通路
真ん中に通路があるのです。
ここを訪れた方の中には、「ベストポジションで写真撮れないよなー」と思っている方が多いと思います。
(少なくとも私は思ってましたが^^;)

そういう少なからずの意見を汲んでか、ボランティアの方々が真ん中に通路を作ってくれました。
これで、至近距離でカッコソウを正面から撮ることが出来ます。
画期的ですね^^
今からカッコソウの咲く頃が楽しみです。

さて、今日も早出だった私。
行き合った人は3名。
アカヤシオも終わり、カッコソウも咲いていない時期だから人少ないだろうとは予想していましたが、
予想以上に少なかったです。
がしかし、駐車場に戻ってみると約20台の駐車がありました。
ちょっと驚きました。

しかし今日驚いたことといえば、
イノシシかと思われた巨大犬との遭遇(推定ゴールデンリトリバー)と、

紅の花守でした。
0417花守

何度見てもビビります^^;
いやしかし、連日の花守ご苦労様です(・Д・)ノ
(ちなみに昨日はリアル花守Fさんwithラブちゃんにお会いしました^^)


アカヤシオはピーク越え。


アカヤシオは蕾がまだありますが、一部枯れてきています。
日曜日に雨の予報が出ていますので、明日が見頃の最後と推測しています。
今日は風が強く冷たかったので、お花たちが持ちこたえてくれるか心配です。

個人的に、今年のアカヤシオが良かった場所(=写真映えした場所)は
第1展望台、仁田山岳から椚田峠への道でした。

一時期の猛烈な暖かさから一転して寒い日が続いています。
明日の桐生は最高16度最低6度の予報ですので、
早春を想定した服装が適していると思います。
(標高1000m近くあるので、かなり寒いですよ。夏は平地と変わりませんが^^;)
今日もめちゃくちゃ寒かったです。

今日は久しぶりに常連のKさんにお会いしました。
この人の情熱に今日も圧倒されっぱなしでした。
鳴神山の常連さんは皆真摯でひたむきな方ばかりです。
登山客のことを思って登山道整備に勤しんでくれています。
「脚が悪くなった人でも鳴神山に通えるような、歩きやすい道にしたい」
Kさんの言葉です。

腕章をつけている方を見かけたら、是非声をかけてください^^



競輪選手に間違えられても。

えっ、もしかして鳴神山3連ちゃんですか?
もしかして馬鹿なんですか?


そうですが、なにか?




春は下手すると1日単位で花が変わっていきますから、もう大変です。
冬の間はずっと訓練歩きに勤しみ、
春になると花のある山に足が向く。
冬はいやいや行っていましたが、もちろん春は違いますよ。
喜び勇んで出かけます。
そのおかげで、
スレンダーで筋肉を感じさせなかった私の脚は、
「競輪の選手ですか?」と訊かれる(かもしれない)ほど太く逞しくなりました。
でかくてがっしりした、下ばかり見ている女といえばそれは私です。
「鳴神山通信の方ですか?」と気軽に声をかけてください。
さらりと否定します^^

山桜が頭上で綺麗でした。
基本的に桜は高く遠くにあるものですが、時折近いところで見ることができます。
0411山桜

たまに黄色い花の木を見かけるのですが、これは目元近くで見かけました。
ずっとサンシュユかと思っていたら、アブラチャンなのかもしれません。
花が蕾の状態だったので今度見かけたらまた写真を撮ってみます。
0411アブラチャン

フモトスミレです。
フイリフモトスミレは鳴神山でよく見かけますが、フモトスミレは珍しかったのでパチリ。
縦走路ではフモトスミレはよく見かけますね。
これは標高600m位のところにあったのです。
ぼやけていますが、後ろに映っているスミレもフモトスミレです。
ここには4種類位のスミレが咲いていました。
今更ながら鳴神山って凄いですね。
これ以上削らないでほしいです。
多分、誰もあそこに林道なんて必要としていませんから。
0411フモトスミレ

フイリヒナスミレです。
でっかいフイリフモトスミレかと思っていたら、花が違いました。
葉っぱがでかいので葉の模様がとても綺麗です。
0411フイリヒナスミレ

ものすごく立派なシロバナエンレイソウです。
ふふふ。
分かる人には分かりますね。
ふふふ。
0411シロバナエンレイソウ



※後日追記予定

4月11日のアカヤシオ

アカヤシオ2
アカヤシオ3
アカヤシオ1

今年は木によって花付きにばらつきがあるような気がします。
2枚目の写真を見ると、うおーっという感じですが、
全体的に言うと、どうなんですかね。
去年が裏年と言われていたので今年に過大な期待をかけていた自分としては、
うーんという感じでしょうか。
いや、まだまだ進化するのでしょうか。
11日夜に降った雨の影響がどうでるのか、ちょっと心配ではあります。


プロフィール

管理人

Author:管理人
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
基本的には開花情報発信がコンセプトですが、
いくつかの花については事後報告とさせていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム