FC2ブログ

嬉しいサプライズ☆

ルート:駒形~山頂~駒形

山頂温度:14度

風:強

駐車場:凍結の心配なし

展望:悪い


週末にかけての陽気でだいぶ氷が解けたとはいえ、若干凍結が残っています。

アイゼンがあると安心です。

5月のような陽気も日曜の午後から崩れ、鳴神山も強風にみまわれましたが、

土日は沢山の登山者で賑わいました。


この日曜日に「鳴神山愛する会」にとって、とても嬉しい出来事がありました。

なんと寄付を頂いたのです合格

宮城からお越しになられた森さんご夫婦が愛する会の活動に賛同して下さり、

活動資金として寄付を下さったのです。


「鳴神山っていい山だな、又来たいな」と思っていただけることが私達にとっての喜びであり、

時折階段を作っている私達に嬉しいお声掛けをいただくこともあります。

その折に登山者のためになることが出来て良かったなと思ってきましたが、

まさか寄付を頂けるとは考えもしませんでした。


森さん、今日は私達の活動を理解して頂いた上で、過大な寄付を頂きありがとうございました。

登山道整備品の購入に使わせていただきますニコニコ

鳴神山はこれから花の季節到来です。

3月上旬の鳴神山とは一味も二味も違った華やかな美しさが山を包みます。

是非お越し下さい。

又お会い出来ることを楽しみにしておりますニコニコ



鳴神山のバッチ☆



「鳴神山愛する会」は

鳴神山を愛する者達が鳴神山をより快適でより安全な山にするための活動を行っています。

主な活動は登山道整備で、橋の設置や修繕、沢や道の整備や階段の設置などを行っています。


鳴神山愛が高じて、去年よりバッチを作成していますニコニコ



☆2012年版☆
鳴神山通信


☆2013年版☆
鳴神山通信



今年のバッチを作成する際に、バッチを販売した収益を活動資金に回すことが出来ないかと考えました。

わが愛する会は木材費等全て自費で賄っていますが、

より大きな資金があればさらに歩きやすい山作りが出来るのではないかと考えたのです。


10日の日曜日に高崎よりお越しになられた女性二人がこのバッチを購入してくれましたニコニコ

ありがとうございました音譜活動資金としてありがたく使わせていただきます音譜

もうすぐ花の鳴神山のシーズン到来です。

何度も鳴神山に足を運んでいただけたら幸いですニコニコ



バッチは1個500円でお譲りしています。

ご希望の方はこのバッチをザックにつけているダンディな山男にお声掛けくださいましニコニコ




春の兆し☆

ルート:駒形~山頂~駒形

山頂気温:13度

駐車場:雪なし

風:なし

展望:雲が多く、若干霞んでいる


登山口の雪がほとんど消えました。

第二石門(イワタバコの岩)付近まではほとんど雪が残っていません。

しかしこれより上ではパリッパリに凍っています。

転倒注意です(私も転びました。)


第二石門付近。
鳴神山通信
長さ10m、幅4mほどの氷結があります。

三月いっぱいは凍っているという話なので、ここはよけて歩いた方が安全です。


山頂(桐生岳)直下。山頂もほとんど雪は解けましたが、ここは危険です。
鳴神山通信


お気に入りの第一石門(最初の岩場)の変化。

1月16日
鳴神山通信

2月11日
鳴神山通信

3月4日

鳴神山通信

こんなに雪が解けました^^

ここには春の先陣を切ってマンサクが咲くそうです。楽しみですねニコニコ

鳴神山のトイレ。

特に女性が気になるトイレについての情報です。


鳴神山の登山口は川内側と梅田側にそれぞれ二つありますが、

登山口周辺には残念ながらトイレはございません。

鳴神山に行かれる場合にはその手前でトイレを済ますことになります。



(Ⅰ)梅田側

まず梅田側ですが、近辺に公衆便所はございません(泣)

一番近くのコンビニで買い物のついでにトイレを拝借することになりますが、

そのコンビニも登山口には決して近くありません(泣)

県道66号線(桐生田沼線)を鳴神山に向かう途中、梅田1丁目に一軒あります。

この以北には見当たらないので、是非こちらを利用することをお薦めしますニコニコ


(Ⅱ)川内側

川内側には登山口の手前700m辺りに一つ公衆便所がございます。

バス停「吹上」の奥です。
鳴神山通信

バス停には一軒家ぐらいの空き地があり、左の奥の白いパーテーションの裏に簡易トイレがあります。



鳴神山通信

この裏には男性用の簡易トイレと個室があります。

先日個室を覗いてみたところ、「ぼっとん」のようでした。

トイレットペーパーは設置されていません。

あるだけ有り難いといったところでしょうか。

ちなみに川内2丁目、3丁目にそれぞれ一軒コンビニがあります。


(注:駒形口は現在砂防ダムの工事が中断されていますが、

工事が再開されると建設会社の簡易トイレが登山口に設置される可能性があります。

従来登山者にも開放されていたので、その際にはブログにてお知らせ致します)




鳴神山を訪れる際に参考にしていただけたら幸いですニコニコ





プロフィール

管理人

Author:管理人
ようこそ鳴神山へ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム