スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

午後の鳴神山☆

今日はちょいと金沢峠まで足を伸ばしました。

復路がきつかったです。

そんなわけで私としては珍しく午後まで鳴神山にいました。

午後の鳴神山は明暗がくっきりとし、日が当っているところは眩いほどでした。


【ルート】駒形~金沢峠~駒形

【山頂温度】25度

【天気】晴れ

【風】気持ちのいい風が時折


午前の鳴神山。

いつもの濃い緑の森の道です。大好きな、私の原点の風景です。
鳴神山通信

鳴神山通信

午後の鳴神山。

午前に比べて日差しが強いです。

というより明るいですね。

午前の鳴神山はどちらかというと静謐、厳か、という印象ですが、

午後の鳴神山は明るく開放的な印象でした。
鳴神山通信

鳴神山通信

鳴神山通信

山は午前に登ることが推奨されていますが、

午後の山もなかなか趣深かったです。


さて、本日のイワギボシ。
鳴神山通信

鳴神山通信
満開でした。

ちょっと盛りを過ぎたかな?

咲き始めは心配しましたが沢山咲いてくれて本当に嬉しいです。


本日のレンゲショウマ。

真ん中に3つ並んでいるのが分かるでしょうか?

私のしょぼいカメラではこれが限界です汗
鳴神山通信

さすがに今日は疲れました叫び


スポンサーサイト

小さなお花達☆

最近豆粒大の小さなお花が気になって仕方がありません。

今日も小さなお花を撮りながらの山歩きでした。


ミズヒキ。是非開花をご覧になって下さい。めちゃくちゃ可愛いですドキドキ
鳴神山通信
ママコノシリヌグイ。こちらも開花が超絶の可愛いさです。
鳴神山通信
タマアジサイ。沢山咲いていますよ。
鳴神山通信
キンミズヒキ。肩の広場はキンミズヒキのお花畑です。そろそろ終盤。
鳴神山通信
オオヤマハコベ。しょぼいカメラではこれがせいいっぱい。
鳴神山通信

ノブキ(野蕗)。小さな白いお花を咲かせます。真ん中上部の緑のものが実です。
鳴神山通信

ヌスビトハギ。沢山咲いています。
鳴神山通信
フジカンゾウ。この中では大型のお花です。ヌスビトハギより大きめ。結構華やかです。
鳴神山通信
マツカゼソウ。満開です。
鳴神山通信
コキンレイカ。山頂に向かう途中で。
鳴神山通信
ヤマゴボウ。素敵です。真ん中の緑がかっこいい。

鳴神山通信
シロバナサクラタデ。一見地味ですが間近で見るとこんなに華やかです。
鳴神山通信
シシウド?山花火の女王です。
鳴神山通信

どの花も直径1cm以下、数mm単位の可愛いお花達です。

見過ごしてしまいがちなお花達ですが、お花達の笑顔を是非見つけてあげてくださいニコニコ

本日のレンゲショウマとイワギボシ☆

【ルート】駒形~赤柴

【山頂温度】23度

【天気】曇り~晴れ

【風】少々


今日はまるで秋のような過ごしやすい陽気でした。

思わず夏を偲んでしまいます^^


ざっとですが、現在の鳴神山の登山道の雰囲気をご紹介します。

針葉樹の林床に鮮やかな広葉樹。

秋にはこの広葉樹が日だまりのような色になります。
鳴神山通信

ごつごつした沢を渡っていくと、
鳴神山通信

光の谷底、光落窪へ。

朝は曇っていたのでかなり暗く感じました。
鳴神山通信

赤柴林道。一部歩きにくい箇所もありますが、美しい林道です。
鳴神山通信

沢と赤茶けた山肌と緑と。大好きなコントラストです。

鳴神山通信


ではさらりと本日見たお花達をご紹介。

コナスビ。本当でしょうか?登山口に沢山ありました。
鳴神山通信


左/カリガネソウ。数は減りましたが、蕾はまだあります。

右/クサボタンでしょうか。
鳴神山通信 鳴神山通信
左/レイジンソウ。こんな色でしたっけ?山羊の鼻みたいですね。

右/シロバナサクラタデ。細いオカトラノオみたいで地味ですがお花は可愛いです。(次の記事参照)

鳴神山通信 鳴神山通信



さて、本日のメイン(つまり私のお気に入り)

本日のイワギボシ。満開でした。高い所ばかりに咲いています。

もっと低い所に咲いてくれないのかなぁ。
鳴神山通信

鳴神山通信

本日のレンゲショウマ。

某所のレンゲショウマはイワギボシよりさらに高い所にありますが、

こちらは低い所に咲いていました。

鳴神山通信

今日も眼福の一日でした。




レンゲショウマ開花☆


【ルート】駒形~赤柴

【山頂温度】35度

【天気】曇り

【風】少々


久しぶりの赤柴周回です。


駒形登山口のコバギボシ。実は至る所にあるコバギボシ。去年は気づかなかった…
鳴神山通信

モミジガサ。渋いなぁ。
鳴神山通信

ママコノシリヌグイ。可愛いですねぇ。最近小さなお花が気になります。
鳴神山通信


よく見かけるミズヒキですが、開花したお花はとても可愛いです。

ピンボケで分かりづらいですが、赤と白の組み合わせがお洒落なのです。
鳴神山通信
鳴神山通信


キツリフネ復活(?)、ツリフネソウもちらほら出てきました。

どちらも赤柴では群生が見られます。
鳴神山通信 鳴神山通信

ジャコウソウ、マツカゼソウ真っ盛りです。
鳴神山通信 鳴神山通信


赤柴林道で見かけた秋のお花達。

留守の間に随分と新しいお花が咲いていました。

ヤマハッカ?             ノササゲ
鳴神山通信 鳴神山通信

オオヒナノウスツボ?       フジカンゾウ       
鳴神山通信 鳴神山通信


赤柴登山道ではキオンらしきお花が2株咲いていました^^
鳴神山通信


本日の森の花火

鳴神山通信
ウドだと思いますが、綺麗ですねぇ。


本日のイワギボシ
鳴神山通信

鳴神山通信


今日のトリはイワギボシではありません。

やはりこの方、後姿ですが開花したレンゲショウマです。
鳴神山通信
残念ながら真正面を撮れない位置に咲いていますが、

レンゲショウマの開花を確認するとほっとしますドキドキ












ゆく夏を楽しむ☆

【ルート】駒形往復

【山頂温度】32度

【天気】晴れ

【風】ほとんどなし


今日は暑かったですね。

山中よりも帰宅後の午後の暑さにやられています。


連日のように花を追いながらの山歩きですが、

徐々に秋の足音が聞こえてきました。

新しい花を見つけるたびに喜んでいましたが、

秋の花を見かけると少し寂しくなってきます。


暑い暑いと文句を言えるのもあと少し、花の季節もあと少しです。

毎日新しい一日を新鮮に味わっていこうと思います^^


8月頃から登山道序盤で見かけたこちらのお花。

鳴神山通信

花というより草のようですが、可愛い花を咲かせています。
鳴神山通信

どアップの私の指がなんとも不気味ですが、可愛い形をしたお花でしょう?

オオヤマハコベといいます。


本日のカリガネソウ        本日のミヤマママコナ
鳴神山通信 鳴神山通信

カリガネソウは前回よりも数が減ったかな?

ママコナは元気でした。

ママコナやキバナアキギリの横顔が食いしん坊のワニに見えるのは私だけでしょうか?


カシワバハグマ            ミゾホウズキ
鳴神山通信 鳴神山通信
華やかなお花もいいですが、

モミジハグマのように渋いお花も最近は好きになりました。

駒形登山道の中腹にあったのが珍しくてミゾホウズキをパチリ。


本日のタマガワホトトギス    本日のヤマジノホトトギス        
鳴神山通信 鳴神山通信
タマガワホトトギス全盛です。

ヤマジノホトトギスも至るところにあります。

ホトトギスが鳥というよりも昆虫のように見えるのは私だけでしょうか?


本日のミスター・アオヤギ
鳴神山通信
いやはや、派手で地味です。私にはこの花が男性的に思えます。


本日のトリはなんといっても、近場で咲いてくれたイワギボシです。
鳴神山通信

眼福でございます。

ギボシは至る所にある花で、

場所によってはありすぎて有難みを感じなくなることもありますが、

私にとって鳴神山のイワギボシは今でも稀有な優美な花です。

レンゲショウマもそうですが、

白と薄紫の組み合わせはなんと神秘的で高貴なのでしょう。

そういえば、イワギボシの近くにイワタバコも咲いています^^





夏の踊り子達☆

【ルート】赤柴~駒形

【山頂温度】33度

【天気】晴れ

【風】少々


一時期の炎暑は随分和らぎました。

今日も暑い一日でしたが、山の中は歩きやすかったです。


今日は登山口辺りをちょっと歩いてみました。

ガードレール脇にコバギボシがありました目

実はキツリフネもイワタバコもユキノシタもヤマユリもその他もろもろあります。

登山口までの道路沿いも花の宝庫なのです。
鳴神山通信

これはキツネノマゴかな?
鳴神山通信


登山口付近から赤柴林道でよく見かけるこのお花。

ボタンヅルとセンニンソウですがよく似ています。

どちらもキンポウゲ科センニンソウ属なので似ていて当たり前です。

葉っぱの形で見分けるのが一番のようです。


センニンソウ              ボタンヅル
鳴神山通信鳴神山通信

本日のコバギボシ         本日のシデシャジン   
鳴神山通信鳴神山通信

コバギボシは3分咲き程度でしょうか。

シデシャジンは恥ずかしがり屋なのか雑草の中に身を隠している場合が多いです。


森の中の花火、シシウド(?)   クルマバナでしょうか。
鳴神山通信
鳴神山通信


左:赤柴登山道を歩いていると、キバナアキギリに遭遇しました。

ちょっとびっくり。駒形でも1株見かけました。

右:山頂にしかないと思ったコキンレイカが別の場所にもありましたよ。
鳴神山通信鳴神山通信


駒形登山道へ。


左:一旦消えたジャコウソウがポツポツと咲いています。

右:イワギボシの蕾。写真が撮りやすい所にあった株です。

開花が待ち遠しいなぁ。
鳴神山通信鳴神山通信

そして今日はずっとずっと会いたかったこの花にもご対面ドキドキ
鳴神山通信

鳴神山通信

蝶を生け獲りにしたようです。

躍動感があり、陽気に楽しく踊っているように見えます。

カリガネソウです。

この独特の形、自然が作り出した造形美は鑑賞に値すると思います。

駒形から登る際には是非ご覧下さい。


山色の真珠☆

【ルート】駒形~赤柴

【山頂温度】35度

【天気】晴れ

【風】時折


40度近い炎暑の日には赤柴周りはちょっと過酷です^^;

駒形往復だけならまだ涼しくていいかもしれません。


駒形口でもシデシャジンが咲いていました。
鳴神山通信


今日も元気なお花達。

左:ソバナ。沢山咲いています。

右:ヒヨドリバナ。ボアボア加減が好みです。
鳴神山通信 鳴神山通信

左:タマガワホトトギス。随分咲いていました。

右:アオヤギソウ。こちらも前回よりも随分華やかになりました。
鳴神山通信 鳴神山通信

童話に出てきそうな森のキノコ達。

鳴神山通信


ミヤマママコナが山頂、椚田峠への道沿いに咲いていました。

椚田峠への道では群生が見られました。(写真下)
鳴神山通信
鳴神山通信

コウヤボウキ。

形が面白いのでどアップ。
鳴神山通信

左:オトギリソウ。まだまだ元気です。

右:メタカラコウ。前回とあまり変わっていない様子。お花が重そうです。
鳴神山通信 鳴神山通信

左:コバギボシ。開花はまだ1輪でした。早く咲かないかなぁ。

右:ヌスビトハギ。嫌な名前ですが、控えめで可愛いお花です。
鳴神山通信 鳴神山通信

左:ヤマハギ。ハギの仲間はよく分かりません…

葉っぱの形状を注意深く見ています。

右:コマツナギ。好きなので何度もアップ^^
鳴神山通信 鳴神山通信

そしてトリは…
鳴神山通信
山色の真珠。

知る人ぞ知る、あのお花の蕾です。

良かった~待ってましたよドキドキ


第3のギボシ☆

【ルート】駒形~赤柴

【山頂温度】33度

【天気】晴れ


群馬では久しぶりの猛暑日でしたが、

鳴神山はそれほど暑くはありませんでした。


今日も駒形からです。
鳴神山通信
今日の光落窪。日差しの強さがよく分かると思います。


左/タマガワホトトギスの花壇。開花が楽しみです。

右/ヒヨドリバナが開花していました。
鳴神山通信 鳴神山通信

イワタバコは開花が早かったので見頃は今週末までかもしれません。

タマガワホトトギスはまだあまり咲いていませんが、

登山道に咲いているのを見つけました。珍しかったのでパチリ。
鳴神山通信

登山道にあったこのお花。ピンボケですが私のカメラでは精いっぱいですあせる

ヒナノウスツボ(雛の臼壺)というそうです。可愛いですねぇ。
鳴神山通信 鳴神山通信

本日のアオヤギソウ。ラブリーな形ですラブラブ
鳴神山通信

赤柴林道のキンミズヒキは1m近くあるのもありました。

栄養がいいのでしょうか。
鳴神山通信

本日のメタカラコウ。2日しか経っていないので、あまり変化はありません。
鳴神山通信

本日のシデシャジン。

大きいのがあったのでパチリ。夏に見る青紫は清涼感がいっぱいです。
鳴神山通信


マツカゼソウ。

清楚、可憐、爽やかですねぇニコニコ

「ソ、ソヨカゼソウ?」とのたまっている人もいましたがショック!
鳴神山通信


赤柴林道を歩いていると赤紫色の花びらが沢山落ちているのに気づきます。

何の花だろうと上を見上げてもなかなか落とし主を見定めることが出来ません。
鳴神山通信

たまたま目線上、2m上辺りに落とし主を発見しました。クズだそうです。

いやあ、すっきりしました音譜

鳴神山通信

他にマメ科の植物が二つ咲いています。

コマツナギ              おそらくナンテンハギ
鳴神山通信 鳴神山通信


ところで、イワギボシですが1株しか確認出来ていません。

しかも岩のかなり上方なので写真に撮るのがちょっと難しいです。

去年はもっと咲いていたのになぁと悲しくなってきます。


本日のオオバギボシ。

今日も咲いていてくれてありがとうです。
鳴神山通信


ちょっとがっかりしながら赤柴林道を歩いていたら、

なんとコバギボシに出会いました。

鳴神山にあるなんて!!!大感激です。
鳴神山通信

鳴神山通信

ルンルン気分で歩いていると、

植物博士、もしくは花仙人T氏と出会いました。

有益な情報を得、有意義な時間を過ごすことが出来ました。

その上素敵な提供を受けられることになりそうです。

その際にはこのブログにて公開していく予定でいますニコニコ


今日も大満足な一日でしたドキドキ


感動の夏の低山☆

【ルート】駒形~赤柴

【山頂温度】28度

【天気】曇り


今日は湿度が高く、じめじめとした山歩きでした。

しかし今日の鳴神山も素晴らしかったラブラブ

なんでこんなに花があるんだ?ここは覚満淵か?と思えるほど沢山の種類の花が咲いています。

暑いですが、是非是非お越しください。

特に赤柴林道は素晴らしいです。


ウバユリ、ヤマユリ、ほとんど終わっていますが、

一輪だけ露岩から垂れているヤマユリを見つけました。

鳴神山通信

この生命力に感動を覚えます。


ソバナはかなり咲いています。蕾も多くまだまだ楽しめそうです。

鳴神山通信

ヤマジノホトトギス。

肩の広場直下にて。駒形登山道で初めて見ました。
鳴神山通信


イワタバコは今が見頃です。
鳴神山通信

鳴神山通信
第二石門の岩が一番見応えありますが、

中腹より下の岩には結構咲いています。

岩を見かけたら注意深く見てみてください。

タマガワホトトギスは少なめ、

イワギボシは今日一輪の開花を見つけただけでした。


肩の広場にて。

シュロソウに似ているお花を見つけました。

アオヤギソウというそうです。

ユリ科シュロソウ属なので似ていて当然ですね。

現代アートのモチーフみたいな形がユニークで好きです。
鳴神山通信 鳴神山通信


肩の広場のオオバギボシ。

待ちに待っていた開花でしたが、なんと一株心ない人に伐られていました。

信じられません。久しぶりに鳴神山で心底がっかりしました。

咲いているのはこの一株のみです。

鳴神山通信

山頂のコキンレイカ。今日も可愛かったです。
鳴神山通信

マツカゼソウ。

自宅で調べるために撮ってきた写真なので変な角度ですが、

楕円形の小ぶりの葉っぱと控えめな白いお花がこれまた可憐です。

赤柴登山道から林道に沢山咲いています。
鳴神山通信

オトギリソウ。

赤柴林道にて。鳴神山にもオトギリソウがあることを知りびっくりしました。

わざわざ遠い山に行かなくてもここで見られるなんて、嬉しい限りです音譜
鳴神山通信

ママコノシリヌグイ         

鳴神山通信

シデシャジン。

赤柴林道にて。

10株程咲いています。

もうシデシャジンに会えるなんて…感動です。
鳴神山通信

メタカラコウ。

赤柴林道にて。

でかいツクシのような蕾があったのですが、まさかメタカラコウなんて。

すごいぞ鳴神山!!

大興奮です。2株ありました。
鳴神山通信


最後におまけ。

可愛いキノコちゃん。椚田峠付近にありました。
鳴神山通信


今日は予想外のお花達に出会えて感動の連続でした。

いやぁ、すごいぞ鳴神山ラブラブ

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。