バス停の待合所☆

【ルート】駒形往復

【山頂】24度から27度

【天気】晴れ

【展望】北側がまあまあ


最近再び暖かくなりましたね。

昨日の日曜日も多くの方々が鳴神山にいらっしゃったと聞いて、

勝手ながら我が事のように嬉しく思います^^

鳴神山の紅葉は10月末頃から見頃になりますので、

紅葉の時期に来ていただけたらなぁと思いますニコニコ



ちなみに去年の10月27日の写真です。

桐生岳から色づいた仁田山岳を撮っています。
鳴神山通信



今日も暖かな山歩きとなりました。

今日は山頂におおさん、Fさん、Hさん、山の匠といった鳴神山の「常連さん」が集まり、

賑やかなお茶会となりました。


※アブはほとんどいなくなりましたが、最近ハチが多いので気をつけてください※


おしゃべりに力を使い果たし(?)、写真を撮る気が失せてしまい、

今日はほとんど写真を撮らずに下山しました。



なのでバス停「吹上」に出来た待合所を紹介します。

鳴神山通信


言われるまで気づきませんでしたが、バス停に待合所が出来ていました。

近隣の住民の方々がお金を出し合ってこちらの待合所を作って下さったそうです。


桐生市民ならば吾妻山~鳴神山縦走以外ではほとんど利用しないバス停かもしれませんが、

バス、電車を利用するハイカーにはとてもありがたいバス停です。

近隣の方々のお心遣い、心より嬉しく思いますニコニコ

スポンサーサイト

お山の楽しみ方☆


鳴神山通信 鳴神山通信
(右の実はおそらくツリバナの実だと思います)


【ルート】駒形往復

【山頂温度】25度

【天気】晴れ

【風】微小


最近の涼しさから秋仕様の格好で出向きましたが、

今日は暑かったですメラメラ

快適な格好をするっていうのもなかなか難しいですガーン


今日は寝坊したので10時頃より登り始めました。

全然人がいないなぁと思いながら(概して鳴神山は静かなのですが)

登って行くと、山頂で何人かのハイカーと行き合いました。

やはり人の姿を見るとほっとしますニコニコ



左/光を浴びたミヤマママコナ

右/アザミに似ていますが葉が違います。(とげとげがありません)

ヒゴタイの仲間かなぁと思うのですが…
鳴神山通信 鳴神山通信


左/タマブキ(登山道序盤によく咲いています)

右/シラヤマギク(後述のAさんに教えてもらいました。似たような花が多いので難しいです)
鳴神山通信 鳴神山通信


秋がじわじわと山に浸みわたってきていますが、

私は秋への変化を見るのがとても寂しいです。

紅葉は美しいですが、その後はがらんとした寂しい枯れ山が待っています。

山の1年は(特に通年同じ山を眺めていると)本当に春夏秋冬が明瞭で、

紅葉は葉っぱ達の生命を燃やしているように見えて寂しくて仕方がないのです。


今日は山頂で花仙女のAさんと行き合いました。

Aさんにそんな話をすると、

Aさんは山には通年いろいろな楽しさがあるといいます。

蝶、蜘蛛、動物。花だけでなくシダも面白いし、岩を調べるのも面白い。

それに静かな山では日常ではなかなか気づかない音に出会えるといいます。

どんぐりが落ちた音、

雪が解ける音、

枯れ葉がくしゅっと縮む音、

そんな出会いが山にはあふれているというのです。


瞳をきらきらとさせながら話すAさんを見ていると山がとてつもなく美しいところに思えてきて、

さらにそのような感受性豊かなAさんに感動し、

自分の気づかなさぶりに驚くのでした。

全身で山を感じられるようになれたらいいだろうなぁと思いながら山を下りてきました。


沢で最期を迎えようとする蝶。私が触っても抵抗しませんでした。
鳴神山通信



予報より悪い天気でしたが…

【ルート】駒形往復

【山頂温度】19度

【天気】曇り~雨~晴れ

【風】ほぼなし


最近は9時頃まで雨でその後曇り、晴れ、そして夜から雨というパターンが多く、

8時頃出発する私は山歩きを諦めていました。

今日は曇りのち晴れという予報を信じて家を出ましたが…

途中で雨に降られました雨

山頂はガスガス。

下山時にやっと晴れてきましたよ。


途中まではこんな霧の中でした。
鳴神山通信


先日の駒形登山道を塞いでいた倒木ですが、

山の匠衆によってこんなふうに片付けられましたよ。


鳴神山通信

ダウン

鳴神山通信

ダウン

鳴神山通信

すごいですねぇ、さすが匠衆です合格



先日サラシナショウマかなと思ったお花もずいぶん咲き始めていました。
鳴神山通信

葉っぱの写真を撮って調べたところ、これはオオバショウマのようです。
鳴神山通信

現在の鳴神山で主だった花はジャコウソウ、アザミ、セキヤノアキチョウジ、

レイジンソウ、ツリフネソウ、キツリフネでしょうか。

(ツリフネソウ、キツリフネは駐車場付近で恐ろしいほど群生しています)

栗も沢山落ちていますし、いろいろなキノコが生えています。

秋ですねぇもみじ

ちょっと登山道が荒れていました☆

【ルート】駒形往復

【山頂温度】18度

【天気】曇り

【風】ほぼなし


今日は雨さえ降りませんでしたが、ぱっとしない天気でずいぶんとひんやりしていました。

念のため、ウィンドブレーカーや中間着を一枚ザックに忍ばせた方が良さそうです。



さて、昨晩の雨のせいでしょうか、登山道がずいぶんと荒れていました。

肩の広場、大滝口の木が折れています。

大滝からお越しの際にはちょっとお気を付けてください。
鳴神山通信



駒形登山道を遮る倒木。
鳴神山通信

山の匠が伐ってくれたようです。ありがとうございます。
鳴神山通信


今日目立ったお花達。

セキヤノアキチョウジ。駒形登山道ではちょうど中間あたりに咲いています。

鳴神山にはソバナ、カリガネソウ、ギボシなど薄紫色のお花が多いようですニコニコ
鳴神山通信

これはサラシナショウマでしょうか。

葉っぱを見てくるのを忘れました。

秋が深まっているのですねぇ。
鳴神山通信


秋山の鳴神山☆

【ルート】駒形~赤柴

【山頂温度】28度

【天気】晴れ

【風】気持ちいい


今日も素晴らしい天気でした。

久しぶりの赤柴周回です。

28度とまあまあの暑さですが、山の中はすっかり秋です。

裏の肩では涼しい風がすうすうと吹いていき、

レイジンソウ、セキヤノアキチョウジといった秋の花達が山道を彩っています。


レイジンソウ
鳴神山通信

セキヤノアキチョウジ
鳴神山通信

台風一過・絶景の鳴神山☆

【ルート】駒形往復

【山頂温度】26度

【天気】快晴

【風】少々


気持ちのいい山日和でした。

自分はちょっと体調が悪かったので山頂付近で何枚か写真を撮って早々に下山しました。


富士山。トンボも写っています。
鳴神山通信
袈裟丸山方面。
鳴神山通信
日光連山。
鳴神山通信
第一展望の岩より赤城山。
鳴神山通信

山頂の標識。「妙義山」にキズがありました。

クマさんの仕業でしょうか。。。?
鳴神山通信

久しぶりの青空☆

【ルート】駒形~赤柴周回

【山頂温度】28度

【天気】晴れ

【風】少々


鳴神山通信

久しぶりの青空です。

晴れると嬉しくなりますね。

そこそこ温度は上がったものの、山は全体的に秋めいていました。

レンゲショウマも終わり、花も随分減ってきています。


桐生市方面。

山頂からの展望は思ったより雲が多かったです。
鳴神山通信

第2眺望の岩より赤城山を望む。

結構雲が多かったです。
鳴神山通信

途中で「山旅 」のおおさんと一緒になり、花歩きとなりましたニコニコ

赤柴登山道を下りていくと先日お会いした女性ランナーさんにばったり。

ブログのことをご存じだそうです。ありがとうございますドキドキ


さて、今日のお花達。


ヤマジノホトトギス         /満開のキバナアキギリ
鳴神山通信 鳴神山通信


終盤のイワギボシ      /山頂でヤマハギ
鳴神山通信 鳴神山通信

カメバヒキオコシ      /カントウヨメナのようです。
鳴神山通信 鳴神山通信

まだまだシデシャジン     /ヤブマメ
鳴神山通信 鳴神山通信


レイジンソウ。駒形にもいくつかありましたが、

赤柴のものが一番別嬪さんでした。

別嬪といっても、山羊の鼻にしか見えない。。。
鳴神山通信


ミゾソバの白とピンク。可愛いドキドキ
鳴神山通信

鳴神山通信


今日の発見。

キバナアキギリの舌。(花柱のようです)
鳴神山通信


沈思黙考。。。

沈黙は金。。。

動かざること山の如し。。。



石。。。?
鳴神山通信








「。。。(睨)。。。」

す、すみません、黙考中でしたか汗
鳴神山通信

私が写真を撮る間、全く動きませんでした。

おもしろかったので記事にしましたニコニコ

門破りの連続☆

最近天気が不安定でなかなか山へ行けません。

今日は終日「曇り」の予報だったので、鳴神山に行ってきました。

しかし…今日も降りましたね汗汗


【本日のルート】

駒形~肩の広場~三峰山~肩の広場~駒形

今日は赤柴に周る予定でしたが、肩の広場に戻ってきた途端に大粒の雨が降ってきました。

やむなく駒形へ下りることにしました。


最近は訓練目的の山歩きを続けていますので今日も三峰山まで足をのばしました。

今日は、いや今日も天気がいまいちで怖かったです。
鳴神山通信
今日は曇りのはずだから…と、予報を信じてのこのこ歩いて行きます。


今日は蜘蛛の巣が多く目につきました。

蜘蛛が雲を編んでいるようです。
鳴神山通信

鳴神山通信
このような芸術品を私は次々と破壊していきましたショック!

蜘蛛の皆さんには悪いことをしました…今日はいくつの門破りをしたのかな汗


肩の広場到着。

ふえー、怖いショック!

しかし今日はくじけず三峰山へチャレンジしました!
鳴神山通信

美しい縦走路。

いやいや怖い怖い汗

踏み固められた道は滑りやすく、登りでも何度か滑りました。

鳴神山通信

三峰山到着。

ここで休憩しました。

今日は誰にも会っていません。

そうでしょうね、この天気なら普通は来ないでしょう。

と思ったら、吾妻山方面から女性ランナーがやってまいりました!

晴天の霹靂、いや曇天の霹靂です。

びっくりしました。

吾妻山から鳴神山を往復するそうです。今回で102回目とおっしゃっていました。

凄い!凄すぎる!

ブラボー、健脚です。


私も三峰山を発ち、鳴神山へ戻りました。

途中で先程のランナーさんとすれ違い、無事肩の広場へ到着です。

良かったー、雨に降られなかったーと思ったら大粒の雨が降ってきました。

赤柴周りは諦めて駒形へ下りて行きました。


本日のお花達。

イワギボシは数は多いですがそろそろ終盤です。

レンゲショウマはまだ咲いていましたよ。


左/カリガネソウ。まだまだ健在です。

右/ツリフネソウ。駒形登山口でも見かけるようになりました。
鳴神山通信鳴神山通信

レイジンソウを2株見つけました。まだ蕾でしょうか。
鳴神山通信



番外編。

道路沿いにて。

シュウカイドウ。綺麗だったので車を停めて撮りましたニコニコ
鳴神山通信


赤柴はいつ行けるのかなぁ。。。


9月4日付読売新聞群馬版☆

鳴神山の記事が載っています。

是非ご覧になってくださいニコニコ

写真に写っている人はもしかして…!?
鳴神山通信

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム