FC2ブログ

深緑へ。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

大滝口(神社下)のカッコソウ観察☆

大滝口(神社下)移植地のカッコソウが20年ぶりに咲いたということで、
ちょっと見てきました。
まるまるしたカッコソウたち。可愛いなぁ
140509Uカッコソウ2

左/大滝
右/コツナギ
140509Uカッコソウ1140508カッコソウ1
同じ条件下で撮ったわけではないので比較しづらいですが、
大滝のカッコソウはコツナギより頑丈そうで花つきがまるまるしている気がします。
コツナギの方が華奢という印象です。

ちなみに、
シコクカッコソウ。
140501シコクカッコソウ
(色の違い、濃淡は単に天候条件等によるもので、色合いはほぼ同じです。
一番実物の色に近いのがこの写真のもので、
どのカッコソウもシコクカッコソウと同じような色をしています)
先日某植物園で撮った写真です。
咲き始めでしたが、シコクカッコソウは丈が短く、茎が太くでっぷり、逞しいという印象でした。

鳴神山へお越しの際には、大滝口、コツナギ口のカッコソウを是非ご覧ください。
比較するのも又一興です

鳴神山のお花たち☆5月8日

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

NHKの取材と椚田峠の看板☆

只今カッコソウは見頃です
140508カッコソウ1
140508カッコソウ2

今日はコツナギのカッコソウ移植地にNHKの取材班がいらっしゃっていました。
珍しいので、取材の様子を興味深く見ていました。
(今晩の8時50分頃20秒程放映されたそうです)
140508NHK.jpg


ところで、椚田峠の看板ですが…
鳴神山通信


当初「椚田峠」の標識がなかったので、紅の匠がお手製の標識を取り付けたのですが…
鳴神山通信

先日、桐生市がやっと椚田峠の標識を作成し、付け替えしたようです。
140508看板2


外された標識はというと…
140508看板1
泣く泣く紅の匠が持ち帰ることになりました。
(満面の笑みですが、心は泣いているのです…おそらく)


今日はFさん、紅の匠、青き匠、幹事、
山岳会のKさん、パワフルSさん、淑女Kさん、花仙女Aさんと
沢山の常連さん達に会えました。
流石常連さんです、皆さんカッコソウのピークは外さないようです


コツナギ橋登山道のお花たち☆

只今カッコソウは見頃です。
もはやカッコソウの絨毯といっても過言ではない状態。
是非鳴神山へ足を運び、直接ご覧頂きたいと思っています^^
140506カッコソウ1
140506カッコソウ2

久しぶりにコツナギ橋口から歩きました。
例年駒形よりも花のピークが遅いですが、
コツナギにだけ咲く花、群生する花がいくつかあります。
今日はそんなお花たちを見て参りました。

ヤマブキソウ。
コツナギのヤマブキソウはまだ咲き始めで、蕾が多かったです。
このヤマブキソウの葉っぱはギザギザしています(セリバ)。
駒形では見ることができない形です。
140506ヤマブキソウ

フタバアオイ。
写真の真ん中辺りにピンク色のUHOのようなものが浮かんでいます。
これはフタバアオイのお花です。
葉っぱの陰に隠れて見えないことが多いです。
白っぽいのとピンク色のものがありました。
駒形ではフタバアオイに会ったことがありません。
140506フタバアオイ

ミヤマエンレイソウ。
ミヤマエンレイソウは駒形にもありますが、今のところ1株しか出会ったことがありません。
コツナギでは10株弱ありました。
エンレイソウには思い入れがあるので、見つけるととても嬉しくなります。
140506エンレイソウ

ハナイカダ。
いまいちわかりにくい写真ですが、
葉っぱの中央にぽちっとほくろのようなものがついています。
まだ蕾の状態ですがこれが花です。
花筏と書きます。
去年必死に探したのですが見つからずに終わったので、私は大喜び。
140506ハナイカダ

ルイヨウボタン。
川内側にもルイヨウボタンはありますが、コツナギのような大群落はありません。
今年初めてルイヨウボタンの大群落に出会うことが出来ました。
まだまだ咲き始めの状態ですが、あの群落が満開になったら…と想像するとわくわくしてきます。
140506ルイヨウボタン

ヒイラギソウはまだまだ蕾でした。
他にミツバコンロンソウ、トウゴクサバノオなどが咲いていました。
コツナギのお花のピークはもうちょっと先のようです。


コツナギの水場。
140506水
大滝の水場は水が出ないことが多いですが、
コツナギの水場はいつも美味しくて冷たい水がびゅうびゅう流れています。
こちらの水場は今年で18年目となるそうです。
鳴神山をこよなく愛するFさんの労作です。
コツナギへお越しの際には是非この美味しい水を堪能してみてください

鳴神山のお花たち☆5月3日、4日その2

5月4日のカッコソウのお花畑。
今日も圧巻でした。
鳴神山にお越し頂いて、是非肉眼で見て頂きたいと思います。
140504カッコソウ

お花畑の周りにあるこちらのベンチ。
山の匠衆の力作です。
カッコソウを見守るFさんもさぞ喜んだことでしょう。
一休みされたい方は是非腰をかけてみてください。
座り心地抜群です。
140504ベンチ

ちなみに山頂のこちらのベンチも山の匠衆の力作でございます
140508ベンチ



ヤマブキソウが駒形登山道を明るく彩り始めました。
葉っぱの形がちょっと違います。
140503ヤマブキソウ1140503ヤマブキソウ2

アカヤシオが空を舞う蝶ならば、
フイリフモトスミレは地に休む蝶でしょうか。
あまりの可愛らしさに思わず微笑んでしまいます。
140503フイリフモトスミレ1140503フイリフモトスミレ2

ヒメイワカガミはあと少しかな。
140504ヒメイワカガミ

ルイヨウボタン。
咲き始め。
左/5月3日
右/5月4日
140503ルイヨウボタン140504ルイヨウボタン

ヒイラギソウ。
140503ヒイラギソウ

鳴神山はまもなく春の花のピークを迎えようとしています^^

鳴神山のお花たち☆5月3日、4日その1

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

今日は鳴神山のお祭りでした^^

5月第1週目の日曜日にあたる本日5月4日は鳴神山のお祭りでした。
仁田山岳は川内町で祭り、
桐生岳は梅田町で祭ります。
今年初参加となりました

午前10時半頃より、それぞれ準備が進められていたようです。

【川内町/仁田山岳】
こんな風に力を合わせて…
(この写真に映っているわが「鳴神山愛する会」の幹事が獅子奮迅の活躍をされていました
140504仁田山1
おめかし完了!
140504仁田山4
近くにいらした登山客の皆さんに…
140504仁田山2
お赤飯、お餅、お酒等が振る舞われました。
140504仁田山3
私もお赤飯とお餅を頂きました。ありがとうございます^^

【梅田町/桐生岳】
肩の広場の社が開いています。初めて見ました。
140504梅田
社の前のオトメザクラが綺麗です。
140504オトメザクラ
ここでお札を購入し、旗をもらいました。
140504お札


おまけ。
『パンのためなら、らぶちゃんも跳ぶ』
140504らぶちゃん

カッコソウが綺麗です☆

140503カッコソウ2
140503カッコソウ1

久しぶりの鳴神山となりました。
コツナギ口のカッコソウ移植地ではすでに100株程咲いています。
鳴神山お越しの際には是非コツナギ口の移植地を訪れてください。
カッコソウ達も喜びます^^
プロフィール

管理人

Author:管理人
ようこそ鳴神山へ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム