FC2ブログ

春を越える_____鳴神山の春2014年(後篇)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
スポンサーサイト

春を越える_____鳴神山の春2014年(前篇)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

初夏へ。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

梅田周遊記―春の終わり―

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

気付いたら周回してました(^0^)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

春の幕引き☆

新しい生命との出会いの喜びで沸き返った日々が続いていたが、
あるときからふつりと生命達が激減した。

生命の去来は連日あったはずなのだが、
いつの間にか去っていくものの方が目立つようになったのだろう。

もう少し経てば初夏の、そして夏の生命達に出会えることは頭では分かっている。
しかし祭りの後のようなこの寂しさに身体はなかなか慣れて行かない。

白い花が林道に清楚さを添えていた。
春の幕引きを知らせるかのように。
140522ヤブデマリ140522ヒメウツギ140522ミツバウツギ140522コンロンソウ



春拾い☆

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

コツナギのルイヨウボタンが見頃です☆

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ヒメイワカガミ詣でとその他のお花たち☆

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

展望とツツジ☆

週末の鳴神山は大賑わいだったそうです。
特に日曜は久しぶりに展望も恵まれ、山頂から富士山も見えたということです。
本日は山頂23度、5月にしてはまあまあの展望でしたので、
久しぶりに展望写真をアップします。

桐生岳にて。
北側が良く見えました。
日光連山。
140512日光
日光白根。
140512白根
袈裟丸方面。
140512袈裟丸
上州武尊。
140512上州武尊
吾妻山方面。ヤマツツジが綺麗です。
140512縦走路

仁田山岳へ…
ミツバツツジとヤマツツジのデュエット。
140512山ツツジとミツバ
仁田山岳。
献上花が2週間前のアカヤシオからヤマツツジへと変わりました。
140512仁田山

そして第1展望台へ…
140512第一展望台
赤城山。
140512赤城

鳴神山の展望が素晴らしいのはやはり気温が低くなる晩秋から初春です。
寒い季節ですが是非鳴神山に足を運んでみてください^^
プロフィール

管理人

Author:管理人
ようこそ鳴神山へ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム