雨の合間を縫って(^0^)

雨が続きますね。
今日(28日)も山に行きたかったのですが、雨がしとしと降っています。
何に疲れたのか、4時間も昼寝してしまいました^^;

さて、27日も朝6時頃は本降り、7時頃に一旦上がり、
8時頃又降るという人泣かせの天気でした。
空が明るくなったのを確認して今日は遅めの出発です。

幸い雨に降られることなく歩いてこれました。
山頂25度、駒形往復です。

作業道沿いにて1年ぶりにコナスビに遭遇♪
140627コナスビ

コアジサイの終わった頃からヤマアジサイが咲き始め、
林床をヤマアジサイが覆い始めています。
140627ヤマアジサイ

肩の広場直下のトリアシショウマが風に揺られていて綺麗でした。
140627トリアシショウマ

山頂のシモツケは2分咲きでしょうか。
艶やかですね。これからが楽しみです。
140627シモツケ

雨の合間に行けて良かったです(^^)
スポンサーサイト

シモツケ、マタタビ開花しました(^0^)

梅雨らしい天気が続き、なかなか鳴神山に行けませんが、
天気予報を信じて本日行って参りました。
山頂23度、晴れ間ものぞいてまずまずのお天気でした。

静かにゆったりと時間が過ぎてゆく6月の鳴神山で、
今日も初夏の兆しを見つけてきました。

序盤から、ヤマアジサイ(左)、マタタビ(右)の開花が始まっていました。
マタタビはとても良い香りがするので是非堪能してみてください^^
140625ヤマアジサイ140625マタタビ

肩の広場直下ではカラマツソウの蕾が目立ち始めていました。(左)
トリアシショウマは至る所で目立っていました。(右)
140625カラマツソウ140625トリアシショウマ

山頂ではネジキが見頃です。
140625ネジキ
そしてシモツケ開花^^
140625シモツケ
やはりピンクは艶やかでいいですね。

赤柴林道では…
オカトラノオもうすぐ開花ですかね^^
140625オカトラノオ
コマツナギも綺麗でした。
140625コマツナギ

本日のお花のアップ(^^)

140625シモツケアップ140625コマツナギアップ140625ヤマアジサイアップ140625マタタビアップ140625トリアシショウマアップ140625カラマツソウアップ
シモツケ/コマツナギ
ヤマアジサイ/マタタビ
トリアシショウマ/カラマツソウ







賑やかな一日でした(^0^)♪

山頂25度、
曇りの中駒形から赤柴を周回してきました。

今日は「鳴神山愛する会」のメンバーが勢揃い、
及びパワフルSさんもいて、山頂は女子高生軍団よりも賑やかでした^^
5人中3人が特急列車、もしくは特攻隊長、もしくは弾丸○○ですから、
賑やかなことこの上なしです。
上品な紅の匠と私はただただ戸惑うばかり(><)
お互いを「賑やか(正確にはうるさい)」と言い合っている様子は
内緒ですが目○鼻○という諺を思い出さずにはいられませんでした。。。

わいわいがやがやと赤柴を回ってきたので、
今日はほとんど花も見ず、写真も撮らずに帰ってきました。

コアジサイは序盤では終わり、
ヤマアジサイ、シモツケはそろそろ開花、
カラマツソウが蕾をつけ始めました。
駒形登山口ではホタルブクロ(左)、赤柴林道ではキツリフネ(右)を見かけました。
140621ホタルブクロ140621キツリフネ


個人的には「スーパーカー」と「火の車」、「(頭が)オープンカー」の話が一番おもしろかったです。
ということで本日の記録はおしまいです(^^)/

タツナミソウが見頃です☆

用事や天候不良で久しぶりの鳴神山となりました。
山頂20度、曇りの中、駒形から赤柴を歩いてきました。

駒形登山道の肩の広場直下及び仁田山岳から椚田峠への道で、
タツナミソウが見頃を迎えています。
どちらとも大群落となっていますので、
川内側へお越しの際には是非ご覧になって下さい。

140618タツナミソウ1
140618タツナミソウ2椚田

山頂ではコメツツジ、ネジキが見頃となっています。
左/ネジキ
右/コメツツジ
140618ネジキ140618コメツツジ

左/ヤマアジサイもそろそろ開花でしょうか。
右/トリアシショウマは赤柴林道に沢山ありました。
140618ヤマアジサイ140618トリアシショウマ

左/赤柴林道のオカトラノオの花芽が目立ってきましたよ。
右/ナルコユリとも遭遇。
今年はホウチャクソウ、アマドコロ、ナルコユリを見ることが出来ました^^♪
140618オカトラノオ140613ナルコユリ

さて、コアジサイですが、どうもピークを外したようです^^ゞ
もしくは今年はちょっと勢いがないのかもしれません。
140618コアジサイ1
140618コアジサイ赤柴
去年は歓声を上げるほど圧巻でしたが、
今年は「まあまあ」といった感じです。
コアジサイツアーもうやむやになってしまいました^0^;
山で会いましたら、ご案内します。

さて、コアジサイですが、基本的には薄紫色で、シロバナコアジサイという白花種もあるそうです。
正確にはおしべの色の違いだと思いますが、
鳴神山では白から濃い紫までのコアジサイを見ることが出来ます。
上から白、薄紫、濃紫です。
140618コアジサイ白
140618コアジサイ薄紫
140618コアジサイ青

それぞれアップ。
140618コアジサイ白アップ
140618コアジサイ薄紫アップ
140618コアジサイ青アップ
綺麗でしょう?
ちなみにコアジサイはとても良い香りがするので、是非顔を近づけてみてください。

最後にそろそろ終盤のユキノシタ。
140618ユキノシタ

今日も美しい鳴神山でした(^0^)




久しぶりの大展望とコアジサイの状況☆

今日は久しぶりの快晴、大展望に出会えました。
日光方面。
140613日光
袈裟丸山方面。
140613袈裟丸
筑波山方面。
140613筑波山
第一展望台より赤城山。
140613赤城1
第2展望台より赤城山。
140613第2展望
140613赤城2

赤柴登山道のコアジサイですが。。。
140613コアジサイ
前回よりかなり開花が進みましたが、満開まであと一歩というところでしょうか。
後3日かなぁ。。。

大雨の後☆

久しぶりの梅雨らしい梅雨で、なかなか鳴神山に行けませんが、
10日にやっと行くことが出来ました。
幸いにも雨に降られることなく歩いて来れました。
山頂22度、曇り、蒸し暑い山中でした。

さて大雨の影響ですが、
水浸しのところ、若干の倒木がありましたが
大雪のときのような壊滅的な被害はありませんでした。

中腹辺りまでは登山道も沢状態のところがあり、
沢はじゃぶじゃぶ水が流れていました。
140610登山道1
140610沢1
140610沢2

登山道を沢と勘違いして、サワガニが遊んでいましたよ。
140610サワガニ
サワガニアップ。
私を睨んでいます
140610サワガニアップ

赤柴林道で崖が崩れているところが1箇所ありましたので、
赤柴林道を歩く際にはお気をつけて。
140610赤柴林道がけ崩れ

さて登山道のお花ですが、
ヤマタツナミソウとタツナミソウが結構咲いています。
左/ヤマタツナミソウ
右/タツナミソウ
140610ヤマタツナミソウ140610タツナミソウ

出番を控えているヤマアジサイ。
140610ヤマアジサイ

左/駒形登山道ではトリアシショウマの蕾を見かけました。
右/赤柴林道ではいくつか開花していました。
140610トリアシショウマ蕾140610トリアシショウマ

山頂にて。
140610山頂

シモツケの蕾を確認。
140610シモツケ
左/全盛のアブラツツジと
右/開花し始めたコメツツジ
140610アブラツツジ140610コメツツジ

お目当ての赤柴登山道のコアジサイですが…
見頃にはまだ時間がかかりそうです。見頃は来週持ち越しでしょうか。
140610コアジサイ

今回は白いお花を咲かせている樹木を沢山見かけました。
(資料不足で同定が出来ていません
赤柴林道では樹木の白いお花が沢山咲いていますので、
是非上を見ながら歩いてみてください

左/バイカウツギ。赤柴でも駒形でも可憐な花を咲かせています。
右/ノイバラの仲間。赤柴林道でよく見かけました。
140610バイカウツギ140610ノイバラ
左/ガマズミの仲間。赤柴林道で沢山見かけました。
右/エゴノキでしょうか。赤柴林道で咲き誇っています。
140610ガマズミ140610エゴノキ2
赤柴林道のオオバアサガラが殊の外綺麗でした。
140610オオバアサガラ1140610オオバアサガラ2

トリはやはりこの舞妓でしょう。
140610ユキノシタ

今回会った花達のお顔
140610バイカウツギアップ140610ノイバラアップ
140610トリアシショウマアップ140610コメツツジアップ
140610オオバアサガラ140610コアジサイアップ


バイカウツギ/ノイバラ
トリアシショウマ/コメツツジ
オオバアサガラ/コアジサイ

そろそろコアジサイが見頃です。

140604コアジサイ
標高の低いところからコアジサイの開花が始まっています。
珍しい花ではないですが、コアジサイの群生はなかなか見応えがあります^^

コアジサイアップその1。
140604コアジサイ小アップ
コアジサイアップその2。
140604コアジサイアップ
萌え萌え
超絶の可愛いさ
コアジサイの薄紫色はおしべの色なんですかね^^

鳴神山では至るところにコアジサイが咲いていますが、
圧巻なのは赤柴登山道の群落です。
6月4日現在はまだまだ咲き始めたばかりでした。
140604コアジサイ赤柴
椚田峠から少し下ったところにある看板が目安となります。
140604赤柴看板

近々、コアジサイの見頃の時期に鳴神山をご案内しようかなと思案中です。
夏の低山は暑かったり虫が多かったりとしんどい印象が強いですが、
その季節にしか出会えない美しさもあります。
日時決まり次第ブログにてお知らせいたしますので、
夏の鳴神山に興味ある方はお気軽にどうぞ^^



6月のお花が出現しています☆

山頂25度、曇りがちの晴れの中、駒形から赤柴を周回してきました。
地味ながらも滋味あふれる6月です^^

道路脇にはキツネアザミが群生しています。
140604キツネアザミ

沢沿いに白い藤のような花が咲いているのですが…
140604オオバアサガラ
植物サイト等で調べてもいまいち分からなかったのですが、
ヤマレコを見て「オオバアサガラ」だと分かりました。
凄いな~。ちょっと尊敬してしまいます。

6月の面白い花はなんといってもウリノキです。
140604ウリノキ
ウリノキの花は葉っぱの陰に隠れているので、
こんな大きな葉っぱを見かけたら覗いてみてください^^
140604ウリノキ葉

さて、登山口ではちらほらとヤマタツナミソウの姿を見かけました。
140604ヤマタツナミソウ2
では、肩の広場下のタツナミソウはどうでしょうか。。。
こちらはまだ蕾でした。
140604タツナミソウ

アップ。
左/ヤマタツナミソウ
右/タツナミソウ
タツナミソウは毛深くて、猫パンチみたいで可愛いです
140604ヤマタツナミソウアップ140604タツナミソウアップ

他に
左/アマドコロ
右/ギンリョウソウ
140604アマドコロ140604ギンリョウソウ
ホウチャクソウがすっかり消えた後にホウチャクソウそっくりな花を見つけて、
ちょっと調べてみましたがアマドコロのようでした。

山頂。
アブラツツジが全盛です。
140604アブラツツジ
アブラツツジロード。
140604アブラツツジロード

山頂のシモツケの蕾が目立ち始めていました。
140604シモツケ

赤柴林道ではユキノシタの開花が進んでいました。
140604ユキノシタ
アップ。
140604ユキノシタアップ
大変ですが、是非赤柴林道にも足を運んでみてください
ちょっと感動します(^^)


初夏の芽生え☆

桐生市の最高気温が34度を超えたこの日、
鳴神山の山頂は30度と暑い日でしたが時折心地良い風が吹いてくれました。
深緑が進んだ山中は暗い感じさえします。
140601光落窪

先だっての雨でカッコソウ達も来年に向けての準備を始めたようです。
約1ヶ月間咲いてくれて感謝感謝です。

夏の準備を始めている鳴神山では至るところから葉っぱがどんどん出てきています。
上も下も緑の中、初夏の芽生えを探してきました。

登山口のウリノキがひとつふたつ開花しています。
くちばしが長いアヒルみたいでユーモラスです^^
140601ウリノキ

コゴメウツギが中腹辺りでも見られるようになりました。
140601コゴメウツギ1

コゴメウツギアップ。
花弁が10枚あるように見えますが、花弁5枚、ガク弁5枚だそうです。
長い方が花弁だそうです。
140601コゴメウツギアップ

コアジサイの蕾。
例年では6月中旬頃に満開になるコアジサイ。
今年は他の花同様開花が早くなるのでしょうか。
一番見応えあるのは赤柴登山道沿いの群生でしょうか。
140601コアジサイ

ユキノシタ。
登山口付近では見頃を迎えていますが、
赤柴林道のユキノシタはぽつぽつと咲いている程度です。
赤柴林道の群生は見応えがありますよ^^
140601ユキノシタ1
140601ユキノシタ2

次回はどんな変化に出会えるでしょうか(^0^)
プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム