梅雨時の絶景と生い茂る緑★

今年の梅雨は雨が多くて山へ行く機会がめっきり減っています。
そんな中、久しぶりの梅雨の晴れ間に鳴神山へと赴きました^^
この日の風は強くてひんやりとして、山頂の温度計は13度を指していました。

光落窪
深緑

最近の雨続きのせいか、緑がぐんと深まったような気がします。
駒形登山道はまさに森の中、といった感じでした。

コアジサイやマタタビが終わり、この時期の鳴神山はちょっと寂しい感じです。
現在威勢がいいのはヤマアジサイでしょうか。
ヤマアジサイ1
山アジサイ2

タツナミソウやトリアシショウマはほとんど終わってしまいましたが、
駒形登山道の序盤では地味なお花ですが、ハエドクソウが咲いていました。
ハエドクソウ
アップ。
ハエドクソウアップ

肩の広場直下ではカラマツソウが咲き始めていました。
カラマツソウ


山頂へ。
山頂ではコメツツジの他、ネジキも花を咲かせていました。
ネジキ
そしてシモツケも開花。
シモツケ
アップ。
シモツケアップ

さて、本日は予想外の絶景に会うことが出来ました。
谷川、武尊方面以外はほぼくっきりの絶景でした。

久しぶりの富士山。
富士山
久しぶりの筑波山。
筑波山
浅間山。
浅間山
赤城山。
赤城山
日光方面。
日光
袈裟丸。
袈裟丸


赤柴方面へ向かいます。
山中はちょっと寂しかったのですが、林道ではいくつかの嬉しい出会いがありました。
登山道を出ると、草木の異様な成長の早さに驚かされます。
タケニグサはいつの間にか2mを超えるほど大きくなっていました。
タケニグサ

そして肝心のお花は…と探したくても、草木がぼうぼう生い茂っていて、なかなか目につきません。
それでも発見!
オカトラノオのお花畑です。
タケニグサその他の草木の勢いが強くてちょっと分かりにくくなっていました。
オカトラノオ1
この花も不思議な形状ですが、本当に美しいのです。
オカトラノオ2
アップ。
オカトラノオアップ

その他樹のお花達。
左/ムラサキシキブ。
右/コマツナギ。
どちらも写真の撮りづらいところにあり、ちょっと苦心しました^^;
ムラサキシノブコマツナギ

この時期にはまことに珍しい爽やかな気候の中、楽しく歩くことが出来ました^0^






スポンサーサイト

ちっちゃな黄色い花探し☆

梅雨らしい梅雨で山歩きがなかなか出来ずにいますが、
今日は朝から青空も見え、早速鳴神山に行ってきました。

コアジサイは既に終盤でした。
コアジサイ

その代わりにヤマアジサイが見頃を迎えていましたよ^^
山アジサイ1
山アジサイ2

そしてマタタビも全盛でした。
マタタビ

ユキノシタは相変わらず見応えがありました。
ユキノシタ1
ユキノシタ2

その他目についたお花達。
イボタノキ。
イボタノキ
オカトラノオ。開花まであともうちょっと。
オカトラノオ
トリアシショウマ。この株が殊の外綺麗でした。
トリアシショウマ

さて、今日のメインは小さな黄色い花探しです。
例年この時期に見られる、あのお花に会えるかなぁとひたすら足元を見つめながら歩きます^0^

ありました~
まずはヒメレンゲです。これは登山口周辺にあります。
まだ咲き始めといったところでした。
ヒメレンゲ
コナスビ。
コナスビは毎年出会っていますが、場所がいつも違います。
今年もお初の場所で出会いました。まだ開ききっていませんね。
コナスビ
ミゾホオズキ。
これは林道で群生しているところがありました。
こちらも蕾か咲き終わりが多くてちょうど見頃のものが少なかったです。
ミゾホオズキ

今日も楽しく花歩きが出来ました^^

コアジサイが綺麗です。

コアジサイ2
コアジサイ1
赤柴登山道のコアジサイがとても綺麗です。
ちょっと盛りを過ぎてしまいましたが、当分権勢を誇るでしょう^^

光落窪
最近は赤柴から駒形経由が多いのですが、今日は久しぶりに駒形から登りました。
すると、下山では見過ごしていた花が目に飛び込んできます。
花探しはやはり登りでないとだめですね^^;

綺麗だったトリアシショウマ。
トリアシショウマ
アップ。
トリアシショウマアップ

只今タツナミソウが見頃です。
タツナミソウは肩の広場直下と椚田峠、
ヤマタツナミソウは登山口から山腹で見られます。
タツナミソウ。
タツナミソウ2タツナミソウ1
ヤマタツナミソウ。
ヤマタツナミソウ2ヤマタツナミソウ1

山頂ではコメツツジが開花していました。
コメツツジ

さて赤柴へ。
今日は鳴神山をくまなく徘徊中の青の匠と、らぶちゃんとFさんに会いました。
コアジサイを観賞しながら赤柴林道へ。

左/オカトラノオ。蕾が見えてきました。
右/サワギク。こんなに早い時期の咲くのでしたっけ。黄色くて大きいので目立っていました。
オカトラノオサワギク
ナルコユリ。
ナルコユリ

いつも楽しみにしていたナルコユリの観察ですが、3株中2株を鹿に食べられてしまいました(><)
オカトラノオもかなり食べられてしまっていますし、ウバユリ、レンゲショウマもいくつか食べられています。
特に川内側ではウバユリがあまりありません。
いろんな意見があるのでしょうが、花を守るためにはなんらかの保護が不可欠だと痛感させられました。

さて、登山口付近で全盛を誇るユキノシタ。
ユキノシタ1
ユキノシタ2

ちょっとがっかりすることもありましたが、今日も楽しく花歩きが出来ました。

赤柴のコアジサイが見頃です。

ただいま赤柴登山道、椚田峠下のコアジサイが見頃となっています。
コアジサイ2
コアジサイ1
控えめだった去年に比べると今年は見応えがあります(^^♪
コアジサイも他の花同様に開花が例年より少し早いようです。

大抵のコアジサイは薄紫色をしていますが、この株は真っ白に近くて綺麗でした。
白コアジサイ

その他見頃を迎えているお花達。
ユキノシタ。こちらも満開です。
ユキノシタ
ガマズミ。よく見ると赤柴には結構ありました。
ガマズミ
オオバアサガラ。大きな木ですが、倒れかかっていて、ちょうど目の高さにありました。
オオバアサガラ

左/スイカズラ。鳴神山で初めて見ました。飛んでいる鳥が木につかまってしまったように見えました。
右/ウリノキも見頃を迎えています。
スイカズラウリノキ

左/バイカウツギ。今のところ赤柴に2本、駒形に1本確認しています。好きな花の一つです。
右/ナルコユリ。ここまで成長していましたよ(^^♪
バイカウツギナルコユリ
左/トリアシショウマ。駒形で開花した株を発見。赤柴では蕾でした。
右/タツナミソウ。背が低くてずんぐりして可愛いです。
トリアシショウマタツナミソウ

春が過ぎて訪れる人もめっきり減りましたが、この日は6人に会いました。
常連さんでは脚が痛そうな書記長と、パワフルSさん。
パワフルSさんは駒形から山頂まで45分で登ってきたそうです。
さすが山の人、仙人の名に相応しいですな^^
鳴神山をくまなく徘徊中の青の匠には会えず。

この日は赤柴から回りましたが、2時間もかかってしまいました。
もちろん花の写真を撮っていたからでもあるのですが、
あまりにもキイチゴが美味しそうなので…
キイチゴの木

食いまくっていました^^;
キイチゴ

この写真の倍は食べていたと思います。
まさに「道草をくう」です^0^
プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム