FC2ブログ

紅葉は前半のピークを迎えています。

山頂から肩の広場直下辺り(8合目辺り)が現在とても綺麗です。

山頂。
山頂2
山頂1
座間方面の紅葉も少し始まったようです。
座間

肩の広場直下。
肩4
肩3
コアジサイも金色に。
肩2
肩1

第1石門辺りも色づいています。
第一石門1
第一石門2

今日は午前中は曇っていましたが、それでもこの美しさです。
晴れていたらもっときらきらしていただろうなと思います。
今週末は是非鳴神山へ(^∇^)ノ




スポンサーサイト

現在大滝登山道は荒れています。

古くから親しまれてきた大滝登山道ですが、
台風や大雨の影響で荒れているという話です。

登山道の面影はなく、水のない沢のような感じだというので、
当分は大滝口からの登山は控えた方がいいかもしれません。

鳴神山へお越しになる場合は上記の状況を考慮していただけたらと思います。

今年の紅葉は早そうです。

ちょっと曇り空でしたが、鳴神山へ。
肩の広場下の紅葉がかなり進んでいました。
紅葉1
足元のコアジサイの黄葉はこんな感じで、まだ金ぴかではありません。
紅葉2

桐生岳から見た仁田山岳です。
仁田山

今年は全国的に紅葉が早いといいますが、
鳴神山もそんな感じです。
山頂の紅葉のピークは10月末ですが、今年はもっと早い印象です。

10月から12月、鳴神山の紅葉で一番楽しいのは今の時期だと個人的には思っています。
下腹部では葉が緑で、山頂付近が華やか、という感じです。
これからはどんどん落葉していきますので、ちょっとずつ淋しい感じになってきますものね。

この時期是非足を運んでみてください^^

肩の広場直下の紅葉も始まりました。

ちょっとわかりにくいですが、肩の広場直下の紅葉が始まりました。
肩の広場
肩の広場2

鳴神山の「こうよう」は黄葉がメインですが、ぽつんぽつんと紅葉するモミジがあります。
これがとても綺麗なのです。
紅葉で有名な山のようにゴージャスかつ艶やかではありませんが、
黄色い葉っぱ達が陽だまりのように暖かくて滋味溢れる黄葉です。
山頂の紅葉のピークは10月末、中腹は11月中旬となっていますので、
是非足を運んでみてください^^

では山頂の様子です。
山頂1
仁田山岳方面。
仁田山
男体山方面。
男体山
上州武尊山方面。
武尊
10月に入り、展望が良くなってきました。

山頂に着くと、カーンカーンと工事の音が。
青の匠が山頂北面に階段を取り付けていました。
階段
以前ここを整備したときは何者かに破壊されてしまいましたが、
今回は無事であることを願います。

駒形登山口では又工事が始まりますので、
登山口近くには駐車が出来なくなりそうです。

こんな感じに草が伐採されていました。
ホタルブクロもアザミもツリフネソウも伐られてしまいました。
ちょっと悲しいですね。
登山口

今年は山中ではセキヤノアキチョウジを多くみられませんが、
登山口より下では群生していました。
セキヤノアキチョウジ

山の下でも綺麗なお花が見られますので、お時間に余裕のある方はちょっと覗いてみてください^^



紅葉の状況と不思議な蜂の正体。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

秋の鳴神山を歩く。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
プロフィール

管理人

Author:管理人
ようこそ鳴神山へ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム