FC2ブログ

アカヤシオは3分咲き程度でしょうか。

予報は見ていましたが、山中はまさに暴風域でした。
特に椚田峠から山頂、第2石門から山頂は凄かったです。

桐生岳の様子。
桐生岳

桐生岳はもうピークを過ぎてしまったのか、花つきが悪いのか今年はぱっとしません。


桐生岳から見た仁田山岳。
かすかにピンク色を確認できる程度です。
ピークのときは仁田山岳もピンク色に染まりますから、まだまだといったところでしょうか。
仁田山岳に入ってみると多くはありませんが、そこそこ花が開いていました。
仁田山


仁田山岳から椚田峠へ下りる道にはかなり咲いていました。
アカヤシオ1
アカヤシオ2

椚田峠から仁田山岳へ向かう道が現在アカヤシオを一番良い状態で楽しめるかもしれません。
全体的には3分咲き程度ですが、活きのいいアカヤシオを楽しむことが出来ます。
(花の咲き具合は天気次第で一気に変わるので、好天が期待できる明日は開花が一気に進む可能性があります)

明日鳴神山にお越しになる場合は、
赤柴もしくはコツナギから登ることをお勧めします。
椚田峠から山頂に向かいながらアカヤシオを楽しむのが最適かと思われます。

尚、赤柴から周る場合ですが、
赤柴はかなり新緑が進み、気持ちのいい林道歩きが楽しめます。
赤柴
赤柴2

現在、ニリンソウ、エイザンスミレ等が真っ盛りの赤柴を是非堪能してみてください(^∇^)ノ
















もはや鳴神教狂信者。。。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

寒さで花も縮こまる1日でした。

山中にいた間は冷えるなぁというのが第1印象の1日でした。
山頂の温度計は9度を指していました。

アカヤシオはというと、寒さのせいかほとんど花が開いていない状態でした。
中には枯れているものもありました。
今年のアカヤシオは大丈夫だろうかとハラハラしましたが、
仁田山から椚田峠までの間で花芽は沢山ありました。
アカヤシオ

寒くなったり暖かくなったりと春は安定しませんね。
毎年恒例のことなのですが、春の不安定さに慣れることは難しく、
毎日の変化に一喜一憂するばかりです。
今年も不安定な気候を乗り越えた花がきっと美しく咲いてくれるのでしょう^^

さて、今日のお花達です。
今日は駒形でヒゲネワチガイソウを見かけました。
ヒゲネワチガイソウ

以前記事に載せたハルトラノオですが、
ハルトラノオ

なんと鹿に食われていました。(推定)
ハルトラノオアフター

桐生では市街地でも鹿が見かけられるという話ですから、
山中は鹿のパラダイスでしょう。
それにしても、無残ですね…

各地でニリンソウが本格的なお花畑になってきましたよ。
ニリンソウ

モミジイチゴ、ヤマブキが勢いを増してきています。
ヤマブキ、モミジイチゴ

ちょっと変わったヤマエンゴサク。
上がピンク、下が白でした。
ヤマエンゴサク

そして菫の壁画。
スミレ
斜面に100株以上、エイザンスミレ、ヒトツバエゾスミレがあったと思います。
圧巻でした。
まさに壁画のようでした。
ナルカミスミレはもちろんありませんでした。
というより根性なしなので探していません^^;
(個人的にはナルカミスミレにはあまり興味がありません)

今日は久しぶりに花仙人T様にお会いしました。
花、花、花のまさに花談義でした。
二人の頭の大半はお花畑なのかと疑われても仕方ありません。
花より団子、というより花が団子なのです。
我々は花を食する鹿の仲間かもしれませんな^^;

一部のヒイラギソウはもうすぐ開花しそうでした。
ヒイラギソウ

寒い1日でしたが、今日も楽しく過ごせました









今年のアカヤシオは早そうです。

アカヤシオ1
アカヤシオ2




第1石門辺りで咲き始めたかなと思ったら、あっという間に山頂のアカヤシオの開花も進んでいます。
例年20日前後に開花していますので、今年は本当に早いですね。
近隣の山ではアカヤシオのピークを迎えたところもあるというのですから、驚きです。
今年はアカヤシオに限らず全体的に花期が早まっている印象です。

鳴神山のアカヤシオのピークもかなり早い可能性がありますので、
アカヤシオ目当ての方は充分留意してください^^








今日も花を求めてそぞろ歩き(^^♪

アカヤシオが驚きの早さで開花していますね。
木本より草本が好きな私は今日も小さなお花を探しながらの山歩きです。

駐車場付近ではヤマブキが開花しています。
山中もじきにヤマブキ色に染まるのでしょう。
ヤマブキ2

今日出会ったお花達です。
左/私の初夏のおやつ、モミジイチゴ様です。今年もよろしくお願いします。
右/ムラサキケマン。
ムラサキケマン、ミヤマキケマン、ヤマエンゴサクとキケマン属が揃いました。
個人的には紫色のムラサキケマンとヤマエンゴサクが好みです。
モミジイチゴムラサキケマン
左/ハシリドコロ。葉っぱが特徴的なのですぐ気がつきます。
右/オオヤマカタバミ。駒形中腹にて。
まだ早い時間だったのでちょっと不機嫌なのか、下を向きっぱなしでした。
ここのオオヤマカタバミの盛りには会えなさそうですが、生存を確認できて良かったです^^
ハシリドコロオオヤマカタバミ
左/ミツバコンロンソウ。
もうそろそろ咲くよなぁと眺めていたら、目に入ってきました^^
咲き始めなのか、まだ葉っぱが羽のように開いていません。
威勢のいいときは今にも跳躍しそうな鳥に見えます。
右/ヒナスミレでしょうか。葉っぱがヒナスミレのようですが…
ミツバコンロンソウヒナスミレ


フイリフモトスミレ。
まだとってもちっちゃいです。
フモトスミレ1

どの位小さいかというと…

この位ちっちゃいです^^
フモトスミレ2

ではこの日、個人的に大喜びだった出会いです。
ヒゲネワチガイソウです。
ヒゲネワチガイソウ
ヒゲネワチガイソウは駒形より赤柴で早く咲きます。
先日もヒゲネワチガイソウ目当てで歩きましたが、会えませんでした。
知ってのとおり、赤柴林道界隈は工事が進んでいて、山が削られています。
赤柴林道も工事関係の車両がよく通っているせいか、
もしくは工事関係者によって林道が整備されているせいか、
林道脇の豊かな植生が削られています。
ヒゲネワチガイソウも林道脇に沢山咲いていたのですが、
今年は林道脇ではほぼ見つけることが出来ませんでした。
おかしいなぁ、この辺りだったよなとふと視線を上げると
崖の上に沢山のヒゲネワチガイソウが咲いていました。
植物の生命力は大したものですね。
ちょっと興奮、感動しましたよ^^
ヒゲネワチガイソウ2

本日2番目の感動はアズマイチゲです。
アズマイチゲ
今日もいつものところ以外でお会いすることが出来ました^^
10時頃でしたが、凛々しいお姿に出会えました。
個人的にアズマイチゲには思い入れがあるので、この花に出会うととても嬉しくなります。
このまま数を増やしていってほしいと思います。

では本日のお花畑。
やっとお花畑らしくなってきたニリンソウ。
ニリンソウ
先日も掲載したイワボタン。地味ですが圧巻です。
ニッコウネコノメソウ
青紫色が涼やかなヤマエンゴサク。
ヤマエンゴサク

今日も大満足の山歩きでした^^







アカヤシオ開花&圧巻のお花畑

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
プロフィール

管理人

Author:管理人
ようこそ鳴神山へ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム