山納め。

今日も鳴神山は絶景でした。
(鳴神山は11月下旬から3月までは晴れていれば基本的に絶景が期待できます)

富士山
富士山
八ヶ岳
八ヶ岳
浅間山
浅間山

今日はほとんど登山者はいないだろうと思いながら登山口に着くと、
8時半の時点で既に3台の駐車がありました。
10時半までの間に6、7組の方がいらしたようです。
予想外に登山者が多くて驚きました。

中盤までは風もなく快適だったのですが、
第2石門を過ぎたあたりから風が強くなってきました。
山頂温度は3度。
風が強かったので体感的にはもっと寒く感じました。




今年は鳴神山に始まり、鳴神山に終わった1年でした。
山を歩くことで心身が浄化されるという感覚を
鳴神山を訪れる皆さんと来年も共有したいと願っています。

今年はブログに携わる時間が激減し、ブログ更新が思うようにできない1年でした。
来年も同じような状況ですが、花の時期は命を削ってでも(大げさ)更新頻度をあげていきたいと思っています。

そして我が愛する鳴神山よ。
カッコソウ、アカヤシオと華やかな話題に事欠かない山ですが、
花と紅葉の時期以外は訪れる登山者も多くなく、森閑とした山だと思っています。
そんな山の属性なのか、鳴神山に足繁く通う方も控えめでひたむきな方が多いと見受けます。
山に集う人達も含めて、私は鳴神山が大好きです。
来年も積雪期以外は足繁く通うつもりです。
いつまでも「いつもの鳴神山」でいてくれますように。

ではよいお年を。

                            「鳴神山通信」管理人



スポンサーサイト

ご来光登山のご案内。

もういくつ寝ると、お正月~(^^♪の時期になってきましたね。

山ノボラーの皆さんにとって、寝正月という言葉は頭にないでしょう^^
来年元旦の天気はいまのところ良さそうですので、是非鳴神山へ(^^♪

日の出時刻は6時50分頃、
山頂気温はマイナス3度~0度の間でしょう。
例年40人前後が元旦に訪れます。

ヘッドランプ、防寒具必携でお越しください^^
積雪の心配はないので、アイゼン不要です。
路面凍結の心配はありません。
ただし初日の出を待っている間は何をやっても寒いので覚悟しておいてください(^-^)/





風花舞う鳴神山でした。

今日は最低気温はそんなに低くはないけれど、
最高気温もあまり高くない日でした。
風速予報も桐生市で3メートル。

山登り的には問題ないだろうと思っていましたが、
風が強かったです。
山頂の温度計は11時前でマイナス3度を指していました。
そのうえ山頂はうっすらと雪化粧。
風花が随分と舞ったようでした。
富士山は素晴らしくよく見えましたが、赤城山から北方向は雲の中。
しばらくすると白銀の赤城山や袈裟丸山がお目見えしました。
この風花はこの方面からやってきたようですね。

群馬、埼玉北部にお住まいの方の中には赤城山が家からよく見える人も多くいらっしゃると思います。
私の家からも赤城山はよく見えます。
しかし、山から眺める山はまた別の味わいがありますね^^
今日は雲の切れ間から現れた白銀の赤城山が圧巻でした。
桐生随一の大展望を見たい方は鳴神山にどうぞお越しください^^
今なら路面の凍結の失敗はありません(^-^)/


氷の華は終わっていました。

今日は赤柴へ廻りましたが、お目当ての氷の華は終わっていました( ノД`)

人間にとっては暖かさが戻るのは嬉しいことですが、
氷の華には致命的だったようです。

7日に見た氷の華は縦に伸びる華でしたが、
17日前後の氷の華は横に広がっていたそうです。
17日、Oさんに写真を見せてもらって知っていたのですが、
この日は早く帰らなくてはならなかったので駒形を往復しました。
暖かいとだめなのは知っていたのですが、残念です。

ダンボさんのブログに氷の華の写真が沢山載っていますので、ご覧になってください^^

狛犬たちも冬支度へ。

生活環境の変化により、ブログの更新時間が激減していますが、
鳴神山には週2回程コンスタントに訪れています。
ブログをやめる予定はありません。
更新していないブログだからと勝手に文章・写真・タイトル等を流用することはおやめください。
プライドを持って更新している者としては許すまじき行為です。
自分がプライドを持っているものを勝手に流用されることを想像してみてください。


さて、12月に入り、鳴神山の狛犬達もすっかり冬支度です。
狛犬1狛犬2

山頂のミニ狛犬も然り。
ミニ狛犬

そしてこの方も。
微笑み童子遠景

微笑み童子もマフラーを巻いていました。
微笑み童子

(写真は全て12月7日撮影)

鳴神山が積雪期に入るのは例年1月中旬ですが、
12月も十分寒いです。
寒い分、山頂からの展望は素晴らしいものとなっていますが、
肩の広場、椚田峠から上では強風が吹きすさぶことがままあります。
鳴神山にお越しの際には防寒対策は万全に行いましょう(^-^)/




駒形登山口のトイレ撤去と駐車場拡張。

長く続いていた駒形登山口の工事ですが、
今月をもって終了とのことです。
それと同時にトイレも撤収となります。

12月13日の様子。この後撤収されたそうです。
トイレ撤収1213


特に女性にとっては残念な状況です。
今後鳴神山に訪れる際にはトイレがないことに留意してください。

残念なお知らせの次には吉報を。
工事を担っていた池下工業様のご厚意により、登山口近くの駐車場が拡張されました。
登山口駐車場1213

写真でいうと左側のスペースです。
ここは以前から停めることは出来たのですが、凸凹だったので車の底をこすってしまう可能性がありました。
ここをコンクリートで埋めて整地して下さったようです。
軽自動車が4台程駐車可能となっています。
是非利用してください^^

氷の華開花^^

赤柴で今年も氷の華を確認出来ました。

氷の華

この写真を撮った日は12月7日ですが、
この日は立派な氷の華が多くありました。

その後13日にも赤柴を訪れましたが、
この日は数はあるものの、ちょっと泥っぽい色の氷でした。

現在鳴神山に長く滞在することが難しいので赤柴はあまり行かなくなってしまいましたが、
今年も氷の華を確認できて嬉しかったです^^


プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム