スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカヤシオ順調のようです^^

昨夜の風雨にも負けず、今日もアカヤシオは順調に咲いてくれていたようです。
カッコソウも蕾が確認できたという話ですが、開花まではまだ数日かかるようです。
スポンサーサイト

アカヤシオが良い感じです。

仁田山から椚田峠の間のアカヤシオがいい感じで咲いています。
前回26日よりも良い感じでした。
開花のピークは平年並みに戻ったようですね。

現在盗掘がひどい状況です。

先日、スミレの盗掘の現行犯に遭遇したという話を聞きましたが、
(30代の男女だそうです。盗掘用のスコップを持っていたということです)
ユキザサの盗掘が現在ひどいです。
業者としか思えません。

がっかりですね。
今後ブログの更新をどうしようか思案しています。

アカヤシオは見頃を迎えています。


4月25日頃からアカヤシオはピークを迎えたようです。
今年は平年よりちょっと勢いが弱い感じで、
仁田山がピンクに染まる!ということはなかったようです。
(今年は全般的にツツジがいまいちだったようです。5月18日記)

0426アカヤシオ2
0426アカヤシオ1
0426仁田山
0426アカヤシオ3

気になるお花の様子。
カッコソウの葉っぱは順調に育っています。
0426カッコソウ

ルイヨウボタンもかなり葉っぱが出てきました。
0426ルイヨウボタン

ヒイラギソウは咲き始めましたよ^^
0426ヒイラギソウ

今年は本当に開花が遅いですね。
ここ数年が早かったということもあります。今年が平年並みということも分かります。
それでもやきもきしてしまいます^^ゞ

新緑が美しいコツナギ登山道。
0426コツナギ

コツナギにてオオヤマカタバミ。
終盤を迎えていますが、上の方ではまだまだ見られました。
0426カタバミ10426カタバミ2

萌ゆる緑の赤柴林道。
0426赤柴林道

山桜も綺麗でした。
0426赤柴桜

4月下旬は標高の低いところでは新緑が楽しめ、
標高の高いところではアカヤシオが楽しめるのがいいですね^^



花仙人のお庭から~花に釣られて私も走る 4月25日

今年は花仙人Tさんの周囲をうろうろと過ごすことが多くなっています^^
花仙人Tさんとは花が大好きでお人よし(過ぎる)で、尚且つ時を忘れがちな紳士です。
鳴神山の功労者の一人といっても過言ではありません。
鳴神山で花のことを親身に教えてくれる人に出会えたとしたら、
その人こそ花仙人Tさんです。
花好きな人は花のことを教えてくれないのが普通ですが、
花仙人Tさんはその点ではちょっと変わっています。
鳴神山で花仙人Tさんに会えた人は超ラッキーですよ^^
ナルカミスミレとの遭遇率と変わらないでしょう^^
(以下花仙人と称します)

この日は初めて花仙人のお宅に訪問しました。
そして近隣のお花の名所にも案内してもらえました。

某所Kの白いお花。ちょうど旬で綺麗でした。
たイチリンソウ0425

某所Kにて
ワダソウを初めて見ました。ワチガイソウによく似ていて可愛いです。
私好みの花です^^
(この後鳴神山でワダソウを発見します
たワダソウ20425
ワダソウとイカリソウ。
イカリソウは今年初めて見ました。白い方が珍しいそうです。
たワダソウ0425たイカリソウ0425

お庭の近くにて。
フデリンドウが沢山ありました。
シュンランも沢山!
フデリンドウは鳴神山では出会えたらラッキーで、会える(気付く)年と会えない(気付かない)年があるのですが、
ここには沢山あって驚きました^^
そして、なかなか会えないシュンランにも遭遇!
某山で探せずに終わり、今年はシュンランには会えないのかなと思っていたのに、
花仙人のおうちの目と鼻の先にあるのです。
なんという贅沢な環境なんでしょう。大興奮です^^
たリンドウ0425たシュンラン0425

某所Sにて。
ホタルカズラを初めて見ました。
これも私好みの小さくて清々しいお花です。
私はこのブログを書いているので、どうしても春は鳴神山に張り付いてしまい、
他の里山にはなかなか行けません。
ですから花の知識も鳴神山メインで他に関しては疎いのです。
そんな私ですので、花仙人からいろんなお花を教えてもらい、本当に嬉しいのです^^
自然ホタルカズラ0425

花仙人のお庭にて。
花仙人のお庭はまるで山の花を移植したかのように、山野草ばかりのお庭でした。
ここにいれば主要な山野草はほぼ見られます。
すんごい贅沢です。
このときはヤマツツジとツクバネウツギが咲き誇り、
ヤマブキソウやラショウモンカズラも綺麗でしたが、
何故かお庭の全体像の写真がありません^^;

この記事を書いているのは6月13日で、思い起こしながら書いているのですが、
何故あの花を撮っていなかったのだろうと自分でも不思議でなりません。
(多分端折ったのでしょうーー;)

ジロボウエンゴサク。
ジロボウエンゴサクは仙人ヶ岳で見たことがありますが、
こんなに沢山のジロボウエンゴサクは見たことがありません。
庭ジロボウエンゴサク0425

ハナイカダ。今年は鳴神山で会えませんでしたねぇ。
オドリコソウ。ヒメオドリコソウは見たことがありましたが、オドリコソウは初めてでした。
大きくてびっくり。
庭ハナイカダ0425庭オドリコソウ0425
ミヤマエンレイソウ咲き終わり。ミヤマエンレイソウは咲き終わるとピンクになるんです。
これは初めて見ました。
ミヤコワスレ。
この花のことはKさんから以前よく聞いていましたが、今回名前と実物が初めて一致しました。
園芸種のような整ったお花です。
庭エンレイソウ0425庭ミヤコワスレ

この日は桐生は本当に自然豊かなところだと思い知らされ、
花仙人の情熱に感銘を受けた一日でした。
この後、私は足繁く花仙人のお庭に通うようになります。(以下続く)

春山淡冶にして笑うが如く

____________萌黄色に匂うが如く____________
ヤマブキ
新緑2
新緑1
光落窪

桐生の里山は今春真っ盛りですね。
元気をもらいたい人、活力をもらいたい人は是非春の里山へ。
生命力に満ち溢れた山から、元気を分けてもらえるはずです^^

アカヤシオですが、うーんどうでしょう。
平年並みには届かない感じですかね?ちょっと分かりません。
アカヤシオ2
アカヤシオ1
アカヤシオ仁田

仁田山もちょっと寂しい感じです^^;
まだピークではないと思いたいですねぇ。

では今日の山野草の皆さん。
ヒゲネワチガイソウとワチガイソウです。相変わらず可愛いです。
ヒゲネワチガイソウワチガイソウ
ミヤマキケマンもムラサキケマンも山中で見られるようになりました。
ミヤマキケマンムラサキケマン
ヤマエンゴサク。青っぽいのと紫っぽいのと。
ヤマエンゴサク1ヤマエンゴサク2
ミツバコンロンソウ。
実はずーっと探していました。
なかなか開花に辿り着けませんでしたが、やっと出会えました。
ミツバコンロンソウ

この日、チゴユリさんには会えなかったのですが、ユキザサの花芽には沢山会うことが出来ました。
早く皆さんに会いたいものです^^

山が笑えば、我は走る。
私にとっては春は師走以上に慌ただしい季節です(^-^)/











アカヤシオ、順調に開花しています。

昨日よりちょっと開花が増えたかな?
あまり慌てず、ゆっくり咲いてくださいな(^-^)/
袈裟丸
足利

4登山道周回(^^♪

__________山の黄金とはこんな色__________
ヤマブキ

ヤマブキが登山口周辺で艶やかな姿を魅せ始めました。

新緑が徐々に山を包み始めています。
新緑
光落窪
光落窪

春は山全体が宝石のように煌いていますね^^
そこにいるだけで嬉しくなります。

さて、鳴神山狂いの私は今日4登山道を歩いてきました(^-^)/

普段あまり行けないコツナギではこんな春の息吹と出会ってきました。
ルイヨウボタンが順調に育っています。
ルイヨウボタン
カッコソウも順調です。
カッコソウ
フタバアオイは中腹より下で沢山見られました。
フタバアオイ群生
微笑み童子とも久しぶりのご対面です^^
微笑み童氏

今日出会ったお花達。
左/今年初めてのフタバアオイ。コツナギでは沢山見られます^^
右/駒形で可愛いヒゲネワチガイソウの花束を見ました。
フタバアオイヒゲネワチガイソウ

エンレイソウも全部で3つ見ました。
川内での邂逅にはちょっと感激しましたね^^
エンレイソウ1エンレイソウ2
エンレイソウ川内

エイザンスミレかヒトツバエゾスミレか私には分かりませんが、
最近は5裂しているものによく出会います。
これは可愛いというよりかっこいいですね^^
エイザン

そして今日の主役はオオヤマカタバミです^^
コツナギで30以上の蕾、開花に出会いました。感涙です。
カタバミ1カタバミ3
カタバミ4カタバミ5

鳴神山は桐生の至宝、いや群馬の至宝です。
カッコソウだけでなく、多くの花が咲き誇る山です。
これ以上、ゴミを捨てないでください。登山者の常識として持ち帰ってください。
盗掘はやめてください。
どうか、これ以上工事など進めず、この美しい小宇宙を未来に残してください。









春、急加速。アカヤシオは昨日の3倍咲きました^^

日光方面。
山頂日光
足利方面。
山頂足利
仁田山。
仁田山アカヤシオ

連日鳴神山に行くのは青の何某位だろうと人は思うであろう。
と、2週間前までは冷ややかに笑っていた自分も、軽やかに鳴神狂いへと邁進中でございます。

数日前から17日の夜から18日の午前にかけて天候が崩れるとの予報があり、
私も18日の午前に予定を入れていましたが、思いの外天気の回復は早く、午後より鳴神山に赴きました。

アカヤシオが咲いたからには登頂しないわけにはいかないと、頑張って登頂してきました。
(アカヤシオが咲くと途中撤退が激減します。。。^^ゞ)

序盤。
いつの間にか、新緑の回廊となっていました。
緑の回廊

草花ばかりに気をとられ、新緑に気付かずにきてしまいました^^;
まだむせぶほどの新緑ではありませんが、これからが楽しみですね。

第1石門付近。
右手頭上のアカヤシオも肉眼ではっきりとわかるようになりました。
第一アカヤシオ
そして左手には山桜。
登るときには気付きにくいのですが、周回される方は是非左後方を確認してみてください。
山桜

時間が遅かったので、やっとザ・春の鳴神山に出会えました^^
ニリンソウ

第2石門上のアカヤシオ。
第2石門より上では是非左手のアカヤシオを愛でながら歩いてください^^
第2アカヤシオ

さて登頂です。
昨日の3倍アカヤシオが咲いていました!(といっても山頂全体の1割にも満たないです)
来た甲斐あったなーとしみじみ思いました。
嬉しいことに日光方面のアカヤシオも咲き始めました。
仁田山でもちらほらと開花が確認出来ました。

今年は花芽が少ないと言われていますので、どうなることやら。
大事な大事なアカヤシオは鳴神山を愛する男衆の力によって守られています。
やや異形ですが、そこはご勘弁を。
アカヤシオ保護

その他のお花達。
昨日に引き続き、ヤマエンゴサク。眼福です。
ヤマエンゴサク
菫の壁画。
ちょっと涙が出てきましたね。
菫の壁画

左/モミジイチゴはかなり咲いています。
右/ヤマブキ。まだ山中ではほとんど咲いていません。零れるような黄金の花束を早く見たいですね^^
モミジイチゴヤマブキ

左/フイリフモトスミレ。あまりに可愛いのでしつこく接写
右/シロバナエンレイソウ。久しぶりの川内側での蕾確認です。
開花が楽しみです^^
フモトスミレエンレイソウ

体力が続く限り、頑張りますよ^^










桐生岳のアカヤシオ開花!

桐生岳のアカヤシオが一部開花しました。
アカヤシオ417
第1石門、第2石門のアカヤシオも咲いています。
こちらは第1石門のアカヤシオ。
第一アカヤシオ

袈裟丸、日光連山をバックにした山頂のアカヤシオの様子です。
4月14日。
4月14日アカヤシオ
4月17日。
アカヤシオ417 山頂

個人的にはこの絵が鳴神山らしくて好きです^^
本格的な花詣での季節となってきましたね(^^♪



プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。