FC2ブログ

ネコノメソウが綺麗でした。

ハナネコノメは場所によって見頃が続いていました。
0331ハナネコノメ
そしてコガネネコノメも見頃へ。
地味ですが、私は好きなんですよね^^
地面にびっしり咲いているのを見ると、春だなぁと思います。
0331コガネネコノメ
イワボタンの姿も目立ち始め、
ハシリドコロも咲いてきました。
0331イワボタン0331ハシリドコロ
これはヒナスミレですかね。
0331ヒナスミレ

足元を見て歩くのが楽しい季節です^^
スポンサーサイト



せんにんとかみさま (後編)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

せんにんとかみさま (前編)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

早春から春へ。

326カタクリ
カタクリ圧巻です。
鳴神山で、30超のカタクリの開花を見たのは初めてかもしれません。
今日は花を見たくていつもより遅めに出かけましたが、遅くて良かったとしみじみ思いました。
お花が好きな人は是非遅めに出かけてください。お勧めは9~10時出発です。
(尚、カタクリは全体的には咲き始めです。場所によっては咲いていないところも多いです)

326ニリンソウ
ニリンソウも開花に出会えて感激です。

326カタクリ、ニリンソウ
カタクリ、ニリンソウ、ハルトラノオ…
時間は確実に動いています^^

ハナネコノメは場所によって見頃に出会えます^^
3月24日
326ハナネコノメ
3月26日
326ハナネコノメ2

3月26日ユリワサビ
326ユリワサビ

3月24日ツルネコノメ/コガネネコノメ
コガネネコノメは例年より少し遅い感じがします。
324ツルネコノメ324コガネネコノメ

山頂付近のマンサク
26日は盛りを過ぎていた感じです。花自体は19日の方が綺麗でした。
3月19日
321マンサク
3月26日
326マンサク
マンサクは不思議な花です。
空や木々に隠れがちで目に留まらないことが多いのですが、
一旦留まり始めるとどんどん見つかります^^

いやー、
なんで馴れないんですかね。
毎年感動します^^
幸せです。










早春真っ盛り^^

ハルトラノオ       咲き始め
カタクリ          蕾
ニリンソウ        蕾
トウゴクサバノオ    咲き始め
ユリワサビ        ピーク
ハナネコノメ       ピーク~
ツルネコノメ       咲き始め
コガネネコノメ      咲き始め
イワネコノメ       咲き始め

今年はカタクリの数が多い気がします。
ものによっては今日の昼間に開花したものもあったかもしれません。
ハナネコノメはピークが過ぎた感がありますが、場所によってはフレッシュなものが見られます。
今年はコガネネコノメが遅い気がします。今日出会えて一安心です。

尚、お花目当ての場合は早朝だと咲いていないこともあるので、
9~10時頃登山口出発がいいと思います。







ハナネコノメ、ピークへ。

その瞬間、私の心は小さな花にからめとられ、鳴神山に閉じ込められたような気がした。

ハナネコノメ1

もはや私は、自分の翼を折って自ら鳥籠にこもる鳥のようなものだ。

ハナネコノメ2







感涙でした。
早咲きの場所では見頃、
これから至るところでハナネコノメを見ることが出来ます^^

その他、
ニリンソウ、カタクリ、ハルトラノオの花芽を確認してきました。






「愛しき我がぽんこつの」

春を待って、
冬眠明けの腹を空かせたクマが山をうろつくように、
心が空っぽの私も山をうろつき始めた。

春から秋にかけて花で満たされた心は冬の間に枯渇してゆく。
花の記録など手元にごまんとあるのに、
実物でないと私の心は満足しないらしい。

ニンゲンの機能を高性能化した機械が溢れた現代では、
カメラはニンゲンの目よりもずっと正確に緻密に記録を写し取ることが出来る。
それなのに、
私はこの不確かで曖昧な記録しか出来ない目で見ることにこだわり続ける。
何故なら、
実物を山で見るということは、目だけではなく、ニンゲンのあらゆる感覚器で認識するからだ。
その瞬間の空気を、風を、匂いを、温度を、光を、湿り気を、
ニンゲンは全身をもって記録するのだ。
一つの花を見ることは、
単にその花だけを見るのではなく、そのときの世界をまること体感して記録することなのだろう。
しかしその記録は曖昧で、そのとき抱いた感情を残してやがて消えゆく。
私に残るものは自分の強烈な感動の記憶だけだ。
記録が薄れていく中で、私は自分に残った感動の記憶を糧に春を待ちわびる。
そして何度も見た花なのに、
再び私は全身で感動し、全身で記録するのだ。

高機能な機械には全く及ばない、ぽんこつな私の身体だが、
そのおかげで私は馬鹿みたいに毎年感動を味わえるのだ。
ぽんこつな身体もなかなか良いものだなと、今年も改めて思うのだった。








春の証

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

もはや仙人の域に。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

春遠し。

_________雨の記憶_________
水の記憶
拡大

久しぶりの鳴神山でした。
今回は登頂していません。

先日よく訪れる某低山で、ハナネコノメ、コガネネコノメ、ユリワサビの早春御三家を見たのです。
推定標高200~300mのところですが、あまりの早い春の訪れにびっくり。
ということで今日鳴神山に来てみたのです。

しかし、やはり早すぎました。
分かってはいたのですがねぇ。
ハナネコノメ

それでもハナネコノメの蕾に一つ会えました^^
明日開花するかもしれません。
ハナネコノメは来週ならフレッシュなご尊顔を沢山拝見できるかもしれません。

さて、今年も花巡りの旅がスタートです(^-^)/







プロフィール

管理人

Author:管理人
ようこそ鳴神山へ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム