FC2ブログ

最も効果的な熊撃退法~尾瀬便り

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
スポンサーサイト



コアジサイの見頃は週末でしょうか。

コアジサイは標高の低いところでは見頃を迎えています。
赤柴登山道では一部開花していますが、蕾の状態のものが大半です。
0529コアジサイ2
0529コアジサイ1
今年は花付きが良いので、かなり見応えがあるのではないでしょうか^^
個人的には今週末から見頃を迎えるのではないかなと思っています。

コアジサイはアップも可愛いですよ。
真っ白のものから薄紫のものまでバリエーションがあります。
しかも香りがいいのです。
赤柴林道でなんかいい香りがするなと思ったら、それはコアジサイです^^
0529コアジサイ白0529コアジサイ紫

ユキノシタはまだ1、2分咲きでしょうか。
0529ユキノシタ

赤柴林道ではオオバアサガラが見頃へ。
林道ではオオバアサガラの写真が撮りやすいんですよ^^
0529オオバアサガラ

バイカウツギ開花。これも香りがいいです。
エゴノキを見つけました。だんだん木の知識も増えてきました^^
0529バイカウツギ0529エゴノキ

クモキリソウも順調に育っています。
0529クモキリソウ

今週末の花の見どころは、
コアジサイ、オオバアサガラ、ユキノシタ、オカタツナミソウでしょうか。
オカタツナミソウは今日も先日の1株しか開花を見ていませんが、
蕾がかなり目立ってきましたので週末には開花したものに沢山会えると思います。
ユキノシタも開花が進むと思います。
その他サワギク、コナスビ、ミゾホオズキなどにもお目にかかれるでしょう^^


花仙人のお庭から~艶やか饗宴

我々花追い隊はまず某所に向かい…
0523ヤマボウシ
ヤマボウシを堪能してきました^^
見事でしたよ。

ヤマボウシは花が浮いているように咲くんですね。
0528ヤマボウシ

しかし今日の目的はこちらです。
イチヤクソウです。
0528イチヤクソウ0528イチヤクソウ拡大

数日前に偵察に出かけ、今日は二人で向かったのでした。
おかげで見頃のイチヤクソウに沢山出会えました。
多分、15株はあったと思います。

そして、ミヤマナルコユリの株も沢山見かけました。
花は咲き終わりでしたが、実をつけているものに出会えました。
全くピントがあいませんでしたが、一応載せておきます。
あとで鳴神山でも確かめてみようと思います。
0528ミヤマナルコユリ

そして花仙人宅へ戻ります。
花仙人のお庭には私の好きなお花が沢山咲いていました。
数日前には花が途絶えたというのですから、やはり自然は読めませんね^^

シモツケソウが咲き始め。とっても綺麗です。
0528シモツケソウ
ウスベニアカショウマも綺麗です。
私はピンクが好きみたいですね。
0528ウスベニアカショウマ
カラマツソウも見頃。
0528カラマツソウ
ここのユキノシタは茎が緑です。鳴神山のは赤いですよね。
0528ユキノシタ
ミヤマキンポウゲも見頃。
0528ミヤマキンポウゲ

ウツボグサ咲き始めです。
0528ウツボグサ紫0528ウツボグサ白
アップも綺麗です。
拡大してみると、シソ科らしさがよく分かりますね。
0528ウツボグサ紫アップ0528ウツボグサ白アップ

カワラナデシコ見頃でした。
ホタルブクロは咲き始めです。
0528カワラナデシコ0528ホタルブクロ
ムラサキツユクサも綺麗でした。
0528ムラサキツユクサ白0528ムラサキツユクサ
ヤマタツナミソウは鳴神山のものよりずっと綺麗でした。
鳴神山のは葉っぱがぼろぼろですよね^^;
0528ヤマタツナミソウ0528ヤマタツナミソウ2


先日まで見頃だったハンショウヅルはこんな形になっていましたよ。
0528ハンショウヅル
レンゲショウマは蕾が目視できます。
あの小さなわらびみたいのが、こうなるのかーと思いました^^
30本程花芽が立っていたと思います。
0528レンゲショウマの花芽

今日の花仙人のお庭のメンツは私好みが多かったです^^

このご時世、いろんな趣味がありますが、花巡りはかなりいい趣味だと自負しています^^
私にとっては、生きる糧といっても過言ではありません。
花仙人もおそらくそうだと思います。
生きるのが辛いなーと思っている方、是非自然へ足を運んでみてください。
絶対に、生きる喜びを得られると思います。
生命って凄いなと思えるはずです。
そして、自分の生にも思いが馳せていくと思います。
仮にぴんとこないとしても、通っていくうちに感受性が育っていくと思います。
掛け値なしでお勧めの趣味です^^

コアジサイの状況とミヤマナルコユリ。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

静かな晩春を歩く。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

久しぶりの4登山道周遊。

今日は久しぶりに4登山道を周遊してきました。
もちろん、花が少ないのは分かっていましたが、
この目で確かめたかったのです。

駒形はいつもの通り、終わりかけのヤマブキソウとクワガタソウがちらほら。
肩の広場直下ではヤマツツジがかろうじて残っています。

久しぶりの山頂へ。
ヒメイワカガミもほぼ終わりでした。
桐生岳ではアブラツツジが咲き始め、その他ツクバネウツギ、コメツツジも一つだけ咲いていました。
コメツツジは早咲きでしょう。
さすがに早すぎます。
0516アブラツツジ大
0516コメツツジ0516ツクバネウツギ

その後大滝を下りてコツナギへ。
コツナギの登山口でFさんの車を確認します。
ラショウモンカズラは今年は咲かなそうですね…
川内側も今年はだめそうですから、仕方ありません。
登山道脇にはヒイラギソウがぽつぽつと咲いています。
以前は駒形登山道にもあったんですが、馬鹿に盗まれました( ノД`)
0516ヒイラギソウ

この日可愛かったのがクワガタソウです。
クワガタソウが好きな私は大喜び。
0516クワガタソウ1
0516クワガタソウ2

ユキザサもかっこいいのが撮れました^^
0516ユキザサ2
0516ユキザサ

カッコソウの場所でFさんとお会いします。
そして大滝で出会ったTさんにも。
カッコソウはかろうじて3株ほど残っていました……悲しいですね(;_;)
今日はらぶちゃんのベストショットも撮れました。

パンを食べ始めると近づいてくる食いしん坊の図。
0516らぶ1

餌を食べてお腹いっぱいで昼寝。
0516らぶ2

Fさんは本当にらぶちゃんを溺愛しているようですね^^
その後珍しく1時間程休憩していました。
この日は安い登山靴だったので、足が痛くて仕方ありませんでした。
4時間を超える山歩きには向いていないなぁと改めて実感します。

さて、赤柴へ下ります。
赤柴では特に目立ったお花はありませんでしたが、
ミゾホオズキに会いました。
0516ミゾホオズキ

今日は花は期待していませんでしたが、
コツナギでFさんとTさんとのんびりできて良かったです^^

レンゲショウマの花芽。

5月中旬といったら、
鳴神山が一番輝く時期なのですが。
……(´・_・`)
…………(;д;)
………………(つД`)ノ

今日は駒形往復だったのですが、
花のピークが過ぎてしまった鳴神山に今日もかなりの人が登ってきました。
「カッコソウはもう終わってしまったのですよ」
と話すのが辛くてね…
逃げ出したくなりました。
ある方と少し話をしたのですが、
花の現況を伝えるとその方の顔色が変わっていくのが分かりました。
私はもちろん悪くないのですが、なんだかいたたまれない気持ちでした。

春のお花がほぼ終わりかけの鳴神山ですが、
珍しくこんなお花にも出会えました。

ササバギンランです。
0515ササバギンラン
駒形で見るのは極めて珍しいです。
ササバギンランは1年に1回会えればいい方です。
今日はこれを見ただけでもラッキーだったのかもしれません。

さて、今日は花仙人に教えてもらった「レンゲショウマの花芽」を確認してきました。
(詳細はこの記事参照)
中腹より上の網の中のものです。

上から見下ろしたレンゲショウマの葉っぱをかきわけて花芽を確認してみます。
0515レンゲショウマ1
ありました。茎の付け根に黄緑色のイモムシみたいのがついていますがこれです。
まだ花芽が出始めたところですね^^
0515レンゲショウマ1-芽

網の外から写真を撮り、拡大してみると…
0515レンゲショウマ2
黄緑色のぜんまいみたいなものが二つありますね。
これが花芽です。
0515レンゲショウマ2-芽

という感じで花芽を確認したところ、全部で6つ確認できました。
夏が楽しみですね^^

4月下旬から咲く花が今年は壊滅的だったので、
今後はどうか、例年通りに咲いてくれればいいなと思っています。



花仙人のお庭から~ 初夏へ

5月のお花が清々しく咲いていました。
チョウジソウとクサタチバナ
0514チョウジソウ、クサタチバナ
チョウジソウ、シラン、アカショウマ
0514チョウジソウシランアカショウマ
アカショウマ
0514アカショウマ
アヤメ
0514アヤメ

花のアップの写真もいいですが、こうやって全体の様子が分かる写真もいいかなと^^
アヤメは見頃、チョウジソウ、アカショウマは咲き始め、クサタチバナはピークを過ぎています。

ハンショウヅルは光の当たり加減が違うものを2枚。
光の加減次第で、全く色や雰囲気が違いますね。
茶色っぽい印象でしたが、もっと明るい紅色でした。
0514ハンショウヅル1
0514ハンショウヅル
コアジサイも咲いていましたよ。早いですね。
0514コアジサイ

前回掲載したレンゲショウマの花芽がここまで伸びました。
前記事と比較してみてください。
0514レンゲショウマ
ミヤマキンポウゲが雑草のように咲き始めましたよ。
0514ミヤマキンポウゲ

チョウジソウは山野草としてはかなり大きなお花です。
山の中で見てみたいなぁ。
ニワゼキショウは人生初です。
珍しくないみたいですが、私は初めて見ました。お花らしくて可愛い♡
0514チョウジソウ0514ニワゼキショウ
クリンソウは今年は少ないようです。
カラマツソウ咲き始めです。鳴神山ではもちろんまだです。
0514クリンソウ0514カラマツソウ
エビネがまだまだ見頃でした。
雑草のように咲くウツボグサも花芽が目立っていました。
0514エビネ0514ウツボグサ

この日は花仙人の知り合いの方の病気が話題の中心でした。
難病で、かなり深刻だったので、私も聞いていて胸がつまる思いでした。
いやはや。
今ある健康を有り難く思う。
今日は改めてそんなことを感じた1日でした。


今年の気象は花には過酷なようです。&白いお花たち。

8、9日と雨が降り、今日久しぶりに行ってきました。
天気予報は晴れでしたが、9時まではしとしと雨(もしくは霧雨)が降っていました。
その上、寒い。
あまりの寒さに、下山時は4枚重ね着をすることになりました。
おそらく10時頃まで山中は10度を上回らなかったのではないでしょうか。

さて、お花ですが、
残念なことにカッコソウはほぼ終わりです。
今年は数も少なかったですのですが、この3日間の雨と寒さでかなりダメージを受けているように見えました。
カッコソウだけではありません。
ルイヨウボタンもほぼありません。
下の方まで行きませんでしたが、株自体がすごく少ないし、あってもかなり小さいのです。
コンロンソウも数を増やす気配はなく、
ラショウモンカズラも葉っぱはありますが、まだ咲いていません。

今年は4月下旬から咲く花にとっては極めて厳しい気象条件だったかもしれません。
今日は心底がっかりしてしまいました。

今見頃なのは山頂近辺のヒメイワカガミと川内側のヒイラギソウでしょうか。
ヒイラギソウは開花からかなり経っていますが、
まだまだ見応えがあります。
コツナギ側のヒイラギソウはちょっと分かりません。

鳴神山山行をお考えの方は、当記事を参考にしていただけたらと思います。

この日の鳴神山のお花たちです。
山中は白いお花でいっぱいです。
ヒメウツギ、ミツバウツギ、ミズキ、オオカメノキ見頃。
ヤブデマリ、コゴメウツギ咲き始め。
山頂付近でツクバネウツギも見ました。
0510ウツギ
0510ミツバウツギ
0510ミズキ
0510オオカメノキ
0510ヤブデマリ0510コゴメウツギ
0510ツクバネウツギ

ユキザサを見られてとりあえず一安心。
0510ユキザサ
これはジュウニキランソウだと思います。
キランソウにしては色が白く、ちょっと立ち上がっているのが分かりますか?
私は初めて見ましたが、そんなに珍しくはないようです。
でも、鳴神山でお初の花です^^
0510ジュウニキランソウ




プロフィール

管理人

Author:管理人
ようこそ鳴神山へ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム