FC2ブログ

初夏へ

白い花の木が目立ち始めると鳴神山では初夏の兆しです。
0528エゴノキ
0528オオバアサガラ
0528サワフタギ
0524ヤブデマリ
上からエゴノキ(車道)
オオバアサガラ(車道)
サワフタギ
ヤブデマリ

クワガタソウは終盤へ
嬉しいことに駒形で久しぶりのホウチャクソウを見ました。
0528クワガタソウ0527ホウチャクソウ
ミゾホオズキはもうすぐ。
いつものかわいこちゃん、コナスビ。
0528ミゾホオズキ0528コナスビ
ユキノシタももうすぐ。
0527ユキノシタ

今年初めて気づいたお花たち。
多分ニシキウツギ。遠くて細かいところが見られませんでした。
0528ハコネウツギ

車道でジャケツイバラ(蛇結茨)
桐生で見たのは初めてです。
0528ジャケツイバラ
アップ。
可愛いのですが、とげがすごくて痛かった…
0528ジャケツイバラアップ

美しい山ですな^^
スポンサーサイト

カッコソウはまだまだ見られました!


数日ぶりにコツナギのカッコソウ移植地に下りてみたところ、
カッコソウはまだまだ元気でした!
意外でした!
やはり、自然は読めませんね。

ルイヨウボタンは鹿にかなり食べられた模様ですが、
いくつか開花を確認できました。
今後はここも保護する案があるようです。

とうとう赤柴のカリガネソウまで食べ始めたようです。

鳴神山にお越しの際には是非、山頂のヒメイワカガミを御覧ください!
おそらく明日辺りまでは見頃のはずです。

ヒメイワカガミピークへ

ヒメイワカガミが良い感じになってきました♡
0516ヒメイワカガミ

ピークはここ2、3日だと思います。
ヒメイワカガミ目当ての方は是非!

今日あるグループの方に現在咲いている花の様子を教えたら、
非常に喜んで下さいました。
中には「そんなの知ってるよ」という態度の方がいますが、
今日は我ながら良いことしたなと思いました。

今ならヒメイワカガミ、カッコソウ、ルイヨウボタン、ヒイラギソウは
是非見てもらいたいお花です。


カッコソウまずまず&ヒメイワカガミ見頃へ

カッコソウは若干色が薄くなった感じはありますが、まだまだ見頃が続いています。
0515カッコソウ

数は最盛期に比較すればかなり少ないです。
今年の水不足と、杉による日照不足が原因だと思われます。
水不足は他の春の花にもかなり影響が出ています。
杉は伐採できればいいんですけどねー。いろいろと制約があって大変なのですよ。


ヒメイワカガミは一部で見頃へ。
0515ヒメイワカガミ

ルイヨウボタンは思ったより咲いてくれています^^
0515ルイヨウボタン

去年ほぼ全滅だったことと比べれば、今年はなんて素敵なの♪と
私は感激してますが、私だけなんですかね^^;

今日は珍しく移植地にずっといました。
何をしていたかというと、何もしていません。
ふらふらしたりだんぼさんと話したりしていました。
カッコソウの説明が出来るほど知識がないんですよね^^ゞ

今日はある方からこんな面白い写真をもらいました。
0515シモバシラ
高尾山のシモバシラの写真です。
ここではシモバシラ草と言うそうです。
鳴神山では氷の華が出来るのは主にカメバヒキオコシですね。
可愛いので載せておきます^^




私はこの春、ある目的で例年以上に鳴神山を歩いています。
沢山歩いて気付いたのは盗掘のひどさと、花の激減ぶりです。
山を歩いてきて、楽しかったなーと思うことはほぼありません。
哀しみと怒りの方が大きいです。
先日批判コメントをもらいましたが、
山を歩けば歩くほど、哀しみと怒りが勝ることを知らない方からでした。
どうやれば、これ以上の花の減少を食い止めることができるのだろう。
私はそんなことばかり考えています。
胃が痛くてあまり食事が摂れません。
それ以上に大打撃な大ショックなことが判明し、私は人間不信にさえなっています。
あまりにもショックで疲れているのに眠れず、規定の倍以上の睡眠薬を飲まざるを得ませんでした。
(山でのことですが極めて少数しか分からないことです)




いろんな意見や考え方があると思いますが、
少なくとも、地元の、カッコソウの哀しい歴史を知っている方は、
なぜ、カッコソウ移植地というものができたのかということをもう一度思い返して下さい。
カッコソウが激減した理由を思い返して下さい。
もし、地元の、鳴神山を愛している人であるならば、
これ以上、鳴神山から花を減らすきっかけになることはお控え下さい。
私自身、このブログを書いていいのか、いつも苛まれているのです。
花を守るためなら、ブログはやめるべきだとさえ思っています。

ですから、どうか、
少なくとも地元の方で鳴神山を愛している方は、
植生の保全に最適な方法を考えて頂けたらと思います。







念願のルイヨウボタン開花!

念願のルイヨウボタン開花です(´;ω;`)
私はルイヨウボタンを見て泣きましたよ、まじで。
0510ルイヨウボタン

去年も鹿の食害でほぼ全滅でしたが、
今年も4月に花芽がついたものは鹿に食われたとのこと。
(ただし4月28日に開花を見たという方に会いました)

そのルイヨウボタンが鹿に負けずに頑張って花芽をつけてくれています。
今のところ9株に花芽を確認してきました。

目立ったものにはこんな感じで枝で囲っています。
0510ルイヨウボタン2

ですので、
現在鳴神山では
コツナギにてカッコソウ120株程
0510カッコソウ
移植地下にルイヨウボタン、
その下には雑草のようなフタバアオイ、

山頂にはヒメイワカガミ
(まだ多くはありませんが、昨日よりは増えていました。
仁田山から椚田峠に降りる際、右側の岩を注意深くご覧ください)
0510ヒメイワカガミ1
0510ヒメイワカガミ2

赤柴ではヒイラギソウの群生を見ることが出来ます。
全部全部、鳴神山の宝です。

ほんで、今日はボランティアの皆さんのお手伝いもしてきました。
0510寄付
可愛い字と絵ですね♡
私が書きました。
尚、性格と口はとびきり悪いです(^^)/
色付けはダンボさんです。
にこちゃんマークのほっぺも赤く塗って!とリクエストしたら、
Oさんがにこやかに苦笑していました(=苦し紛れに笑いざるを得ないようでした)

こんな感じにダンボさんがレイアウトしていました。
0510寄付2

よろしくね~○o。(○゚ω゚)ノャァヽ(゚ω゚○)。o○


最後に、なたです。
ダンボさんのです。
0510なた

どこまでカッコソウが好きなんじゃ!と思わず桐生の山奥で叫んでしまいそうでした(^^♪








千円の募金。

今年の春はあっちこっちの山に行こうかなと思っていたが、
ある思惑が芽生え、鳴神山に縛り付けられている。

あんな花、こんな花を見たいなと思ったけれど、
当面は鳴神山に留まろうと思っている。

コツナギの移植地に募金箱を置くようになって数年。
募金活動自体は好きではないので、
自分は去年は花の一覧のプレートを何十枚か用意して全部寄付した。
その売り上げ金をボランティア活動に使うようにと。

今年はなんだかんだと慌ただしく、プレートを作る暇がなかった。
ただ、二つの団体が同じ山で同時に募金を募っているのは正直気持ち悪かった。
いろんな事情を知っている私から見れば、
コツナギ移植地に関わる団体の方に元から愛着がある。
(そしてなぜか私も在籍しているらしい。何もしてないけど)

今年はめんどくさいから、普通に募金するかと思い立った。
どうせなら1万円寄付しようと思った。
時間と力がない私は(お金もそんなにないけど)
したくても花の保護が出来ない。
だったら常連さんに託すのが手っ取り早いと思ったのだ。

私は封筒にいくつかの花の名前を書き(確か8つ程)、
それらの保護に使って下さいと書いた。
鳴神山通信管理人と記して。
不退転の決意でザックに封筒を忍ばせ、常連さんに会ったら渡そうと思った。
そしたら鳴神山が学校だったら、超優等生の今泉さんが来た。
今泉さんに封筒を渡し、これを活動に使ってと伝えた。

金額を言うと、何故か怒られ、
千円でいいと言われたので言われるままに千円を渡した。
私は渡しながら、
千円で何を保護できるのだろうと考えあぐねた。
8つは無理だよな、
せいぜい一つか。
だとしたらあの封筒の差出人は随分注文の多い寄付者になるな。

そんなわけで私の今年の寄付は千円に終わったのだった。





○○○
鳴神山は近年鹿の食害がひどく、どんどん花が減っていっています。
ユリ科全般、カラマツソウ、ショウマの仲間、ジャコウソウ、ラショウモンカズラ、
ヒイラギソウ、コキンレイカ、シモツケ、数え上げたらきりがありません。
カッコソウも近年は鹿に食われているようです。
鹿だけではありません。
盗掘はずっと続いています。
スミレ類、ヤマエンゴサク(大打撃)、ユキザサ、マムシ草、ラショウモンカズラ等が盗掘の対象となっています。

私は、自然の豊かさとは植生の豊かさを指していると思っています。
一つの花だけが突出している山は素晴らしいとは言えない。
一つの花しか保護していない山を素晴らしいとは言えない。

「雷神山を愛する会」はカッコソウだけではなく、その他の花の保護もしています。
募金活動に疑念を抱く方もいるでしょうし、
保護活動等に不満を抱く方もいるでしょう。
ただ、これらの活動に関わっている方は年に少なくとも50回以上は鳴神山に訪れている方ばかりです。
自分の庭のように愛着を持っている山が、
どうしたらよくなるのか純粋に考えている方ばかりです。
(皆さんが思っている以上に制約の多い中で活動を続けているのです)
いろんなお考えがあるのは重々承知ですが、
その辺も考慮して頂けたらと思います。






ヒメイワカガミの開花は遅々として進まず!

今日はヒメイワカガミの様子を見る為だけに鳴神山に行ったので、
その他の情報はなし!

これは5月6日の写真と同じ株です。後ろに別の株が咲いているのが見えますでしょうか?
0509ヒメイワカガミ2

といってもあんまり開花は進んでおらず、
やっと花芽が目立ってきた感じです。
0509ヒメイワカガミ1

桐生市周辺は最近最低気温が10~13度で
まだまだ肌寒い感じです。
そういうのもあって、開花が遅れているんでしょうかね?
今年は全般的に花が遅れていますが、岩に咲く花には影響がないと思ったのですが
どうも違うようですね。

日曜日には沢山のヒメイワカガミが見られるかもしれません。(私のあてにならない予測)


毎日毎日コツナギのカッコソウ移植地に沢山の募金、ありがとうございます♡
「雷神山を愛する会」の会員も喜んでおります(^^)/





カッコソウまずまずの状態が続く!

カッコソウは約100株、まずまずの状態が続いています。
0508カッコソウ
人間にとっては良い場所に咲いているものが多いと思います^^

ヒメイワカガミの開花はあまり進んでいない模様。

ルイヨウボタンは4月に花芽をつけたものは鹿に食べられてしまったそうです。
現在花芽をつけているものは開花に至るのでしょうか。
鳴神山では珍しいツクバキンモンソウを見ました。
何故か縦走路では見かけるのですが。
今年は何故か沢山のフデリンドウに出会っています。年によっては1つ会うかどうかなのかですが。(5月3日)
山中でのセンボンヤリの開花を初めて見ました。
ちょっと終わりかけでした。(5月4日)
0508ツクバキンモンソウ0508ルイヨウボタン
0503フデリンドウ0503センボンヤリ



ヒメイワカガミ開花

今年は遅いのか、例年並みなのか、
とにもかくにもヒメイワカガミやっと開花!!!
0506ヒメイワカガミ

鳴神山では絶滅を危惧されていたチゴユリを今日は2つ見ることが出来ました^^
全部で6株程確認が出来ました(^^♪
0506チゴユリ

川内周回の方は、
是非
山頂のヒメイワカガミ
コツナギのカッコソウ
赤柴のヒイラギソウを御覧になってお帰り下さい。

鳴神山の5月を代表する花がやっと勢揃いしました(^^♪

カッコソウまずまず!

100株、とまではいかないまでも、今年は花付きがいい株が多い気がします^^
0505カッコソウ1
0505カッコソウ2

今日は4人ものボランティアがコツナギ移植地に立っていました。
久しぶりの二渡さんに会えて感激!
今日はいろいろあって、ギャン泣きしましたよ。
泣きながら歩いていた人を見かけた方、それは私です♡
二渡さん、ずっと元気でいてほしい!!!!
0505ガイド1

食事をし始めると人にまとわりつくらぶちゃん。
私に「うっとうしいわ!」と一喝(恐喝)され、紐で繋がれていました。
物欲しそうならぶちゃん。
0505ラブ1

なんだかんだ言って、あまあまのパパとらぶちゃん。
後ろはダンボさん。
0505ラブ2

ヒメイワカガミは開花が遅れていますが、沢山のお花達が咲いています。
0505ヒイラギソウ
0504ヤマツツジ
0505ウツギ
5月4日にニリンソウがこの状態は異常です。今年は花が遅い。
0504ニリンソウ
ワチガイソウ真っ盛り。(5月4日)
0504ワチガイソウ
ヒゲネワチガイソウも綺麗でした(4月22日)
0422ヒゲネワチガイソウ

その他のお花達。(4月より現在まで)
ホウチャクソウ久しぶりの復活!
これが嬉しかった!
0503ヤマブキソウ0503ホウチャクソウ
0504ミツバコンロンソウ0422カタバミ


4月はなんだかんだと16回も鳴神山に行きました。
私以上に鳴神山全体の花の植生と滅失の知識がある人は現在いないと思います。
1年に10回程度しか鳴神山に来ない人間がでかい態度をとるのは極めて不愉快だ。
山で偉いのは(変な言い方ですが)、その山をいかに愛しているかではないでしょうか。

尚、募金は
コツナギ移植地の「雷神山を愛する会」の方によろしくお願いします♡

ボランティアの主要メンバーはこちらの方々です。






プロフィール

管理人

Author:管理人
ようこそ鳴神山へ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム