スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賑やかな山頂☆

ルート:駒形~山頂~駒形

山頂温度:19度

風:なし

展望:霞んでいる


※中腹で落ち葉の下に一部凍結がありますので、落ち葉が深いところでは注意してください※



昨日の降雨のせいでしょうか、駒形登山道は森の匂いが満ちていました。

どんな香水もこの爽やかな命の匂いには勝らないでしょう。

葉と幹と土の匂いに包まれながらとことこ歩いて行きます。


第一石門(序盤の岩場)の手前にベンチが出来ていましたよニコニコ
鳴神山通信


石門を超えると左斜面にカタクリの葉がところどころにありました。

先日よりも随分と増えています。
鳴神山通信
第二石門まで随所に見られます。

今年は例年よりカタクリが多いとのことです。楽しみですねニコニコ


リスのダンスに遭遇!

一匹のリスが木を駆けのぼることなく、地面を長い間駆けずり回っていました。

恥ずかしがり屋のリスも春の到来の嬉しさに小踊りしていたのでしょうか。



登山道沿いの草木の芽が先日よりかなり多く見られるようになりました。

鳴神山通信
いやあ、待ち遠しい音譜



山頂(桐生岳)では蝶と蜂と蠅が我々を歓待してくれました。

蜂を見たのは今年初めてでしょうか。

蜂も蠅も有り難くありませんが、蝶のお出迎えは嬉しいものです。


蝶が祠にとまりました。翅を広げてくれないかなぁ。
鳴神山通信

おっ!

鳴神山通信
ズーム成功!ヒオドシチョウというのだそうです。
鳴神山通信

アカヤシオツツジの芽も膨らんできましたよニコニコ
鳴神山通信

今日は新しい榊を供えました。
鳴神山通信

この陽気に誘われたのでしょう、今日は平日にしては登山者が多かったです。

虫や花や人や犬で賑わった山頂でしたニコニコ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。