冬の華☆

____花落ちても 秋の残り香 漂へり_____


【ルート】駒形~赤柴

【天気】晴れ

【山頂温度】5度

【展望】まあまあ

【風】強くて冷たい


鳴神山もすっかり冬山らしくなってきました。


第2石門前付近に氷の水たまりが出来始めています。

最大2畳ほどの大きさになりますので、注意が必要です。


昨晩雪が降ったのでしょうか、それとも風花でしょうか。

うっすらと白いところがいくつかありました。



本日の展望。

日光連山と赤城山が特に素晴らしかったです。


堂々たる男体山。

赤城山。

写真にとると平ぺったく見えますが、肉眼で見る赤城山は素晴らしいですよニコニコ

筑波山。

個人的には筑波山が見えると嬉しくなりますニコニコ



今日も鳴神山は大賑わいでした。



どんな感じかと言いますと…



こんな感じですニコニコ

これは仁田山岳から桐生岳を撮った写真です。
混雑ぶりが伝わるでしょうか?



さて、紅葉シーズン以来の赤柴周回です。

風びゅうびゅうの寒い椚田峠を越えると、

寂しい冬山が広がっていました。


しかし最後の最後で美しい花がお出迎えしてくれました。







氷の花です。

シモバシラの霜柱です。

詳細を知りたい方はこちらをご覧ください

常にあるわけではないようなので、この時期に鳴神山を訪れる方は

赤柴まで周ってみてくださいニコニコ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム