スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の架け橋☆

12月の初めに赤柴登山道の橋を山の匠衆及びHさんが

補修、架け替えたという話を聞いて、確認(偵察?)して参りました。


ちょっとマイナーな赤柴登山道ももっと安全に歩いてもらおう!

という思いを胸に、

山の匠衆や重鎮Fさんが定期的に階段の補修をしたり、

階段を設置しているそうです。


椚田峠から仁田山岳への道はかなりの急登でしたが、

階段の設置のおかげで随分と歩きやすくなりました。

(たまにトンカチなどが落ちていることもありますが、

そっと端に置いてもらうと助かりますニコニコ


赤柴登山道には4つの橋がありましたが、

不安定だったり台風によって倒壊したりで、12月の初めに3つの橋を直したそうです。


椚田峠から急登が終わった付近の橋。

台風によって流されたので、新たに作りました。

まだまだ改良するそうです。



上から2番目の橋は無事でしたが、上から3番目の橋も台風によって倒壊。

新たに作ったそうです。


登山口付近の橋。

安定性がいまいちだったので、頑丈な倒木に変えたそうです。

(この付近に氷の華が沢山あります)

橋架けて 夢渡れと乞う 匠かなニコニコ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。