スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の深さを知る/深謝☆

【ルート】駒形往復 

【天気】晴れ

【山頂温度】8度

【風】ほぼなし

【展望】360度絶景!


昨日は風花舞う寒い一日だったと聞きますが、

今日は穏やかな山日和となりました。

昨日がマイナス2度ということですから、今日がいかに暖かいのか分かります^^

今日は東西南北絶景でした。

展望写真は飽きてしまったので^^ゞ、お気に入りの浅間山だけパチリ。


いつもと違ったアングルの山頂風景。広いと感じるのか、狭いと感じるのか^^






さて、暖かいといっても8度、真冬真っ只中の鳴神山ですが、

こんな風景を見ては冬の深さに感じ入っています。


登山口付近の氷柱。

第二石門手前の氷の池。ますますパワーアップ!


生命の息吹を感じることがなかなかできない冬の間は、

氷、雪といった水が綾なす芸術の美しさに敏感になるかもしれませんニコニコ



最後に、ヤマレコの記事をご紹介します。こちら

nekokusaさんの鳴神山の山行記ですが、

随所随所で山の匠衆の業績を褒めて下さっています。

直にお声かけ頂くのも嬉しいですが、こうして記録に残るのもとても嬉しく感じます。

このようなお声を励みに今後も多くの人にとってより安全で歩きやすい「やさしい道作り」に精進したいと思います。

nekokusaさん、記事に取り上げて頂きありがとうございましたニコニコ






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。