スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修復に燃える匠達☆

登山口周辺の道路:凍結はありますが、運転への支障は減りました。

駐車スペース:6~7台可能。


先日の雪による倒木を片付けたと聞いて鳴神山に行ってきました。

土曜日は運転が怖くて大変でしたが、

凍結も若干減り、駐車スペースが拡大されたのでかなり楽でした。

駐車スペースの除雪作業も紅の匠、青き匠が頑張ったとのことです。


中間地点までの杉林でかなりの杉が倒れていましたが、

日曜日におおさん、紅の匠、青き匠が倒木を懸命に片づけてくれたということです。

さらに花仙女Aさん、通りがかりの青年も手伝ってくれたそうです。



伐採された倒木の様子から皆様の奮闘ぶりが伺えます。



登山道を塞いでいた倒木も片付けられ、迂回せずに通れるようになっていました。


ここは20本超の倒木があり、沢にかかった倒木はそのままになっています。

ここを通れば、大雪被害の凄惨さが窺い知れると思います。



杉が根こそぎ倒れたことにより

ぽっかり穴が開いてしまった登山道に丸太が架けられていました。

この丸太を運ぶのもかなりの重労働だったと思います。


おおさん、紅の匠、青き匠、花仙女Aさん、男性登山者さま、

多大なる御尽力ありがとうございました合格

頭が下がる思いですニコニコ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。