スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの山頂☆



【ルート】駒形往復

【天気】晴れ、曇り

【風】強い

【山頂温度】マイナス2度

【眺望】悪い


久しぶりの鳴神山です。

実は先週行ったのですが、雪が深くて途中撤退しました^^;

第2石門以降は1足ごとにずぼっずぼっと雪に沈んでしまい、気力体力共にない私は諦めたのでした。

第2石門からは積雪50cm以上ありましたから、そりゃあ大変でしたあせる


さて本日ですが、

登山口付近まではほとんど雪がないのですが、登山道はまだまだありました。

昨日の雨の影響か、雪が締まり、踏み抜くことはほぼありませんでした。

しかし凍結が始まっているので別の意味で怖かったです。


第1石門。

かなり雪がなくなりましたが、登山道はつるっつるです。

第2石門までの登山道は地肌と雪が半々といったところでしょうか。


杉林を抜けると、まだまだ白銀の世界でした。

積雪は30~80cmあるかもしれませんが、雪が締まっているため歩きやすかったです。

第2石門を過ぎた辺り。


ここからはどこを歩いても登山道です。

強風が吹き荒れています。


久しぶりの山頂へ。

かなり雪が解けています。

強風が吹きすさび、さっさと下山しました。

雪解け水も豪快に流れていましたよ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。