冬と春の狭間☆

ルート】駒形往復

【天気】晴れ

【山頂温度】13度

【風】弱

【展望】悪い


今年は冬が長いですね。

去年の記録を見ると今年は寒い日が続いているなと改めて思います。

山頂温度はずっと0度前後でしたから、今日は本当に暖かく感じました。


予報通り暖かい一日となった本日、

雪もだいぶ溶けてきたとはいえ、中腹より上では雪が頑固にこびりついています。

今のところは雪がしまっているため踏み抜くこともなく、アイゼンさえあれば楽々下れますが、

天気次第で雪の状況も刻一刻と変わってきますので抜かりない準備をした方がよさそうです。


先日の月曜日に雪が少し降ったそうで、昨日の火曜日の時点で2~3cmの積雪があったということです。

たしかに新雪がうっすらと表面を覆っていました。


南方面の山もうっすらと雪化粧です。


沢の至る所で氷柱が美の競演をしていました。


まだまだ雪が多くて、春の兆しを確認することがほとんど出来ませんが、

陽射は春の穏やかさを呈しています。


中腹付近。

登山口付近。


今日は冬と春の狭間を歩いているような印象でしたニコニコ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム