スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春への助走☆

______春へ、跳ぶ______

【ルート】赤柴~駒形周回

【天気】晴れ

【山頂温度】20度

【展望】霞んでいる

【風】微風


うららかな春日和の中、今日も花歩きです

さて、久しぶりの赤柴からの周回です。


左/ユリワサビ

右/ハナネコノメ


噂に聞いていたユリワサビは歩いてすぐに見つけました。

白くて小さな花が可愛らしく沿道を飾っています。

ユリワサビは駒形登山道でも見られますが、今のところ駒形では見ていなかったので大喜びです。

右のハナネコノメは駒形序盤にもありますが、赤柴の沢沿いに群生していました。

ちっちゃな花フリークの私は大喜びです。


ハナネコノメの群生。



林道で見かけたこの蕾。

自宅に戻って調べてみると、アズマイチゲのようです^^

去年出会った場所では全くなかったので驚きました。

開花が待ち遠しいです。



赤柴林道、登山道ともにほとんど雪は消えていました。

椚田峠から山頂直下以外ではほぼ問題なしです。




山頂まで2時間程かかって到着^^;
ぽっかぽか、ぽっかぽかの陽気です。


らぶちゃんも、ひねもすのたりのたりかな。


山頂のアカヤシオ。



さて駒形へ。

中腹まではまだまだ雪深し。

ずぼずぼ踏み抜きながら下りていきます。

登山道ではほぼ花が見られませんが、

冒頭の写真にある通りカタクリの蕾がやっと出てきました。

土日で開花するのでしょうかニコニコ


登山口周辺にて。

トウゴクサバノオ発見。

赤柴では見つけることが出来なかったので嬉しかったです。


ヒメオドリコソウ。

しゃがんで葉っぱの下を覗かないと可愛らしいお花は見られません。

極度の恥ずかしがり屋です。


只今、スミレについて勉強しているのですが、

こちらの落ち葉の下でひっそりと咲いているお花はアオイスミレのようです。

葉っぱが葵の形をしています。


駒形口序盤にあるのはタチツボスミレの仲間のようです。


地下茎とか距とか分からないことだらけですが、

ちょっとずつ勉強していきたいと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。