うつむき美人たち☆

【ルート】駒形往復

【天気】晴れ

【風】強い

【山頂温度】13度

【展望】悪い


最近風が強い日が続いていますが、今日もかなりの強風でした。

杉林までは風の影響がほとんどないのですが、

杉林を過ぎた辺り、第2石門の辺りから一気に風が強くなります。

慣れているとはいえ、強風の音の凄まじさにはびびりますガーン


今日も花目当ての山歩きです。

登山口付近にミヤマキケマン、


登山道ではニリンソウがちらほら。

(全体で見れば、1割も咲いていませんが)

ニリンソウの葉っぱが至るところに見られます。

今年はニリンソウの当たり年でしょうか。

ニリンソウだけでなく、今年はカタクリも多く見られますが、

大雪の影響なのでしょうか。

雪の影響で開花は例年より遅れていましたが、

大雪が原因で沢山のお花が咲いたとすれば、大雪に感謝しなかればなりませんねニコニコ


第1石門付近のカタクリの花壇。

これは前回のブログで蕾だったカタクリが開花した様子です。

遠くから見るとですね…

こんな風に崖の上がカタクリの花壇となっているのですニコニコ

本当に素敵です。



山頂(桐生岳)の南斜面にもロープが設置されました。

より安全に昇降できますねニコニコ


さて、春になり花探しが楽しくてたまらない山歩きですが、

ずっと会いたかったお花にやっと会うことが出来ました。

オオヤマカタバミ。


うつむいているので、お顔を拝見するのがちょっと難しいです。

こんなに可愛いのにもったいない。

しかしうつむき美人は結構います。

アズマイチゲ。

カタクリ。


今後も出来るだけ美人の顔を拝んでいこうと思いますニコニコ








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

管理人

Author:管理人
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
基本的には開花情報発信がコンセプトですが、
いくつかの花については事後報告とさせていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム