4月第2週の鳴神山

4月10日から13日の間に見たお花たち

キランソウ。
駒形登山口にて。
0410キンランソウ


ヤマブキ。
赤柴にて。
鳴神山では今年お初。
0413山吹


ヒゲネワチガイソウ。
赤柴にて。沢山咲いていた。
ちょっと感動。
0413ヒゲネワチガイソウ

タチタネツケバナ。
赤柴にて。
コンロンソウの仲間。というよりコンロンソウがタネツケバナ属なのです。
0413タチタネツケバナ

以下キケマン属。
ミヤマキケマン。
沢山あります。
0413キケマン

ヤマエンゴサク。
赤柴にて。
0413yamaenngosaku.jpg

ムラサキケマン。
これは吾妻山で。ヤマエンゴサクとムラサキケマンは似ているので、葉っぱで区別。
0412ムラサキケマン 

ハシリドコロ。
赤柴にて。
0413ハシリドコロ

タチタネツケバナ、ハシリドコロは初めて見た。
タチタネツケバナは見たことあったかもしれないけど、
認識したのは初めて。
ハシリドコロはあると聞いていたので、出会えて嬉しかった♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム