カタクリ開花☆

ルート:駒形~山頂~駒形

山頂温度:22度

展望:曇り。悪い。

風:なし


いまひとつのお天気が続いている中、

今日は予報に反して山歩きしやすい天気でした。

展望には恵まれなかったものの、温度が高くて過ごしやすい日でした。

今日は花仙人二人にお会いすることが出来、

ご教授賜りながらの山歩きでした。


今日の目的はカタクリの開花に出会うことです。 

第一石門を過ぎたところの左斜面にカタクリの葉が沢山あるのですが、

なんとほとんどの蕾がなくなっていましたしょぼん

犯人は動物でしょうか?がっかり。無念。

それでもいくつかの群生地があるのでうつむきながら歩いていきます。

スギ林を抜けて第二石門(イワタバコの岩)の間にカタクリ発見!!


鳴神山通信
嬉しいドキドキ

整備された公園のカタクリも素敵ですが、

落ち葉をかいくぐって開花までこぎつげたその生命力に感動します。


肩の広場に到着、山頂への急登に新しい階段発見!!
鳴神山通信
力作、労作です。本当にお疲れ様でしたニコニコ


帰りには花仙人その壱様から主にネコノメソウを教えてもらいました。

本当に小さなとても可愛いお花です。

ツルネコノメソウ
鳴神山通信
コガネネコノメソウ
鳴神山通信


ニリンソウの蕾。

行き合った方にニリンソウが咲いていると教えてもらいましたが、

見つかりませんでした。
鳴神山通信


帰り間際に花仙人その弐様に登山口周辺のお花を教えてもらいましたよ。


アズマイチゲ。まだ完全に花が開いていません。

赤柴林道には沢山咲くそうです。
鳴神山通信
オオヤマカタバミ。はにかみやさんのお顔はこんなに美人です。
鳴神山通信
エイザンスミレ。以前は沢山あったそうです。
鳴神山通信
カキドオシ。もっと赤が強い紫です。
鳴神山通信
白いスミレ。名前分かりません。
鳴神山通信

花仙人その弐様は蝶のようなお方でした。

普段歩き慣れている道にこんな花が咲いているなんて。

「どうして分かるんですか?」と訊ねたら、

「花が見て、と呼びかけてくるんだよ」だそうです。

花の声が聞こえるのですね。

いやあ、そこまでなるのに何年の修行が必要なのだろう。

とにもかくにも楽しい花歩きでした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム