鳴神山~吾妻山縦走のご案内☆

里山が日に日に春めき、
新緑前線がどんどん北上し、
鳴神山ではアカヤシオがそろそろ満開を迎えようとしています。
今回は鳴神山から吾妻山への縦走をご案内いたします。

4月19日現在、鳴神山はアカヤシオ、吾妻公園、吾妻山近辺ではヤマツツジが見頃となっています。
新緑前線は金沢峠付近に迫っています。
鮮やかな鳴神山山頂からの縦走路はまだまだ冬枯れの印象が強いですが、
南へ向かって歩いていくうちに新緑の眩さに気付かされます。
疎らな新緑から、溢れるような新緑へ、そして新緑とヤマツツジのハーモニーへと、
その豊かな変化に目も心も大喜びです。
4月19日鳴神山桐生岳
140419桐生岳
4月19日村松峠付近
140419村松峠
4月19日吾妻山
140419吾妻山
4月19日吾妻公園
140419吾妻公園

特に吾妻公園のヤマツツジは見頃で、桃源郷のようでした^^

車一台で行く場合には、
吾妻公園に車を置いて(駐車場広くトイレ完備)、桐生駅からバスに乗ります。
今回は川内側(駒形登山口)へのルートをご紹介します。
川内行きのバスのおススメは
桐生駅北口7時発吹上7時40分着
桐生駅北口9時発吹上9時40分着
です。

詳しい時刻表はこちら

バス停吹上から約30分道なりに歩くと駒形登山口に着きます。

鳴神山山頂から吾妻山山頂まで全長8.6km、4時間前後かかりますので、
ちょっとした日帰り登山レベルとなります。
縦走路は指導標、印が多く、踏み跡もしっかりしているのでほぼ安心です。
基本的に下り縦走ですから、吾妻山から鳴神山への登り縦走よりはラクですが、
アップダウンが多く、3か所程辛い登りがあります。
三峰山付近、金沢峠から大形山への急登、村松峠以南の階段、
ここが踏ん張りどころとなります。

19日に出会えたお花たち。
左/イカリソウ
右/ジュウニヒトエ
140419イカリソウ140419ジュウニヒトエ
左/チゴユリ
右/シャガ
140419チゴユリ140419シャガ
左/オオマツユキソウ
右/スズラン
140419オオマツユキソウ140419スズラン


鳴神山では見られないお花に会えるのも楽しみのひとつです^^
鳴神山では開花したチゴユリをまだ見ていないのですが、吾妻山は流石に早いですね^^


桐生市によるハイキングガイドマップはこちら
桐生市によるコースタイムはこちら

現在の、アカヤシオツツジからヤマツツジへのリレーは素晴らしく、
最後に待ち構える吾妻公園の整備された美しさも見応えがあります。
機会があったら、是非この時期の縦走をしてみてください^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム