花○溢れる大滝コース

ルート:大滝~山頂~大滝

山頂温度:24度

展望:曇っていて何も見えない


従来駒形コースばかりを歩いていましたが、ブログを書くようになってから

他の登山コースを歩くことを心がけるようになりました。


今回は大滝コースです。

実は大滝コースが一番苦手なのですが、

カタクリの様子が気になって久しぶりのチャレンジです。

久しぶりの大滝コースはやはりしんどかったです。

肝心のカタクリも開花したものは全く見当たりませんでした。

こちらでも蕾が食べられている様子が見受けられました。がっかりです。


しかし大滝コースには特筆すべき特徴があります。

花の鳴神山と謳われるこの山において、

このコースには花がほとんど見られませんが、

花粉は恐ろしく溢れています。

スギかヒノキか分かりませんが序盤から鼻がぐずぐずし、

帰宅すると猛烈に鼻が詰まりました。

もうほとんど花粉症が治まっていた私にとっては大仰天でした。


花粉症の方で大滝コースを歩かれる場合は

それなりの準備をされた方がいいと思いますニコニコ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム