コツナギ橋登山道のお花たち☆

只今カッコソウは見頃です。
もはやカッコソウの絨毯といっても過言ではない状態。
是非鳴神山へ足を運び、直接ご覧頂きたいと思っています^^
140506カッコソウ1
140506カッコソウ2

久しぶりにコツナギ橋口から歩きました。
例年駒形よりも花のピークが遅いですが、
コツナギにだけ咲く花、群生する花がいくつかあります。
今日はそんなお花たちを見て参りました。

ヤマブキソウ。
コツナギのヤマブキソウはまだ咲き始めで、蕾が多かったです。
このヤマブキソウの葉っぱはギザギザしています(セリバ)。
駒形では見ることができない形です。
140506ヤマブキソウ

フタバアオイ。
写真の真ん中辺りにピンク色のUHOのようなものが浮かんでいます。
これはフタバアオイのお花です。
葉っぱの陰に隠れて見えないことが多いです。
白っぽいのとピンク色のものがありました。
駒形ではフタバアオイに会ったことがありません。
140506フタバアオイ

エンレイソウ。
エンレイソウは駒形にもありますが、今のところ1株しか出会ったことがありません。
コツナギでは10株弱ありました。
エンレイソウには思い入れがあるので、見つけるととても嬉しくなります。
140506エンレイソウ

ハナイカダ。
いまいちわかりにくい写真ですが、
葉っぱの中央にぽちっとほくろのようなものがついています。
まだ蕾の状態ですがこれが花です。
花筏と書きます。
去年必死に探したのですが見つからずに終わったので、私は大喜び。
140506ハナイカダ

ルイヨウボタン。
川内側にもルイヨウボタンはありますが、コツナギのような大群落はありません。
今年初めてルイヨウボタンの大群落に出会うことが出来ました。
まだまだ咲き始めの状態ですが、あの群落が満開になったら…と想像するとわくわくしてきます。
140506ルイヨウボタン

ヒイラギソウはまだまだ蕾でした。
他にミツバコンロンソウ、トウゴクサバノオなどが咲いていました。
コツナギのお花のピークはもうちょっと先のようです。


コツナギの水場。
140506水
大滝の水場は水が出ないことが多いですが、
コツナギの水場はいつも美味しくて冷たい水がびゅうびゅう流れています。
こちらの水場は今年で18年目となるそうです。
鳴神山をこよなく愛するFさんの労作です。
コツナギへお越しの際には是非この美味しい水を堪能してみてください
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム