スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒメイワカガミ詣でとその他のお花たち☆

現在、鳴神山は春爛漫です。
低山が最も輝く4月5月、
去年は怪我と諸事情によりほとんど訪れることが出来なかった私にとって、
今年の春がどれだけ待ち遠しかったことか。

春がこんなにウキウキするのは、生命たちの怒涛のラッシュアワーのせいでしょう。
去る春もあれば来る春もあり、
一つの春が去ってしまう哀しみに浸っている暇などないほど、
新しい春が次から次へと訪れてきます。

今日は鳴神山の皐月御三家の一つであるヒメイワカガミを中心に
可愛らしいお花たちに会って参りました。

登山口から登山道序盤までヒメウツギが見頃を迎えています。
140512ヒメウツギ2
140512ヒメウツギ1
140512ヒメウツギ3

登山道序盤にはミツバウツギが咲き始め、
140512ミツバウツギ

クワガタソウが楽しそうにはしゃいでいます。
クワガタソウとの再会、ずっと待っていました。
140512クワガタソウ1140512クワガタソウ2

フタリシズカもちらほらと見え始め、
140512フタリシズカ
ヤマブキソウは中腹辺りで咲き乱れています。
140512ヤマブキソウ1

先日見かけたホソバノアマナもまだまだ健在でした。
緑白っていうんですかね、幻想的で陽炎みたいです。
綺麗だなぁ。こういった星形のお花、私は大好きです。
140512ホソバノアマナ140512ホソバノアマナ2

風恋岩(第2石門)の碧色のシャワー。
ここから広葉樹の森へ。
140512風恋岩

やっとユキザサが開花し始めました。
去年は開花に間に合わなかったユキザサですが、
今年は開花を確認出来て感慨ひとしおです。
140512ユキザサ
140512ユキザサ2

そして満開のヒメイワカガミ。
足の踏み場がない!!と思わず嬉しい悲鳴
140512ヒメイワカガミ1
140512ヒメイワカガミ2

今日も沢山の幸福を鳴神山に分けてもらえました









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。