コツナギのルイヨウボタンが見頃です☆

ずっと気になっているコツナギのヒイラギソウ畑を今日は確認してきました。
赤柴から椚田峠、カッコソウ移植地、そしてヒイラギソウ畑、
登り返して山頂、駒形へと今日はちょっと頑張りすぎました^^ゞ

では時系列に記述していきます。
赤柴林道ではコンロンソウが良く目立つようになりました。
白いお花畑、なかなか綺麗です。
140514コンロンソウ
これはおそらくヤブデマリの蕾です。
開花が楽しみです。
140514ヤブデマリ
ラショウモンカズラが赤柴登山道でも見られるようになりました。
まだ咲き始めですから、これからが楽しみです。
140514ラショウモンカズラ

椚田峠を経て、カッコソウ移植地へ。
ピークは過ぎたかもしれませんが、まだまだ健在です。
140514カッコソウ
140514カッコソウ2

「ヒイラギソウが満開だよ」と聞いて、コツナギ橋登山道を下っていきます。
ルイヨウボタンが満開でした。
地味なお花ですが、黄緑色のお花が輝いて見えました。
140514ルイヨウボタン2
140514ルイヨウボタン1

フタバアオイも満開です。
140514フタバアオイ
ヒイラギソウ畑に到着。
ん?満開…?2分から3分咲きといったところでしょうか。
とりあえず確認出来たので良しとしましょう^^
140514ヒイラギソウ
コツナギ橋口から山頂へのコースは、
ヒイラギソウ、ルイヨウボタン、カッコソウ、ヒメイワカガミが見られるという、
現在全登山道の中でも最も贅沢なコースとなっています

登り返して、山頂へ向かいます。
途中でリンドウに遭遇。
何リンドウか分かりませんが、リンドウに会えると私は嬉しくなります。
綺麗な空色をしていました。
140514リンドウ

椚田峠から山頂への尾根道が明るい緑に覆われていました。
ほんの2週間前、アカヤシオ全盛の頃は枯れ山の様相だったのにと感慨深くなります。
ヤマツツジとミツバツツジがアクセントになっていますが、
圧倒的な緑に負けていますねぇ。
140514椚田1
140514椚田2

仁田山岳周辺がヤマツツジロードになっていました。
見慣れたヤマツツジですが、足が止まってしまうほどの美しさです。
140514仁田山

桐生岳は混雑していたので寄らずに駒形登山道へ下山。
山頂直下のフイリフモトスミレの花壇。
140514フモトスミレ1

肩の広場直下のヤマツツジが咲き始めました。
こちらのヤマツツジは緑に負けていないほど存在感があります。
140514駒形ツツジ1
140514駒形ツツジ2

ユキザサがかなり開いていました。
嬉しか~。
140514ユキザサ1
140514ユキザサ3


ホソバノアマナにごあいさつ。好きなお花は何度でも撮ってしまいます^^ゞ
140514ホソバノアマナ1140514ホソバノアマナ2

クワガタソウが登山道でも目立ち始めました。
こちらも大好き。
140514クワガタソウ

今日も大満足の一日でした
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム