FC2ブログ

春の幕引き☆

新しい生命との出会いの喜びで沸き返った日々が続いていたが、
あるときからふつりと生命達が激減した。

生命の去来は連日あったはずなのだが、
いつの間にか去っていくものの方が目立つようになったのだろう。

もう少し経てば初夏の、そして夏の生命達に出会えることは頭では分かっている。
しかし祭りの後のようなこの寂しさに身体はなかなか慣れて行かない。

白い花が林道に清楚さを添えていた。
春の幕引きを知らせるかのように。
140522ヤブデマリ140522ヒメウツギ140522ミツバウツギ140522コンロンソウ



スポンサーサイト



プロフィール

管理人

Author:管理人
ようこそ鳴神山へ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム