タツナミソウが見頃です☆

用事や天候不良で久しぶりの鳴神山となりました。
山頂20度、曇りの中、駒形から赤柴を歩いてきました。

駒形登山道の肩の広場直下及び仁田山岳から椚田峠への道で、
タツナミソウが見頃を迎えています。
どちらとも大群落となっていますので、
川内側へお越しの際には是非ご覧になって下さい。

140618タツナミソウ1
140618タツナミソウ2椚田

山頂ではコメツツジ、ネジキが見頃となっています。
左/ネジキ
右/コメツツジ
140618ネジキ140618コメツツジ

左/ヤマアジサイもそろそろ開花でしょうか。
右/トリアシショウマは赤柴林道に沢山ありました。
140618ヤマアジサイ140618トリアシショウマ

左/赤柴林道のオカトラノオの花芽が目立ってきましたよ。
右/ナルコユリとも遭遇。
今年はホウチャクソウ、アマドコロ、ナルコユリを見ることが出来ました^^♪
140618オカトラノオ140613ナルコユリ

さて、コアジサイですが、どうもピークを外したようです^^ゞ
もしくは今年はちょっと勢いがないのかもしれません。
140618コアジサイ1
140618コアジサイ赤柴
去年は歓声を上げるほど圧巻でしたが、
今年は「まあまあ」といった感じです。
コアジサイツアーもうやむやになってしまいました^0^;
山で会いましたら、ご案内します。

さて、コアジサイですが、基本的には薄紫色で、シロバナコアジサイという白花種もあるそうです。
正確にはおしべの色の違いだと思いますが、
鳴神山では白から濃い紫までのコアジサイを見ることが出来ます。
上から白、薄紫、濃紫です。
140618コアジサイ白
140618コアジサイ薄紫
140618コアジサイ青

それぞれアップ。
140618コアジサイ白アップ
140618コアジサイ薄紫アップ
140618コアジサイ青アップ
綺麗でしょう?
ちなみにコアジサイはとても良い香りがするので、是非顔を近づけてみてください。

最後にそろそろ終盤のユキノシタ。
140618ユキノシタ

今日も美しい鳴神山でした(^0^)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム