スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝溢れる春へ。

3月27日、28日と鳴神山に春を探しに行ってきました。
久しぶりに到着した登山口には驚くほどの沢山の車!
ちょっと驚きました。
年々鳴神山の人気が増していっているのでしょうか。

両日共に最高気温20度前後のぽかぽかの山日和でした。
途中風が冷たく感じることもありましたが、総じて暖かな中歩くことが出来たと思います。
慎重に、そして執念深く歩いた結果、
小さな小さな春の微笑みに出会うことが出来ました。

鳴神山の春はこの二つの花の開花から始まります。
ユリワサビ/ハナネコノメ
ユリワサビ0328ハナネコノメ0327

27日には気付かなかったのに、28日はちらほらと咲いていました。
ネコノメソウ/イワネコノメソウ
ネコノメその20328ネコノメその10328

いつもはニリンソウに先駆けて咲くのに、トウゴクサバノオの開花はまだほんのわずかです。(左)
ちっちゃなつくしのようなハルトラノオ。あまりに小さくて見落としてしまいます。(右)
トウゴクサバノオ20150327ハルトラノオ0327

嬉しいことに春の妖精達の初陣にも遭遇。
ニリンソウ/カタクリ
ニリンソウカタクリ0327

花びらが開ききった姿を今年は見ることが出来るのでしょうか。
アズマ0328

歩けることに感謝。
心優しき人に感謝。
変わらない山の美しさに感謝。
あらゆる意味で生命について考えさせてくれる山に感謝。
感謝で胸いっぱいの春の鳴神山でした。

長い間ブログをいじっていないため、写真の編集等をすっかり忘れてしまい戸惑っています^^;
いくつか撮った風景写真は操作を誤り削除してしまいましたorz
記事の更新頻度はなんとも不透明ですが、鳴神山に訪れた際には記事を更新したいと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。