春爛漫☆

ブログ管理人脚の怪我のため、花の一番美しい時期に山へ行けませんでした。

完治には程遠いのですが、どうしても春山を享受したく久しぶりに鳴神山へ赴きました。

花の盛りの時期ですが、今後も更新は滞りますのでご了承ください。



春の兆しを探しながら歩いた4月上旬とは打って変わり、

ぼんやりと立っているだけでも圧倒的な生が山に満ちています。

鳴神山通信
ヤマブキの黄色と新緑が存分に浴びた春の光を放射しています。


鳴神山通信
暗いスギ林の中に碧色の提灯が並んでいます。


鳴神山通信
岩の谷底に碧色の陽射が落ちています。



鳴神山通信
いたるところに咲き乱れているニリンソウが真珠の微笑みをたたえています。




鳴神山通信
鳴神山通信
ニリンソウの華やかさにはかないませんが、

ワチガイソウ(上)やミツバコンロンソウ(下)といった小さなお花達もあちこちに開花しています。



鳴神山通信
ヤマブキソウが出番を控え、
鳴神山通信
ヒトリシズカが賑やかに咲いています。



鳴神山通信
登山口や肩の広場の下にミツバツチグリが地を這うように群生していました。



鳴神山通信
アカヤシオはぎりぎり間に合いました。


スミレも何種類か撮ったのですが、何が何だか分からなくなっています^^;

スミレに詳しい方と同行することが出来、いろいろと教えてもらったのですが汗


タチツボスミレ

アオイスミレ

ニョイスミレ

フモトスミレ

エイザンスミレ

アカネスミレ

スミレサイシン

ナガバノスミレサイシン


駒形から赤柴への周回で上記のスミレを見かけました。

椚田のスミレ名所は今年はだめみたいですが、

それでもあちこちに沢山のスミレが咲いています。

スミレ探しも楽しいですよニコニコ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム