スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新緑の鳴神山を歩く。

新緑のシャワー。
新緑
ヤマブキ
桜

美しすぎて気が遠くなりながら、今日も花歩きを楽しんできました
山中で目立つのはニリンソウ、ヒゲネワチガイソウ、ミツバコンロンソウ、ヒトリシズカでしょうか。
ミツバツツジがアカヤシオを追いやるように開花しています。
ミツバツツジ
本日のお初。
ホウチャクソウの蕾がありました。登山口付近に沢山の株がありました。
ホウチャクソウ

左/ワチガイソウ
今年お初です。
単体で見るとヒゲネワチガイソウなのか分からなくなりますが、比較すると違いがよく分かります。
右/ヒゲネワチガイソウ。現在見頃を迎えています。
ワチガイソウヒゲネワチガイソウ
アップ。
こんなに違います^^
ワチガイソウアップヒゲネアップ

山頂直下でフイリフモトスミレに出会いました。
山頂直下は白い株が目立っていましたが(左)、赤柴ではピンク色の株が目立っていました。(右)
フイリフモトスミレフイリフモトスミレピンク
葉のコートを脱いだヒトリシズカ。沢山ありました。
ヒトリシズカ

夏のお花の葉っぱもかなり目立っています。
左/ウバユリ。おばけみたいなでっかい葉っぱです。
このうちいくつの株が開花に漕ぎつけるでしょうか。
右/レンゲショウマ。
深窓の令嬢。御簾が邪魔です
ウバユリレンゲショウマ

さて、今度は誰に会えるのかなぁ







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。