スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ご案内】カッコソウ詣でについて

先日NHKでカッコソウのニュースが放映されてから、
さらに登山者が増えたようです。
本日9日はあいにくのお天気でしたが、それでも沢山の方がいらしたと聞きました。
情報が若干錯綜しているようなことも伺っています。
そこで拙ブログでも改めてご案内さしあげたいと思います。

鳴神山は4つの登山道があり、山頂までのコースタイムはおおむね1時間30分前後です。
標高980mと低山ではありますが、やはり「山」ですのでそれなりの登山装備をしてきた方が無難です。
カッコソウ移植地は梅田側の大滝口側とコツナギ口側に二つあります。
どちらも道路脇にあるのではなく、山中に存在します。
大滝口の移植地のカッコソウは現在30株前後の開花となっています。
こちらの大滝移植地に最も近い登山口は大滝口で、所要時間は1時間超です。
見ごたえがあるのはコツナギ口の移植地です。
現在500株以上の花が開花しています。
こちらのコツナギ移植地に最も近い登山口はコツナギ口で、所要時間は約40分から1時間です。
脚に自信のない方はコツナギ口から登るのがお勧めです。

両方の移植地を見たい、せっかく来たのだからいろいろと歩きたい方には周回をお勧めします。
大滝口~移植地~山頂~椚田峠~移植地~コツナギ口
(大滝口からコツナギ口は車道を20分程歩きます)
所要時間は3~4時間となっています。

梅田側は車道が狭いので、運転に自信のない方は川内側の駒形口から登るといいと思います。
コツナギ移植地までの行き方は二つあります。
(1)駒形登山口~駒形登山道~山頂~椚田峠~コツナギ移植地
(2)駒形登山口~赤柴林道、登山道~椚田峠~コツナギ移植地

どちらもコツナギ移植地まで約2時間かかります。
周回する場合には
(1)駒形登山口~駒形登山道~山頂~椚田峠~コツナギ移植地~椚田峠~赤柴登山道、赤柴林道
(2)駒形登山口~赤柴林道、登山道~椚田峠~コツナギ移植地~椚田峠~山頂~駒形登山道
となります。
駒形から赤柴周りの場合には3~4時間かかりますので、
出発時刻の決定の際には考慮して下さい。

尚、コースタイムの目安は登山好きな女性を基準としています。
大まかな情報ですが、参考にしていただけたら幸いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。