春の終焉へ。

ちょっとお疲れ気味のカッコソウでありますが、先日の雨で少し元気になったということです。
カッコソウ

今日は駒形の駐車スペースがびっくりするほど空いていて、
ちょっと驚きました。
(車を停め易いのは正直ありがたいです^^;)

ヤマブキソウもほぼ終わり、登山道はすっかり落ち着いてしまいました。
その替わりに、樹木の白い花が深緑の山に涼を添えていました。

ヒメウツギ/ヤブデマリ
ミツバウツギ/コゴメウツギ
ウツギヤブデマリ
ミツバウツギコゴメウツギ

そしてこんなお花達がひっそりと咲き誇っています。
ホウチャクソウ。地味ですが、駒形中腹のお花畑が個人的には大好きです。
ホウチャクソウ
クサタチバナはまだ3分咲きといったところでしょうか。
クサタチバナ2

駒形登山道ではクワガタソウとユキザサが目立っていました。
クワガタソウは時間の関係か、機を逸したのか、満開の株が見つけられませんでした。
ユキザサは清楚に微笑んでいます。
クワガタソウユキザサ

やっと開花したフタリシズカにも会えました。
ころんとした白い花がとっても可愛いです。
フタリシズガ

赤柴ではヤマブキソウがまだまだ元気でした。
ラショウモンカズラもちらほら。
ラショウモンカズラ

林道では久しぶりにクサノオウを見ました。
土砂崩れと工事の影響で去年までの群生地が消えてしまったようです。
クサノオウ

春の饗宴もそろそろ終わるのだなぁとしみじみ感じましたが、
お花は春以外にも咲くのです。

ナルコユリ。蕾も確認してきましたよ。
ナルコユリ

アップ。
まだこんなに小さいです。
ナルコユリアップ

個人的に今年はいろいろと出遅れていますが、
これからも鳴神山を歩いていきますよ^0^








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム