スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

望外の絶景とクサタチバナ。

決して好天とはいえない本日も、鳴神山に行ってきました。
(昨日行く予定でしたが、寝坊したため行けず^^;)

先日の日曜日も激混みだと聞きましたが、そろそろ春祭りも終焉に近づいてます。
今年は春があっという間にやってきて、去っていったという印象です。
例年ならこの時分の鳴神山はもう少し華やいでいますが、
カッコソウ以外の花は登山道からほとんどなくなってしまいました。
ちょっとさみしいですね。

今権勢を誇っているのはクサタチバナでしょうか。
今まさに見頃を迎えています。
ここまで見応えのある規模になったのも、今までほとんど気づかれなかったからかもしれません。
大事に大事に守っていきたい、鳴神山の新たな宝です。
クサタチバナ

いまいちのお天気でしたが、
山頂ではなかなかの絶景が待っていました。
幻想的な雲海にうっとり。
絶景1
絶景2
絶景3

山頂のアブラツツジもかなり咲いていました。
アブラツツジ2
アブラツツジ

本日のお目当ては別にありました。
クサタチバナも気になっていましたが、どうしても会いたいお花があったのです。
ヤマレコで見たササバギンランです。
鳴神山にササバギンランがあるなんて!今日のメインはササバギンラン探しです。
ササバギンラン
うわー、あった~
私が見つけたときは倒れていたのですが、どうにか修復しました。
葉っぱが土で汚れているのはそのためです。
辺りを探しましたが、この1株しか見当たりませんでした。

ということで今日もほっくほくの鳴神山歩きでした
そういえば、ギンリョウソウもありました。(あくまでもついで)
ギンリョウソウ







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
山頂から雲海の眺め。私はこのような絶景を見たことがありません。
雲海に浮かぶ赤城山は素晴らしい景色ですね。
ササバギランが生えていることにも驚きました。
今日も夕刻に大型バスが梅田方向から戻って行きましたので、
登られた人々は雲海の景色に遭遇したであろうと想像しています。

Re: No title

コメントありがとうございます^^
雲海に出会えるのは雨上がりの朝でしょうか。
今年の春は絶景に出会うチャンスが高かった気がします。
ササバギンランは驚きました。
ヤマレコの方に感謝です^0^
この日も団体さんがいらしてたんですね。
花が減った道中が寂しい分、山頂からの眺めにはさぞ驚かれたことでしょうね^^

No title

こんにちは
昨日は多摩市から2時間半かけて夫とカッコウソウとヒメイワカガミに初対面するべく鳴神山に来てみました。
恐れてた通り花の盛りは過ぎていました。でもレンゲショウマの保護地を整備されてたFさん(たぶんこのHP見て予想)に案内してもらったり話を聞いたりしてとても楽しめました。おくてのカッコウソウにも数輪会うことができました。素敵な花ですね。花の種類が多く、違う季節にも来たいと思える山でした。山頂からの展望も楽しめました。
帰りはかたくりの湯で汗を流し、岩宿博物館を見学し、有意義な一日になりました。本当に鳴神山ありがとう。

Re: No title

コメントありがとうございます^^
今年は花の開花が早く、今の鳴神山は既に初夏の山となっています。
せっかく多摩からいらしたのに、残念でしたね(><)
来年は是非、ヒメイワカガミ、ヒイラギソウ、ルイヨウボタン、ヤマブキソウをご覧になって下さい^^
鳴神山で素敵な思い出を作られて、鳴神山を愛する私たちも嬉しく思います^^
プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。