コアジサイ開花☆

雨が降りそうで降らない中、鳴神山を歩いてきました。
蒸し蒸しの、梅雨のような山中でした。

春の山野草が消えた山中はがらーんとしていますが、
今は足元よりも樹の花が美しい季節です。

上から
オオバアサガラ、
ヤブデマリ、
エゴノキ、
バイカウツギ。
オオバアサガラ
ヤブデマリ
エゴノキ
バイカウツギ

山頂ではアブラツツジが見頃を迎え、
アブラツツジ
シモツケ(左)の蕾も膨らみ始め、ニガナ(右)もちらほら咲き始めました。
シモツケニガナ

山中でもヤマアジサイ(左)やタツナミソウ(右)が開花を控えています。
山アジサイタツナミソウ

6月中旬に見頃を迎えるコアジサイも山腹にていくつか開花していました。
コアジサイ
アップ。
コアジサイアップ
赤柴登山道には大規模なコアジサイの群落がありますが、今年はどうなることでしょうか。
今から楽しみです^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム