足元の春の天使達☆

今日2本目の記事です。

暖かな一日でしたが、富士山、八ヶ岳、筑波山、日光連山、上州武尊、谷川連峰と

山頂では大パノラマが楽しめました。


駒形~椚田峠下のカッコソウ移植地、赤柴を回ってきた中で
出会ったお花達を駆け足で紹介していきます。


ヤマブキの姿が消えつつありますが、駒形登山口ではウツギが爽やかに迎えてくれます。
鳴神山通信


チゴユリ。やっと名前と顔が一致しました。

カタクリ同様ずっとうつむいている恥ずかしがり屋さんです。
鳴神山通信



山頂付近のアカヤシオの跡を継いで、ヤマツツジやミツバツツジが華やいでいました。

鳴神山通信鳴神山通信



仁田山岳から椚田峠へ向かう途中にとても小さなスミレ達を見かけました。

ピンク色の後姿がとてもお洒落です。
鳴神山通信


お顔もベッピンさんでした。フイリフモトスミレ。
鳴神山通信

赤柴登山道の急な坂道に沢山の階段が設置されて

とても歩きやすくなっていました。山の匠の方々ありがとうございます。

鳴神山通信

赤柴登山道から林道にかけて直径1.5cm程度の白いお花を沢山見かけました。

10弁に見えますが5弁の花で、ミヤマハコベのようです。
鳴神山通信


美しい新緑、足元の可憐なお花達と上に下にと忙しい春の山歩きです。

カッコソウも素敵ですが、道端には可愛らしいお花が沢山咲いています。


















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム