スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳴神山を守るために。

引き続き雨の日が続いています。
先日は赤柴林道を歩いている途中で雨に降られ途中撤退してしまいましたが、
今日は傘を持参しての山歩きです。

登山口へ向かう途中でも小雨は降っていましたが、
今日はくじけません。
登山口到着。

誰もいない!
びびって帰ろうとしたら、紅の匠カー参上。
ずっと後ろをついてきた車は紅の匠のものでした。
(物好きな人がいるもんだと思っていましたが…自分もだけど^^ゞ)

ということでちゃんと歩いてきました^^

肩の広場
歩いている間は雨には降られないものの、写真のような霧の中でした。

さて、鳴神山は鹿による食害が広がっています。
人間が好む花を鹿も好むようで、
レンゲショウマ、ウバユリがかなり食べられています。
レンゲショウマの保護は以前より進められていましたので、
今日は花芽を見ることが出来ました。
レンゲショウマ2
こちらは岩の上。鹿もさすがにここのは食べにくいようで、
元気に育っています^^
レンゲショウマ

ウバユリも青の匠によっていくつか保護されています。
下の写真など、特に芸術的だと思いませんか?
ウバユリ1
ウバユリ2

嘆かわしいのは、鳴神山の顔であるアカヤシオの食害も深刻なことです。
食害1
食害2
このように皮を食べられています。
皮が剥がれるとその樹は枯れてしまい、花を咲かせることが出来なくなってしまいます。
この問題についても、何か策を講じなければなりません。

今日は鳴神山の常駐管理人である青の匠の車がありませんでした。
多少の小雨ならやってくるというのに、一体どうしたことでしょう。
と紅の匠と話していたら、赤柴方面から参上です。
後半は紅の匠、青の匠と3人で赤柴へ下りました。

赤柴で今私が密かに開花を待ち望んでいるのはクサアジサイです。
クサアジサイ
2年前に見て以来の再会ですのでどうしても開花を見たいのですが、
なかなか咲いてくれません^^;
気長に待つとします。

そしてオカトラノオは今日も綺麗でした。
オカトラノオ
アップ。
オカトラノオアップ

その他本日会ったお花達。
左/イヌトウバナでしょうか。
右/テイカカズラ。登山口付近で。
トウバナテイカカヅラ
今日はコキンレイカの花芽に会えたのが嬉しかったです。
コキンレイカ

今日も楽しく山歩きしてきました。めでたしめでたし

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。