スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霧の中で声を拾う。

相も変わらず天気が不安定な中、鳴神山へ行ってきました。
雨のおかげで山中の水量も多く、
第一石門
そして山は霧の中。
霧
眺めるだけの雨なら綺麗かもしれませんが、
歩いている自分にとってはちょっとばかし恐怖であります。

只今ヤマアジサイ以外に目立った花のない鳴神山ですが、
今日も鳴神山の小さな声を拾ってきました。

シモツケとカラマツソウは相変わらず美しく、
シモツケカラマツソウ

登山口周辺ではタマアジサイの蕾が目立っています。
タマアジサイ

マサキ?マユミ?でしょうかね。ころんとして可愛いです。
マサキ?
ウマノミツバというそうです。中腹より下で結構目につきます。
ウシノミツバ
駒形で見られるウバユリは約10株。
青の匠による作品であります^^
保護

もうすぐ艶やかな夏がやってきますね(^^♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。