久しぶりの梅田周回。壮麗なるウバユリロード。

本日は久しぶりに梅田側を周回してきました。
若干雨に濡れたものの、梅雨としてはまずまずのお天気でした。

今日のお目当てはかねてより聞いていたウバユリロードです。
20株弱のウバユリが群生しているといいます。
一体どんな感じなのでしょうか。

下から見上げた図。
ウバユリ下から
かなり大ぶりなウバユリが並んでいます。
道の反対側の方が沢山並んでいるのですが、写真映えしないので今回はこちらだけです^^

上から眺めた図。
ウバユリ上から
ウバユリ上から2
これが皆開花したところを想像すると…壮観ですなぁ。
鳴神山全体でもここ以上に見応えのあるウバユリロードはないでしょう。
開花が待ち遠しいです。

赤柴で密かに開花を待っていたクサアジサイが梅田では沢山見られました。
クサアジサイクサアジサイアップ

クワガタソウやタツナミソウがまだまだ頑張っていましたよ。
クワガタソウタツナミソウ

ルイヨウボタンは咲き終わっても見栄えが良いです^^
ルイヨウボタン

ミズタマソウ(左)やオオヤマハコベ(右)が良く目立っていました。
ミズタマソウオオヤマハコベ

車道沿いにはヒヨドリバナやオオバジャノヒゲを見ることが出来ました。
ヒヨドリバナオオバジャノヒゲ

さて、ここからはコツナギ登山道の青の匠の作品群をご覧ください。
比類なき技が冴えわたっている整備された登山道と花の保護。
もはや里山のアーティストと改名してもいいかもしれません^^

椚田峠下の階段。盤石です。
階段

登山道も以前より広くなり、歩きやすくなっています。
整備された道

序盤の迂回路。
この階段と柵の整然とした美しさをご覧ください。
もはや芸術です。
階段2

うわあ、すごいなぁと思われた方へ。
参考までに、かりんとうを与えると青の匠は大喜びです(^^)/

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム