カッコソウの時期のお薦めルート☆


カッコソウの移植地は梅田側の大滝口とコツナギ橋口にありますが、

椚田峠下のコツナギ橋口の方をお薦めします。

圧倒的に数が多く、最盛期にはカッコソウのお花畑のようです。


ここを目指す場合の最短ルートはコツナギ橋登山道です。


コツナギ橋口~カッコソウ~山頂~大滝口の梅田周回コースが良いかと思います。

しかしこの時期のこのコースには山道にあまり花がありません。

(しばらくするとコツナギ橋登山道には他の主役級のお花が咲き始めますが)

運転が苦手な人には梅田の細い道路の運転が苦痛かもしれません。

かくいう私も苦痛を感じます汗


もう一つのお薦めは

駒形~山頂~椚田峠~カッコソウ~椚田峠~赤柴の川内周回コースです。

花が多いのは圧倒的に駒形登山道であり、赤柴林道では花の群生が見られます。

椚田峠から5分程下りるとカッコソウ移植地があるのでここで花を楽しんだ後

再び登り返して赤柴登山道を下りていきます。


この逆コースも良いと思いますが、

赤柴林道のだらだら上り坂を歩くのが私にはちょっと辛いです。


駒形への道は運転が苦手な私でも怖くありませんので、

運転が苦手な方には駒形(川内側)をお薦めします。


さらに付け加えれば、運転が苦手な人は早めに出発されることをお薦めします。

特に私のように縦列駐車が出来ない方はお早めにニコニコ


川内贔屓、運転苦手な者の意見として参考にしていただけたらなぁと思いますニコニコ





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム