久しぶりの晴れ間でした。

8月中旬頃から、天気予報が全くあてにならない状況になっています。
特に2、3日後以降の予報には一喜一憂、ならぬ多憂です。
晴れと見込んで出かけてみたら、当日は雨の可能性もということがしばしば。

ここ最近は梅雨のように雨が続き、なかなか山に出かけることが出来ませんでしたが、
今日はやっと鳴神山に行くことが出来ました。
聞けば、雨の中も訪れてきた人が数人いるそうです。一人ではありません。数人です。
世の中、おかしい人がいるものですなぁ^^;

さて、雨降りの続いた鳴神山の沢は通常よりも水かさが増していました。
滝
勢いよく流れる沢の音を聞きながら歩いていきます。

久しぶりに山中で陽射しを感じることが出来ました。
日差し

山頂では青空も少し見えました。
北側の展望は20%ほど見えましたよ。
山頂

私の大好きなお花たちはというと…
山頂付近のミヤマママコナが凄すぎます。
足が止まることがしばしば。
ミヤマママコナ
そしてカリガネソウが満開状態でした。
7月頃からいくつか咲いていましたが、本来はこの時期に咲く花です。
これもなかなか見応えがあります。
カリガネソウ

レンゲショウマもまだまだ咲いています。
第2石門のレンゲショウマは息が長いです!
写真にはありませんが、崖の上には3輪咲いていました。
レンゲショウマ2

これは肩の広場直下の、過保護なレンゲショウマ嬢です。
ハチが蜜を吸っているのを脅して退去させて写真を撮りましたよ(^^♪
レンゲショウマ1

イワギボシもまだまだ頑張っていました。
イワギボシ

その他のお花たち。
ヤマジノホトトギス。
これは背丈が60cm程ありました。
ずいぶん発育のいい子です。
ヤマジノホトトギス
セリの仲間でしょうか。
地味ですが綺麗です。
ハクサンボウフウと嘘をつくのも又楽しいものです^^
ヤブニンジン

のんびりと花と戯れながらの山歩きを堪能してきました^0^

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム