ぼらんてぃぁあの近況報告(^^♪

今日は愛する会の青の匠と書記長と共に歩いてきました。
このお二方はばりばりの健脚です。
(鳴神山の常連さんは基本的に健脚の方ばかりです)
のろまの私は本来なら全然ついていけませんが、
のろまの私に気を遣って、ゆっくり歩いてくれました。

さて、青の匠を中心として行っているぼらんてぃぁあの状況を報告します^^

まずはアカヤシオ保護活動について。
先日のブログでお知らせしたように、山頂近辺のアカヤシオはシカの食害からの保護のため、
このようにテープで巻かれています。
異様な光景ですが、アカヤシオを守るためには致し方ありません。
アカヤシオ3

この白いテープが何のために巻かれているかの告知をつけました。
アカヤシオ2

このような告知を4カ所設置しました。
現在の山の自然、もしくは人間がノスタルジーを感じる自然の姿を維持していくためには、
人の手でなんらかの保護を施さなければならないのが現況です。
これは鳴神山だけでなく、アルプスの山でも見かけることです。
いろんな意見があると思いますが、守るべきものは山の永続性だと思います。
今年と同じアカヤシオを、昔見たカッコソウを、来年も再来年も見られますように。
こんな思いで活動を続けています。
ご理解いただけるとありがたいです。

最近の雨続きで地盤が緩んできたのか、倒木が増えているようで、
先日の雨の中、青の匠、お○○とさん、あ○○さんが登山道を塞いでいた倒木を処理したそうです。
倒木

雨の中、というのが凄いですね。
流石です。ザ・鳴神魂です。
お疲れ様でございました^^

こちらは雨にも負けず、風邪にも負けず、時折風邪を長引かせながら鳴神山にやってくる青の匠の作品です。
登山道
登山道が水浸しにならないように迂回路を作っています。
写真だと平面的にしか映りませんが、なかなか立派です。
駒形登山道序盤のこの迂回路を是非ご覧下さい。

さて、今日は青の匠と書記長が崩れた階段を一部修復していました。
階段1

近づいてみると…
杭の長さを調整しています。
階段2

完成図。
階段3

この間私がしたことは、ふらふらとへらへらと写真を撮っていたことです。
いわゆる記録係という役割を立派に遂行していました(^^)

このように、
鳴神山は鳴神山を愛する人たちによって守られています。
ぼらんてぃぁあ活動の近況報告でした^^




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム