スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋直前の深緑を浴びながら。

深緑1
深緑3
深緑2

先日より少し天気が回復し、晴れ間が続いています。
日差しの届く山はキラキラと輝いていて、緑と光の交差がとても綺麗なのです。
この緑とももうすぐお別れです。
秋の気配はそこかしこに漂っていて、この当たり前の緑も黄色に紅に染まり、やがては葉を落としていきます。
そう考えると秋直前の緑が愛おしく思え、慣れきった緑を堪能しながらゆっくり歩きたくなるものです。

先日より雲が少ない今日は山頂からの景色もまあまあでした。
男体山方面。
男体山
袈裟丸方面。
袈裟丸
今日は霞んでいますが、秋が深まるにつれて、くっきりとした絶景が当たり前となってきますね。

今日出会ったお花達。
レイジンソウオオバショウマの蕾。
レイジンソウ

左/キバナアキギリが増えてきています。
右/登山口でツリフネソウ。去年は山中でツリフネソウの群生が見られましたが、今年はどうでしょうか。
キバナアキギリツリフネソウ

出会うお花もすっかり秋のお花たちです。

さて、本日の青の匠と書記長の奮闘記。
今日も倒木を見つけてせっせと伐っています。
今回はスリムな書記長が手前にいます。
黄色の服を着た青の匠は自身の姿をブログで見てショックを受け、書記長の陰に隠れています。
伐採1

登山道がすっきりした(^^♪と思ったものの、
危ない倒木を見つけた二人。
(人物の体型が分かりにくいように遠くから撮っています)
伐採2

書記長、奮闘中。
伐採3

書記長、ご満悦。
伐採4

と今日も奮闘した青の匠と書記長でした。

今日一番驚いたことは書記長の体重でした。
青の匠も私も、思わず口をつぐんでしまいました(><)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。