スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初秋を歩く。

最近やっと天気が落ち着いてきましたね。
日差し
登山道の序盤でも陽射しを感じることが出来るようになりました。

黄葉
山頂に近づくにつれて、黄色の葉が陽射しを受けて金色に輝いています。
肩の広場直下辺りが今とても綺麗ですよ^^

今日は山頂からそこそこの展望を見ることが出来ました。
袈裟丸山方面。
袈裟丸
浅間山方面。
浅間
晴れているとはいえ、まだまだ雲が多いです。

さて、めっきり秋模様の鳴神山ですが、
秋のお花を探しながら歩いています^^
ツリフネソウとキツリフネが登山口で群生しています。
山中のツリフネソウは動物に食べられてしまったのか、前年ほど多くはないようです。
ツリフネソウ
キツリフネ

これはツルニンジンです。
以前赤柴で見たことがありますが、駒形では初めてでした。
ちょっと興奮しました。
ツルニンジン

オオバショウマが咲き始めています。
以前の記事でレイジンソウと紹介したのはオオバショウマの間違いでした^^ゞ
オオバショウマ
花のアップ。
全てが開花すると綺麗でしょうね^^
オオバショウマ2

台風の直後、私は鳴神山を訪れていなかったのですが、
登山道はものすごく荒れていたそうです。
今はかなり整備されて、元の登山道並に歩きやすくなっていますので、
台風の爪痕を想像するのがちょっと難しいくらいです。
今日もか□□さんが懸命に登山道整備をしていました。
整備

いやはや、頭が下がります。
いつもいつもありがとうございます^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。